« 百円ショップにあった七夕のこより | トップページ | 爽快バブシャワーで耐える夏 »

DVDの怪

職場にあるDVDソフトの1枚の具合が変です。
先日、よそに貸したせいか傷が入っていて、DVDデッキに入れると「no disc」の表示。
何度入れなおしても駄目で、このソフトはもう使用不可能かと思いました。
(他のDVDソフトは普通に読み込まれるので、悪いのはデッキではなくそのソフトの方だと思います。)

ところが、他の人が何度もやってみた結果、画面が出たというのです。
しかし、作業開始後40分ほど経過してからで、それまでは、そのDVDソフトや他のCDを入れ替え入れ替えしていたそうで。

どうもウォーミングアップ?に時間がかかるらしい、と、私も使用する時間より前から電源を入れておきましたが、やはり同じくらい読み込まれるまでに時間がかかっています。
(なので、よく言われる「機械が人を見る」というわけではなさそう。)
で、一度読み込まれてしまえば、その後は特に異常はなく使えます。

このことで腑に落ちないのは、

・そのDVDソフトを入れっぱなしにしているわけではないので、ディスク自体があたたまるとかいうわけではない。

・デッキに電源を入れた早い時間帯では、何度入れなおしても向きを変えてもとにかく読み込まない。誰がやっても同じ。

もう必要ない時間帯になってからふっと読み込んだりするので、見られたくなくて「はにかんでいる」とでも? (え? いけないDVDではありませんよ、もちろん)

理由がわからなくて困っています。
やっぱり、ディスクを入れたらぱっと見たいじゃないですか。

拍手する

|

« 百円ショップにあった七夕のこより | トップページ | 爽快バブシャワーで耐える夏 »

コメント

こんばんは
DVD、どうも高密度記録方式でしかも非接触式と言う事で
うまく互換が取れない事が少なくないようです
再生専用機よりも、レーザーの出力量が大きい(と思われる)録画用
ピックアップを搭載しているものの方が再生されやすいみたいです?(当家比)
 

投稿: 松本麗香 | 2008年7月14日 (月) 01時29分

麗香さん こんばんは
実は、今日は職場のレーザーデッキがおかしくなりまして。
(その場所にはCDデッキがなく、かわりにレーザーを使っているのです。珍しい?)
それまで何も問題のなかったCDをずっとかけていたら、突然、音とびしたり、昔のレコードみたいに同じところを何度も演奏したりで、もうぐちゃぐちゃ。
これはCDでなくデッキが、暑すぎて(熱くなって)おかしくなったんじゃないかと思うのですが。(室温30度あったし)
どうも、この手の機械のご機嫌はよくわかりません。

投稿: けふこ | 2008年7月15日 (火) 03時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208417/41816963

この記事へのトラックバック一覧です: DVDの怪:

« 百円ショップにあった七夕のこより | トップページ | 爽快バブシャワーで耐える夏 »