« お茶犬おりがみ | トップページ | もう見つからない? ~ぺんてる TUFF PENCIL~ »

鉛筆ナビゲーター

日曜日に、ホームセンターの文具コーナーで物色をしていたら、
知り合いの親子がやってきて、鉛筆を探していました。
「柄がないのがないね」と言っているので、それはこっちにありますよ、と案内してしまう。^^;

で、なぜ柄がないものなのかを聞いたら、学校の先生が、遊びに使うようなものを学校に持ってきてはいけないと言ったそうで、
鉛筆も柄のないのにしなさいと言われたそうな。

私は、バトル鉛筆でもなければ、別に鉛筆ごときで気が散ることもないだろうと思ったけど、
とにかく柄がないのを買いたいと思っているようなので、ついいろいろとご説明。

置いてあったのは、トンボの渋い黄緑のと、三菱の深緑の一番ノーマルな廉価なタイプ。
後は、木の色が見える木物語、かきかた鉛筆の三角タイプ、ユニのバラ売りくらい。
無地ものならダークブルーのもあるんですけど、ここには置いてないですねえ、などと余計なことも言ってしまう。(あれ? これの名前なんだっけ?^^;)

でも、このタイプでいいのかな? と子どもの様子を見る。
つまらなくないのかなと思うけど、トンボの渋い黄緑のを持って、意外と満足そうな表情。
(私はこの鉛筆は、身体障害のある人への寄付になる標語つき鉛筆として購入していたので、自分で選んで買ったことがない。)
案外、色合いが大人っぽくて気に入っているのかなあと、ちょっとほっとしました。
やや高価なユニの色具合は好きじゃなかったようで、手にとってみることもなし。
お母さんは、木物語のナチュラルな感じが気に入っていたようでしたが、黄緑のトンボを1ダースお買い上げ。
(個人的には、木物語は持った感じがあんまり好きではない。)
でも、柄入りがだめと言われたということが、自分の中にひっかかりました。

小学生の私は、お小遣いで鉛筆を買っていたけど、
白塗りのとか、花柄のとか、好きな色や柄を一本売りで選んでいて、ノーマルトンボや三菱のは買わなかったぞ。
(ユニやモノは「買えなかった」し)
でも、それで勉強の妨げになどならなかったと思う。

消しゴムはよく消えるものをというのはわかるけど、鉛筆メーカーの鉛筆で、きちんと書けないとかすぐ折れるひどいものはないはずだ。
昔はあった。地球鉛筆という。夜店の景品でもらったことがある。
これは無地ものだったけど、実に書けなかった。
今でも、輸入ものなどで、とても書きにくいものにぶつかることがある。
鉛筆で問われるべきは書き心地であり、外側ではないはずだ。
無地でもちゃんと書けない鉛筆に何の意味があるだろう。

私が今の子どもなら、グラデーション着色のFirst-k を買っている。
いや、あえて柄物を使って、文句を言われないように勉強しているかな。たぶんそうする。

【このブログのFirst-k の記事】

→ 子どもへの美しい贈り物 ~かきかた六角軸First-k~ 

|

« お茶犬おりがみ | トップページ | もう見つからない? ~ぺんてる TUFF PENCIL~ »

コメント

こんばんは~
息子の学校は消しゴムは『白いものを』と言ってますが、鉛筆は自由みたいです。
柄入りの鉛筆は1本売りだと、沢山種類がありますよね~(でも、女の子向けばっかり)。
いつだったか、お店で「好きなのを1本買ってあげるよ」と言ったら、芯が虹色のものを選びました。1本の芯が7色に分かれてるんです。
技術の進歩、めざましいですね。
書けないといったら、100円均一の色鉛筆はキシキシいって使えませんね ┐(´・c_・` ;)┌ 

投稿: ゆーこおばちゃん | 2007年6月 7日 (木) 01時26分

こんばんは^^ お茶犬のことを書いたからリンクを貼ろうとそちらを見に行ったら、テンプレートがお茶犬から金魚にかわってました。これから時期的に金魚は涼しくていいですね。
消しゴムは白がよいと私も思います。(てか、MONOに限るとまで思っています ←これはいきすぎ)
男の子は一本ずつ鉛筆を買ったりしないのかな? バトル鉛筆なんかも3本組くらいからだし、好きなキャラクターで1ダースとか買ってもらって済ませるのかも。
芯の色がまじっている鉛筆は私も持っていますが、虹色まではいかなかったと思う~ どこの製品ですか?(興味津々) 好きなのを1本って、そんなのを探してくる息子さんはすごい☆
百円ショップの色鉛筆、マーブルチョコみたいな紙筒に入ってたりするので心ひかれているんですけど、かけないんじゃあきらめます~。(←だから、もう十分あるだろうってば)

投稿: けふこ | 2007年6月 7日 (木) 01時46分

さっき息子の机を探ってみましたが、メーカーの部分は削られていました。私のブログに画像をアップしておきます。
ファンシーショップの鉛筆売り場で買ったから女の子向けばっかりだったんです。きれいなのいっぱいあったよ~、ラインストーンちりばめてあったり・・・使わないけど揃えてみたくなりましたね。お店変えて探してみてね。
100均でも種類がいっぱいあるから、全部が書けないとは限らないでしょうけど、私は一度失敗したら買う気にはならないですね。これも博打と買ってみますか (^_^;)?

投稿: ゆーこおばちゃん(キャスパー) | 2007年6月 7日 (木) 23時48分

画像アップありがとうございます。顔文字模様なんてあるんですね。この柄だけでもおもしろいなあと思います。
ランダムに色が出てくるということは、芯をどうやって作っているのかな? 色が変に混じってしまったらレインボーにはならないし、芯の色が変わる部分の強度とか、ある程度均一な製品を作るための方法とか、難しいことがいろいろありそう。ぜひ、入手して書いてみたいですね。
文具を博打で買ってくることは大変多い私ですから、気に入ったデザインのものがあったら、ついふらふらといくかもしれません。
とにかく、たくさんの色が並んでいるものに弱いんですよね。
色鉛筆はあまり劣化を感じないので、そのあたりも集めてしまう理由かもしれません。

投稿: けふこ | 2007年6月 8日 (金) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉛筆ナビゲーター:

« お茶犬おりがみ | トップページ | もう見つからない? ~ぺんてる TUFF PENCIL~ »