« 「ノンボテ」ボールペンを調べてみたら… その1 きっかけ | トップページ | 「ノンボテ」ボールペンを調べてみたら… その3 本棚を探してみたら… »

「ノンボテ」ボールペンを調べてみたら… その2 引き出しを探してみたら…

「ノンボテ」ボールペンを調べてみたら… その1 きっかけ」 の続きです。)

ネットでは加圧式ボールペン?「ノンボテ」に関する情報が出ていないので、当時の本か現物を探してみることにしました。

ノンボテは記憶にないのですが、ケルボが残っているといいなあと、古いボールペンの入っている引き出しをひっかきまわしてみました。

私はあまりものを捨てないので、高校入学祝いで買ってもらった万年筆(わっしーさんのブログ「つれづれなるままに… 文房具話」で紹介されているのと全く同じ蝶柄のもの)もペンの引き出しの中に入っていたりしますが、ボールペンや油性ペンはどうにも使えなくなることが多いので、古いものは処分率が高く、ケルボは残念ながら見つかりませんでした。

しかし、未開封のもので、え? というボールペンがその中にまじっていました。

プラチナ 加圧式ボールペン スペースペン 「金さん」「銀さん」
1

2

????
「スペースペン」って、フィッシャー社のものじゃないの? なぜにプラチナ?


説明書には、以下のような説明がありました。

ボールペン SPACEPEN
「加圧式→上向きでもスラスラ書ける!」「極寒、極暑の下でも書けます。」「水中の紙にも書けます。」

特長
●加圧インク替芯は、宇宙の凍るような寒さ、沸騰するような熱、真空の無重力の下でも書ける唯一のペンです。米、ロ両国の宇宙有人飛行の際に使われています。
●傾斜したボールソケット縁付きの新特許のボールは、より強く、ダメージにより強く低い筆記角度で滑らかに書けます。
●超高度タングステンカーバイドボール精密機械で作られたステンレスのソケットは、インクの漏れ滲みを防止し、かつ即時に適量のインクの流れをもたらします。
●替芯は、50psiの窒素ガスで加圧して封印しました。(USパテントNo.3,425,779)

替芯の交換
●替芯の交換は、テーパーを回してはずし、胴の中の替芯の交換を行ってください。
●替芯のお買い求めは、プラチナBSP-600(1本600円)とご指定ください。

※ご注意
◎水中で書く用紙は、水に強いウォータープルーフペーパーが最適です。
◎水中の紙に書く場合紙質により書けない場合があります。

フィッシャー社でも、三菱鉛筆でもない日本のメーカーの加圧式ボールペンが出てきてしまった。(金さんは金文字、銀さんは銀文字用です。値段は1本1000円と思われます。)

「USパテント」という言葉がありますから、フィッシャー社へ加圧式の技術の使用許可を得ての国産品だったのでしょうか。
本人、いつ買ったのだか忘れていますが(なぜ買ったのかもです 汗)、年賀状用品のコーナーで限定で売られたもののように思います。(「金筆」なんて筆ペンも未開封で残っていましたので。)

「金さん」「銀さん」の文字は台紙に印刷してあるのではなく、黒地のシールで貼られていたので、たぶん、普通の黒インクなどで売られていたプラチナの「スペースペン」があり、金銀のインクを入れたものが特別に作られたのだと思います。

「きんさん ぎんさん」がブームになったのは、1991年~からのようですから、この製品もそのころのものでしょう。(→Wikipedia「きんさんぎんさん」へ)


プラチナ萬年筆の現在のHPを見ると、加圧式ボールペンは「プレシャライズド PRESSURRIZED」(本体価格5000円)という高級タイプが出ていますが、日常使いの価格帯のものは出ていないようです。
ここにはUSパテントという言葉がないので、加圧式は自社開発のものなのでしょうか?

ノンボテもケルボも見つかりませんでしたが、少なくともこれで、三菱鉛筆だけが加圧式ボールペンを作っていたわけではないことと、フィッシャー社のスペースペンとパワータンクの間に加圧式ボールペンの製品が出ていないわけでもないことがわかりました。

次に、本棚で、昔の文具関係の本を調べてみました。(続く)

拍手する

→ 「ノンボテ」ボールペンを調べてみたら… その3 本棚を探してみたら… へ

 関連記事は、 カテゴリー シリーズ:ノンボテ&ケルボ へ

|

« 「ノンボテ」ボールペンを調べてみたら… その1 きっかけ | トップページ | 「ノンボテ」ボールペンを調べてみたら… その3 本棚を探してみたら… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ノンボテ」ボールペンを調べてみたら… その2 引き出しを探してみたら…:

« 「ノンボテ」ボールペンを調べてみたら… その1 きっかけ | トップページ | 「ノンボテ」ボールペンを調べてみたら… その3 本棚を探してみたら… »