« 受験生でなくても ~カナエルコーンは招き猫~ | トップページ | 「雪」(雪やこんこ)の1番 歌えますか? »

『頑張る日本の文房具』バーゲンブック化

日曜日に美術館に行った帰り、電車の待ち時間があまりなかったので、バーゲンブックコーナーをのぞきました。

多くは、料理、手芸、語学、健康などの実用書ですが、中にはこれは、というものもまじっている。
『世界の民族楽器~切手で見る楽器のすべて』(生活情報センター)なんて、楽器切手コレクションを中心にした本で、大変マニアックで資料的でおもしろそうなので、なんかバーゲンブックになってしまうのかわいそうだなあと思ったり。
(「トピカルコレクション」というのはここまで極めるものなんだだあと感服)

そのバーゲンブックの中に、『頑張る日本の文房具』(ロコモーションパブリッシング)が混じっていたんです。

この本、前から興味があったんですけど、読んでみると、著者(複数)が関心のある文具会社に取材にいって構成した署名記事が中心の構成で、読みごたえがあります。
文具王高畑正幸さんへのへのインタビュー記事などもあり、出てくる文具も新製品ばかりのカタログ本ではなく、定番ロングセラーなどにもしっかり言及された資料にもなるおもしろい本でした。
版型も大きめ。写真豊富で、自分が力を入れていない分野では知らないものも多数。
なのに、これが定価の約三分の一なんて。
過剰在庫になってしまったんでしょうか。悲しすぎる。
再版されないと思うので、興味のある方はお早めに。
(アマゾンを初め、まだ定価で売っているところもあります。)

拍手する

|

« 受験生でなくても ~カナエルコーンは招き猫~ | トップページ | 「雪」(雪やこんこ)の1番 歌えますか? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『頑張る日本の文房具』バーゲンブック化:

« 受験生でなくても ~カナエルコーンは招き猫~ | トップページ | 「雪」(雪やこんこ)の1番 歌えますか? »