« 自然の造形 ~アメリカの画鋲~ | トップページ | グランドピアノ型ポストイット »

さながら15パズルのように…

発掘(片付け)は、容易なことではありません。

本棚をずらして、もう一つの本棚を背中合わせにしたいと思います。

たったそれだけのことをするのに、いったい何工程かかるのでしょうか。

まず、本棚の前を空ける。
平面でなく堆積していますから、何㎥の体積のものは、どこかにどけなくてはなりません。
まわりも堆積しているんで、下手に積むと雪崩のおそれが(- -;)

そこから出たものを分けたいのですが、分ける空間がない
ごみだって、紙とその他の燃えるごみは分けなきゃならない自治体だから、
最低、二つの袋をおかなくてはならない。

本棚の前は、本棚分あけばいいわけではありません。
本棚は、本がぎっしりで、天板の上にまで物が積みあがっているんですから、
これを1回出さなくては、動かすことは不可能。

で、これは、一時的に、アスクルのダンボール箱に詰めて積んでみましたが、
大きな楽譜はうまく入らないし、単行本サイズは2列に入っているので、
いったいいくつ箱がいるんだ~ 20個買ったんだけど。
大きいサイズを追加注文したほうがよさそう。

で、本棚の前がなんとかなっても、
本棚の横のものが雪崩れる危険があるから、今度はそちらの処理をしなくては。…

一つのものを動かすのに、全体を、あっちに動かしたり、こっちに動かしたり。
1~15の数字を順番に並び替えるあのパズルを、リアルでやってるようです。

これが、ゴミ屋敷なら全部捨てればいいわけだけど、
ゴミじゃないものの方がはるかに多いから始末が悪い。

え、どうして楽譜の棚に折り紙の本が混じっているのよ。
こんな高い本を、なぜ買ったのかな…謎じゃ。
(アマゾンでは絶版で俺様価格がついてますが、定価でも4000円もします)

日本の折形集―展開図と折り方160例

|

« 自然の造形 ~アメリカの画鋲~ | トップページ | グランドピアノ型ポストイット »

コメント

発掘!でるでるレア文具 といった趣のお部屋でしょうか?(^-^)
本の雪崩に埋もれて「逝く」のもまた本望?(^-^;)
 
 

投稿: Leica | 2007年5月 7日 (月) 00時28分

こんばんは♪ そんなにレアものはないと思いますが、いろいろ発掘はしてます。フェリシモ500色色鉛筆英語バージョンのちらしが出てきて購入価格がわかったりとか、初めて伊東屋に行った頃に買ったファイルとか、ジュラシックパークのポストイットとか、いろいろ発掘しています。本の雪崩れは痛いので、できれば避けたいんですが、すでに小規模のものはあり(^^ ;)

投稿: けふこ | 2007年5月 7日 (月) 00時41分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さながら15パズルのように…:

« 自然の造形 ~アメリカの画鋲~ | トップページ | グランドピアノ型ポストイット »