« June全集の内容 第5巻 原田千尋 野村史子 柏枝真郷 | トップページ | June全集の内容 第6巻 神崎春子 森内景生 矢萩貴子 »

ポスカへの恋 その3

ピグマックスツインは、プラスチックのように、つるつるのものの上でなら、そこそこ不透明調に書くことができるのですが、しみこんでしまう紙だと、顔料の粒が細かいのか、紙の中にしみこんでしまって、はっきり見えない色が多いです。
ピグマックスツインの 白 ならいいかもと思うのだけど、セットの中に白が入っていないので、存在するらしいのですが、未だに見たことがない。

ポスカの不透明性はかなりすぐれていて、濃い色の色画用紙の上にも、くっきり文字が書けるのはすばらしい。
このあたりが、ポスカを手放せない理由としては大きいです。
あ、私がエメラルドグリーンと呼んでいる色の製品名は、黄緑です。
でも、この色は黄緑じゃないと思う。

そのほかの使い方として、ポスカをそのまま塗らずに、絵の具がわりにすることもできます。

まず、絵の具の絵皿かパレットになるものを用意し、その上で、ポスカの色が出ないときのように、ペン先を上下させます。
インクがペン先からあふれたら、それを細い絵筆につけて書く。
ポスカが太めで細い線が書けないときも、これならばっちり不透明の細い線が♪

さらに、広い面をさあっと塗りたいときは、このインクを水で薄めて、太い筆で塗る。
水彩絵の具のように扱いが楽で、乾くと流れないので大変都合がよいです。
(絵の具があるときにはそちらを使いましょう、念のため)

~前記事~

→ 「ポスカへの恋 その1

→ 「ポスカへの恋 その2

|

« June全集の内容 第5巻 原田千尋 野村史子 柏枝真郷 | トップページ | June全集の内容 第6巻 神崎春子 森内景生 矢萩貴子 »

コメント

はじめまして!ポスカのことを調べてたらここに辿り着きました(笑)
ポスカに恋してしまうお気持ちお察しします!まさに同感しました(笑)
私もよく文字を強調するのにポスカを使っていますが、液が出なくなった時に調子に乗ってプッシュしまくって液漏れ…なんてことが度々あります(汗)
今回、少し桃色で花を描くのに緑色で草を描くために緑の購入を考えているのですが、緑と黄緑と2色ありますよね?あとあとのためならどちらがオススメですか?草なので緑色でいいかなとも思ったのですが、投稿者様のブログを拝見してどちらを買うか心が揺れております…苦笑
実際に試し書きができないですしね(´∀`; )長文失礼いたしました!

投稿: 七瀬 | 2013年2月 7日 (木) 02時15分

七瀬さん 初めまして
コメントをありがとうございます。
緑と黄緑、どちらかと言わず、両方買われてもよいのでは…(←おい)
ポスカの黄緑は、割と白が勝っているので、白地に描いた時にはやや線が見えにくいです。
なので、草原のような背景的な緑なら黄緑でもいいと思いますが、単体の花を描かれるのでしたら、葉っぱがくっきり見える緑の方がいいように思います。
ただ、元の花の色にもよりますし、紙の色が黒っぽい色なら黄緑でもよく見えると思うので、最終は好みかと思います。
ここは、2色買って描き比べを…いえ、けっして三菱鉛筆の回し者ではありませんwink

投稿: けふこ | 2013年2月 8日 (金) 06時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208417/15107906

この記事へのトラックバック一覧です: ポスカへの恋 その3:

« June全集の内容 第5巻 原田千尋 野村史子 柏枝真郷 | トップページ | June全集の内容 第6巻 神崎春子 森内景生 矢萩貴子 »