« 単色おりがみっていっぱいあるのね その3 | トップページ | 安全ピン「ピコラ」はドロップ色 »

はりトルPROはすごい奴

私の職場の机は ものでいっぱいなので、省スペース文具も重要で、ホッチキスの針取りも、シンプルなコクヨのリムーバーNo.10用 除去枚数10枚黒 を入れています。(詳細は 記事「ホッチキス用リムーバー」へ)

そこへ、文具王高畑さんが「シールはがしはソルベント」の記事にコメントをくださり、ホッチキスリムーバーは、はりトルPRO(はりとるプロ)をご推薦でした。

なので、ぜひ使ってみようと思ったんですが、なかなか売ってなくて(←田舎)、ようやく見つけたので購入~♪

形状は、切符を切るはさみに似ています…と言って、一体どれだけの人がわかるのだろうか 汗
(切符を人が切らなくなって久しいですよね。あれをどれだけ速くこなせるかが重要だった時代もあるのに)
その分、確かにかさばる。
机の中に入れるとひっかかりそうです。

でも、使い方はあまり読まなくても見ればわかるのがいいところ。
この下の三角の部分を針に差し込んでっと…Pro

握った次の瞬間、何が起こったかと思いました。
針が切れたかと思うような手ごたえに驚いた。
でも、針は切れずにぎゅっと折れ曲がって外れていて、紙はなんともなし。

すご~い L(・o・)」L(・o・)」 L(・o・)」 L(・o・)」 L(・o・)」  Photo_50

これなら、紙がたくさんでも、針が太くても全然問題なさそう。
これは、シュレッダーの横で「がしがし」やるのにとてもよさそうです。
机の中にはスペースがないので、これは机上に置こうかな。

こういうタイプの針取りは、アメリカの工具メーカーのものにあるようですが、
(ブログ WHOLE EARTH CATALOG参照)、針取りの道具は、今やシュレッダー横の必需品かと思います。
数枚の文書なら、針なしホッチキス? ペーパーステッチロック4764-307
Photo_51
で綴じていますけど(これももっとコンパクトにならないかな~ 色がきれいなのはいいけど)、ホッチキスで綴じるものまだまだ多いですから。

あ、マックスのコンパクトなホッチキス マックスHD-10NL(SAKURI サクリ)、綴じる性能は良いのですが、しまうときに開かないようロックするねじ? がとれてしまって困ります。
使い方が悪かったのかな?

(自分がステープラーとは呼んでないので、本文はホッチキスのままでご容赦を)

拍手する

【このブログの関連記事】

→ 道具選びは大切 ~ホッチキスとリムーバー~ … 子どもにこそ使いやすい道具をと思った経験談です。

→ フラットクリンチホッチキスの意外な危険 … フラットクリンチタイプのホッチキスでとじた書類でけがをした経験を書いています。

|

« 単色おりがみっていっぱいあるのね その3 | トップページ | 安全ピン「ピコラ」はドロップ色 »

コメント

とらば
ありがとうございます
正しき文具道を
歩もうとおもいます

投稿: BRIC-A-BRAC | 2007年6月18日 (月) 17時43分

BRIC-A-BRAC さん コメントありがとうございます。
実は、アラビア糊の「象印」を探していて偶然そちらを見つけたのですが(金象印 が検索された)、この形のリムーバーが他にもあったんだ、と驚きました。サイズがわかりませんが、もっと大型なのかもしれませんね。
そちらの文房具コーナーにも興味深い品が並んでいますので、またのぞかせていただきますね。

投稿: けふこ | 2007年6月19日 (火) 02時46分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はりトルPROはすごい奴:

« 単色おりがみっていっぱいあるのね その3 | トップページ | 安全ピン「ピコラ」はドロップ色 »