« 今更ながらコロピタのりを使ってみる | トップページ | 桜の切り紙とその応用 »

久しぶりのフルート♪

年度末の余興で、いつもは歌を歌うことが多いのですが、
今年度の職場は、意外と楽器経験者が多い。
現役で、地域の吹奏楽団とオーケストラで活動している人もいる。
吹奏楽の経験者は、フルート、クラリネット、オーボエ、テナーサックス。
ということで、
「楽器がない」と言えば、「持ってる人がいるから借りられる」
「音が出ない」と言えば、「楽器を持って出ていることに意義がある」
などと、もうこれしかないだろう状態で押しました。
余興系(?)が得意な人も別にいて、人材がそろうっていうことは楽しい^^

自分だって、フルートを吹くのは5年ぶりくらいで(その前はさらに5年くらい前だったり)、実際、始めてみたら、あれ、指づかいどうだっけ?^^; なんて頼りなさ。
それでも、吹奏楽部で6年近くずっと練習していたものは、体が覚えているもので、何より、音がしっかり出たのがうれしかったです。

私の楽器は、もう30年以上も前に買ってもらったもの。
ヤマハのフルートの一番安い練習用のものでした。
(銀メッキのものは、その倍くらいの値段でした。)
でも、とてもうれしくて、それを毎日マジソンバッグ(わかる人は同世代)に入れて、別に家で練習するわけでなくても、持ち歩いていたものです。

タンポやコルクを替えてもらったりしているけれど、壊れもせずよくもったなあと思います。

多くの人は、こんなの久しぶりですという感じで、運指表を持ってきたとか、シャープがつくとわからないとか、音程がおかしいとか、わいわい騒ぎながらでしたが、生の楽器の音はやっぱりそれだけでうきうきします♪
そういう楽器は経験がない人も、鳴り物をいろいろ持って、にぎやかに楽しくやれそうです。
拍手する

|

« 今更ながらコロピタのりを使ってみる | トップページ | 桜の切り紙とその応用 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりのフルート♪:

« 今更ながらコロピタのりを使ってみる | トップページ | 桜の切り紙とその応用 »