« 『けふこの本棚と文具の引き出し』 来年もどうぞよろしくお願いいたします | トップページ | 文具のCMだと思った ~キョーリン~ »

今年のカレンダー 何にしました?

明けましておめでとうございます。
本年も「けふこの本棚と文具の引き出し」(以外の話題も多い昨今ですが)をどうぞよろしくお願いいたします。

1年の始まりと言えばカレンダーですよね。
今年の私のカレンダーは、まず定番の、

「太陽・月・星のこよみ」(月光天文台) 
Photo Photo_2

その日ごとの月の形、月の出、月の入り、流星雨や月食などの天体ショー、おもな記念日、その日きれいに見える星、などが書いてあります。(十干十二支や六曜も)。
天文台製作らしく、半分をしめる天体写真は、毎年かわり、月面、星団、彗星、星のめぐり、などいろいろで、美しいものばかり。

また、前の月の裏面に、今月の天体関係の説明が出ています。
夜中に初詣にいったら、昼間風が吹いたせいか例年になく星がきれいで、オリオンの三ツ星の下の斜めに連なる星までよく見えて感動ものでした。
で、オリオンよりも上にある明るい星は何だろう? かなり明るいし赤いから火星かなと思って、帰ってからカレンダーを見たら、
Photo_6 「今月の星空」という星図があり、その位置に火星が書いてありました。

毎日夜空を眺めているわけではないんですけど、月がきれいだったりすると、「今日は満月なのかな?」とかちょっと見たくなるカレンダーです。

月光天文台に申し込むと、次回から暮れにカレンダーの案内を送ってもらうこともできます。

月光天文台のカレンダー情報のページへ

「ミュージック」 YDC-519-841 日本ホールマーク(Hallmark)
Music1 Music2

このシリーズはシモジマのカレンダーコーナーで見てひとめぼれしました。
セピアがかった地の色に、ピアノ、フルート、ホルン、木琴などの楽器、グレーの楽譜、そこに季節の繊細で地味目な花柄~。
もう、自分の好きなもの集大成って感じで。
サイズもいろいろありましたが、空いている壁があまりなくて飾り損ねることもあるので、小さな壁掛けタイプにしました。
おそろいで、今年の手帳もこの柄にしました。ああ、幸せ(^^)
ホールマークの文具の繊細な絵のシリーズは好きなものが多くて、異国風って思うのですが、輸入品などで実際の外国の色使いを見ると、ちょっと癖が強いなあと思うことが多い。
そういう意味では、ホールマークの色使いは日本人の好む色、わびさびをおびているのかもしれません。

鳥獣戯画カレンダー 便利堂 
Photo_3 Photo_4

過日の、サントリー美術館の「鳥獣戯画がやってきた!」展で購入したもの。(表紙は黒地の真ん中に小さく画像のイラストが入っています)。
タペストリータイプ、縦長などいろいろ種類がありましたが、私のは横長で、ふた月1枚のものです。絵が横長なので横長の方が自然で、後でも鑑賞できるかなと思って。
便利堂は、鳥獣戯画グッズをいろいろ出しているんですが、カレンダーは(もう?)オンラインショップでは売っていないようです。

鳥獣人物戯画展では、グッズがいっぱい出て暴走しました。
中でもお気に入りは、スタンプです。
Photo_5
モノトーンの鳥獣戯画ですから、絵は黒一色でいいわけで、これを押せば、あっという間に鳥獣戯画グッズのできあがり~。
サントリー美術館にはオリジナルの袋はないようで、エコを意識してか茶色の紙袋に入れてくれてそれはいいんだけど、ここに、そのスタンプがちょっと押してあれば幸せな気分になれるんだけどな~ と思いました。

カレンダーは好きなんですが、飾る場所に苦労することが多いです。
ほんとは藤城清治さんの大型カレンダーなんかぜひ飾りたいのですけどね。

拍手する

|

« 『けふこの本棚と文具の引き出し』 来年もどうぞよろしくお願いいたします | トップページ | 文具のCMだと思った ~キョーリン~ »

コメント

あけましておめでとうございます
今年はカネコイサオの研究に没頭されるのでしょうか?(^-^)
文具同様楽しみにしています☆
 

投稿: 松本麗香 | 2008年1月 2日 (水) 23時19分

松本麗香さん
こちらこそ今年もよろしくお願いいたします。
麗香さんの所に私がコメントを書けるときは、本題からはずれた話のときだと思いますが^^;
カネコイサオの研究、なんてすごいことはしませんけど、
たぶん話題は時々出るだろうなと思います。
軽~く流していただけたら幸いです。

投稿: けふこ | 2008年1月 2日 (水) 23時45分

ほかのウェブログにも同じようなコメントを入れたことがあるのですが、我が家ではほとんど「いただきもの」ですませています。実用的という面では、シンプルなもの(いちばん下に会社名だけ入れるタイプのもの)がよかったりするのですよね。
いちばん多いのは風景写真のもので、どれもきれいなのですが、そうそういくつも貼る場所はないので、もったいないと思いながらもほったらかしです(爆)。

星座のカレンダー、中学生のときに教材として売られていたような気もするなぁ。

投稿: 早瀬かをる | 2008年1月 3日 (木) 22時56分

いただきもののカレンダーで「のらくろ」のがあって、貼りたいんですけど、場所がなかなか見つからなくて困っています。
カレンダーは、めくって絵などをかえなくてはいけないという強制性がある所が好きです。もう、貼ったら貼りっぱなしにしてしまうアバウトな性格なので、たまには気分を変えられるように。なので、絵がきれいなものが私は好きです。
「太陽・月・星のこよみ」は学校関係への連絡もあるので、早瀬さんの学校でも取り扱っていたのかもしれませんね。

投稿: けふこ | 2008年1月 4日 (金) 00時09分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年のカレンダー 何にしました?:

« 『けふこの本棚と文具の引き出し』 来年もどうぞよろしくお願いいたします | トップページ | 文具のCMだと思った ~キョーリン~ »