« 雪が降ったらカネコのリュック♪ | トップページ | 『頑張る日本の文房具』バーゲンブック化 »

受験生でなくても ~カナエルコーンは招き猫~

あちこちのお店の売り場の一角に、バレンタイン商戦とは別に、「がんばれ受験生」コーナーができています。
もう、それ用に作られているお菓子や文具がありますね。
かなり大量にあったので、メモしてくればよかったと思うほど盛況です。

合格お菓子の定番「キットカット」のグッズには、以前、五角形の「合格鉛筆」があったんですけど、今回は見かけませんでした。

(追記 後日、キットカットから「がんばる受験生へ」というパック商品で、キットカット1箱、赤系桜柄五画合格鉛筆、同柄スリーブのキットカット消しゴムのセットが発売されているのをみつけました。消しゴムはチョコレート型で茶色。製造は三菱鉛筆。鉛筆は日本製。消しゴムは中国製)

五角形の合格鉛筆は以前からあるものらしいんですが、五角だと、三角鉛筆(かきかた用に普及)、四角鉛筆(このごろのヒットは、「電車鉛筆」! 機能なんか無視して買ってしまった。セット箱が半ダースなのもコレクションにうれしい。電車だもの、四角でなくてはならないのです。)、普及品の六角鉛筆にくらべると、木材のロスが多そうでどうなのかなあと思うのですが。
肝心のキットカットは、「雪見桜 きっとサクラサクよ。」で、ローソンのものには、「シカクいアタマをマルくする」の問題つきシールが貼ってありました…って、これ、貼付期間が1月21日までと書いてあります(遅)

食料品売り場でもかまわず並んでいるぺんてるの「マークシート鉛筆」は、なくなってしまった「ぺんてるTUFFペンシル」より高級版で、やはりカーボングラファイト芯。合格祈願済み(^^;) さらに、合格祈願の様子までネットにアップしていると書いてあるので、ぺんてる合格祈願のページへ。
ぺんてるのはっぴに、必勝はちまき。がんばってますねえ、ぺんてる(^^)
(…てか、がんばってほしいのは受験生のほうなんですが。)
商戦であっても、遊び心があるメーカーが好きです。
「遊びは一番真剣にするもの」ですよね♪

しかし、今回、文具よりも私が夢中になったのは、東ハト「キャラメルコーン」の期間限定バージョン、「カナエルコーン」
Photo この、白と赤の招き猫がずらっと並んでいて実にかわいかった(*^^*)
赤は通常のキャラメルコーンと同じ味ですが、白はホワイトミルク味で、私はこっちのほうが好みでした。
受験生じゃないけど、このパッケージで毎冬出ないかなあ、と関係ない客までひきつけるかわいいデザインでした。

拍手する

コメント欄「帽子の女の子キャラクター」の質問への回答の補足は、
→ 帽子の女の子キャラクター 「ホリー・ホビー」追記 へ

|

« 雪が降ったらカネコのリュック♪ | トップページ | 『頑張る日本の文房具』バーゲンブック化 »

コメント

こんばんは

カナエルコーン、英字で見るとなんか人の名前っぽいですよね?(笑)


 

投稿: 松本麗香 | 2008年1月23日 (水) 02時32分

麗香さん こんばんは
Canael  Cornと、大文字が初めについているせいでしょうか?
「キャネル」とか「カーネル」と読んでしまいそうです^^ 
ローマ字なら「KA」のところが「Ca」を使っているところとか、「Corn」の「r」は、小文字サイズの「R」を使っているあたりがこだわり?
このあたり、「ピンクハウス」のロゴが、「PInK HOUSE」と、「N」だけ小文字になっているのにも似ていますね。
たぶん、デザイナーさんが、視覚的に文字をとらえたとき、その字体の方がいいと思ってなのでしょうね。

投稿: けふこ | 2008年1月23日 (水) 22時27分

こんばんは、ご無沙汰です。
電車絵の色鉛筆。以前、『鉄道の日』のイベントで息子に買ってやりました。近畿の私鉄の絵が描いてあって18本(だったかな?)のセットです。喜んで「大事にする」って言ってたくせに、先日持って帰ったのを見たら、折れているのも何本かありました。きれいに並んでいるのを見たときは発想が素敵と思っていたのですが、折れたり短くなっているのが混ざると、なんか悲しい・・・

投稿: ゆーこおばちゃん(キャスパー) | 2008年1月24日 (木) 01時47分

ゆーこおばちゃん(キャスパー)さん、こちらこそご無沙汰です。
私鉄の絵の色鉛筆なんていうオリジナルグッズもあったんですね^^
電車鉛筆は、一本の鉛筆に、電車のつながった車両が上と左右の3方向からの絵で描かれているものなんですけど(もう1面は電車名やトンボ鉛筆のロゴなど)、私鉄の鉛筆がそういうものなら元祖はそちらなのかもしれませんね。
きれいにそろっていた鉛筆が折れてしまうのは確かに悲しいものなんですけど、息子さんがそれを愛用されているのは確かですね。
甥っ子が、にゃんにゃんにゃんこの小さなぬいぐるみをとても気に入っていて寝るときにいつも持っているのですが、元は白かった猫がグレーになってしまい(洗っても落ちない)、目もとれてしまって糸でつけたりと、もうずたぼろ状態になっているのですが、きっと未使用状態で私のところにあるぬいぐるみよりも、それがあるべき姿なんだろうなと思い、そのぬいぐるみも本望ではないかなと思ったのです。
子どもの物への愛は、必ずしもきれいにとっておくばかりでなく、うれしくてがしがし使うというのもあると思うんですよね。大人から見ると悲しくなってしまうのですが。

投稿: けふこ | 2008年1月25日 (金) 01時04分

もう、売り切れてしまったそうですが、『スルッとKANSAI』のHPで画像は見られました。息子に聞いたら、確かに三面が電車の絵だそうです。
最後まで使っていい思い出として残ってくれたらいいんですけどね(^_^)

投稿: ゆーこおばちゃん(キャスパー) | 2008年1月25日 (金) 16時19分

ゆーこおばちゃん(キャスパー)さん
『スルッと関西』のHP見てきました。
素晴らしい!! \(^^)/
電車の色と色鉛筆の色も大体合わせてありそうだし、
缶の中に並んでおさまると駅に電車が集まっているようですご~くいいじゃありませんか☆
こんなわくわくする商品があるなんて知らなかったです。
私見ですが、この色鉛筆を実際に製作したのがトンボ鉛筆なんじゃないでしょうか?(フェリシモ500色色鉛筆を製作したのが三菱鉛筆であるように)。プランを出したのが関西私鉄の会社で。
その時の技法を生かして作ったのが「電車鉛筆」なのではないかと。
個人的には、電車色鉛筆全国バージョンをトンボから出してほしいんですけど、たぶんそのアイディアが「スルッと関西」のものだとすると、実現は難しそうですね。
貴重な情報をありがとうございました。

投稿: けふこ | 2008年1月26日 (土) 14時11分

はじめまして^^
受験生、今がたいへんな時、期間限定バージョンのお守りお菓子、ご利益があると良いですね^^

懐かしい70年代によく見かけた文具のキャラクターを探していたらこちらのブログにたどり着きました。
お詳しいようなので、突然ですがお聞きしたいことがあるのですが・・・よろしいでしょうか?

70年代に大きな帽子をかぶった女の子、いつも横向きで 時には麦藁帽子でブランコに乗っていたり、とても優しいセピアカラーぽい色使いで、洋風なイメージ 繊細なイラスト。当時は便箋や下敷き、ペンケースさまざまな文具にそのイラストが描かれ、とても好きだったのですが、どうしてもそのキャラクター名やどこの会社のものかがわかりません。。。もしもご存知でしたら教えていただけませんか。

突然の訪問で、不躾に質問形式ですいません。

私のブログに、やっと見つけたその写真を載せています。もしよろしければ、見てください。

よろしくお願いいたします。

投稿: m_merry | 2008年1月31日 (木) 19時36分

m_merryさん はじめまして
ご訪問ありがとうございます^^

キャラクターに詳しいわけではないのですが、
ご説明が的確なので、それだけで、そのイラストがどんなものかはわかりました。
「デコ」という名前ではなかったでしょうか?
「Deco」みたいに、横文字だったような気がします。
(違っていたら申し訳ありません)

私の家に以前あったグルービーケース(紙のお道具箱にスナップの止め具がついたような形状のもの。塾へのバッグかわりなどに流行した。)にも、そのイラストがついていました。
グルービーケースを初めて作ったのは、ミドリという会社ですが、あちこちで真似をされているはずです。
お写真にあったデザインと同じ雰囲気の缶貯金箱(イラストは違いますが、上下が赤で、イラスト以外が細かな柄の地模様。横文字入り。)を持っていますが、これは学研のものです。
予想では、取り扱っていた店の品揃えから考えると学研のキャラクターのように思います。
たぶん、サンリオは除外してもいいと思います。(サンリオは初期からもっとシンプルな線のキャラクターでした。)

せっかく来てくださったのに、不確実な情報で申し訳ありません。
こういう情報に詳しい方がそろっているのは、私が左の柱の「昭和レトロ」にリンクを貼ってある「まぼろしチャンネル」です。私の記憶だけではあいまいなので、よろしかったらそちらの掲示板で聞いてみてください。

ブログのお花の写真、とても斬新で、生け花とかアレンジメントという言葉で片付けるのともちょっと違うなと思う素敵な世界でした。

投稿: けふこ | 2008年1月31日 (木) 20時31分

けふこさん、早速のお返事ありがとうございました。
いろいろ調べても、なかなかわからず、こちらでいきなり質問させていただきましたが、ご親切に教えてくださって感激です。
「まぼろしチャンネル」今、見てきましたが、楽しいですね!
昭和の匂いが懐かしかったです^^
今日はほんとうにありがとうございました。
また遊びに来ます。
よろしくお願いいたします^^

投稿: m_merry | 2008年1月31日 (木) 21時05分

m_merryさん お返事ありがとうございました。
さらに追加です。
帽子の女の子のイラストは似たものがいくつかあったと思うのですが、原型はこれではないでしょうか?

ホリーホビーのページ
http://www.willcom.ne.jp/shabbyroom/holly_hobbie/h-hobbie.html

「HOLLY HOBBIE」「ホリーホビー」「ホーリーホビー」など、表記が変わっているようです。
これだと、輸入キャラクターということになりますね。
「デコ」というキャラクターは、横顔でも、たぶんおでこが出ていたと思うので(だから日本製だと思う)、m_merryさんのお探しのものはこちらではないかと思います。
リンク先はショップですので、グッズが売っています。

よく更新が滞るブログですが、また、お気が向かれたらおいでくださいね^^


投稿: けふこ | 2008年1月31日 (木) 21時42分

おはようございます^^
わぁ!なるほど~輸入キャラクターだったのですね!
あの頃、よく似た絵のキャラクターが真似をされていたことも納得です。
こんなに詳しく教えていただいて、すごく嬉しいです^^
わからなくて、もやもやしていましたが、スッキリしました!
ご親切にありがとうございました^^
またお邪魔しますね!

投稿: m_merry | 2008年2月 1日 (金) 09時06分

m_merryさん
少しでもお役に立てましたらうれしいです^^
昭和レトログッズの本はいろいろ出ていますが、
女の子ものになると、「りぼんのふろく」関係くらいしかまとまった調査が見つからなくて。
みなさん、捨てられずに持っているものもおありだと思うのですけど。
そういうものもここで取り上げていけたらなあと思います。

投稿: けふこ | 2008年2月 3日 (日) 01時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208417/17791134

この記事へのトラックバック一覧です: 受験生でなくても ~カナエルコーンは招き猫~:

« 雪が降ったらカネコのリュック♪ | トップページ | 『頑張る日本の文房具』バーゲンブック化 »