« 朝顔の葉の折り方 | トップページ | けふこの予告編 »

栗の折り方

時々「栗の折り方」でここに見える人がいるので、簡単な栗の折り紙を考えてみました。

「つる」の途中から、「かご(いれもの)」を作るつもりで、最後だけ折り方を変えます。

【栗の折り方】

1 つるの基本形を折る
Photo

つるの基本は、四角からでも三角からでもできますのでお好みで。

2 「かご(いれもの)」を途中まで折る。

つるの基本の、紙が開く側がとがるように両側を折り、それぞれの三角を開いてつぶし、さらに裏側に折り込みます。
このまま上部を折って開けば「かご」になりますが、栗は開かずに上下をひっくり返します。
Photo_2

3 ひっくり返した先端の白い部分を巻き込むようにして折りあげ、富士山型の先を茶色の紙の折り目にひっかけて折り込みます。

4 4面同じようにすると栗らしくなります。

008_2

私は掲示用に和紙のおりがみを使いましたが、これは両面が茶色なので、茶色と白っぽい色を2枚重ねて折りました。
折り目がかさばって開くときは、のりやホッチキスで開かないようにとめます。

拍手する

|

« 朝顔の葉の折り方 | トップページ | けふこの予告編 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 栗の折り方:

« 朝顔の葉の折り方 | トップページ | けふこの予告編 »