« 漢字で遊ぼう ~「漢字の宝島」 | トップページ | サクラ ピグマックスツイン の意外な強さ その2 »

サクラ ピグマックスツイン の意外な強さ その1

サクラ ピグマックスツインは、あまり普及していない商品のようです。

 → サクラクレパス サクラピグマックスツインの紹介ページへ

私の知ってる文具店の中で、これをバラで置いていたのは、たった一軒。
それどころか、セット売りさえ置いてないことがしばしば で、
行きつけの文具店で、セールのお知らせのはがきがきて、
置いてほしい商品のリクエストが書けるようになっていたときに、
その他もろもろと一緒に書いて、めでたく置いてもらえたけど、
売れないと悪いから一箱買ってきた、なんて気を遣う商品。

これは、職場に出入りの業者さんのおすすめでした。
嫌なにおいがしないし、何にでも書けるし、不透明だし、
裏うつりしないし、ツインタイプで使いやすいということで。

実際の使用感を、ポスカ←これは私の恋したマーカー)と比べると、

不透明さ   ポスカ>ピグマックスツイン

・線の太さ   ポスカ中字>ピグマックスツイン太 

・文字の乾きやすさ  ピグマックスツイン>ポスカ

・本体の乾きにくさ(乾いて色が出なくなること)
             ピグマックスツイン > ポスカ

・ふたのしめやすさ  ピグマックスツイン>ポスカ

・すぐに書ける    ピグマックスツイン>ポスカ

・ペン先のつぶれにくさ  ピグマックスツイン>ポスカ

・色数  ポスカ(15色+金銀 蛍光色など)>ピグマックスツイン(12色+白)

ポスカはすぐれた不透明性と、マーカー離れした色あいがあるので、
絶対に手放せないものですが、
手軽にさっさと使うのには、ピグマックスツインはかなり便利です。
ポスカ中字ほどの太さがなくていいものは、ほとんどこれで書いていて、
油性中字カラーペンは、ほとんど出番がなくなってしまいました。
(ポスカ細字は、均一な線を引くのにはむかないし。)

ただ、色合いがやさしげなので、掲示したときにインパクトに欠けるかなと思っていました。

ところが、そうでもないことが判明しました。 

→ サクラ ピグマックスツイン の意外な強さ その2へ続く

|

« 漢字で遊ぼう ~「漢字の宝島」 | トップページ | サクラ ピグマックスツイン の意外な強さ その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サクラ ピグマックスツイン の意外な強さ その1:

« 漢字で遊ぼう ~「漢字の宝島」 | トップページ | サクラ ピグマックスツイン の意外な強さ その2 »