« 10万アクセスありがとうございます | トップページ | ぶどうの折り方 »

ステーショナリー タニィの秘密7 面倒見の良い店長さん

ステーショナリー タニィの秘密6 専務さんの技2 の続きです)

お昼をごちそうになったときに、タニィの店長さんからいろいろなお話をうかがいました。

☆在庫できない商品☆

代表格はアルバムだそうです。
昔は、アルバムといえばタイプが2種類とかで、お客さんもどちらかを買っていけばよかった(いくしかなかった)のが、多様化して、いろいろなタイプが出るようになりました。
こうなると、在庫しておくと商品の劣化(特に粘着剤を使うもの)があり、しかもかさばって場所を取りやすいため、置きたくても置けない。
アルバムがほしいお客さんには、そばの写真館を紹介しているということでした。

商品の多様化というのはいいことだと思っていましたが、逆に、いろいろな要望に合わせて商品を多様化したために簡単に手に入らなくなるものがあるのだということを初めて知りました。

☆在庫がなかったら他の店に問い合わせ、紹介する☆

すぐに取り寄せができてお客さんが待ってくれる場合はいいわけですが、お客さんが急いでいる場合や、タニィで扱えない商品の場合には、他店に在庫を確認してお客さんを紹介していることもあります。
この場合、やや大型店のときは、相手が面倒がったり、連絡がうまくいかなかったりということがありがちで、同じウルトラマン商店街の個人の文具店の方がよいのだとか。
そういうことが重なるうちに、逆にそちらの文具店がお客さんを回してくれることもあるようになったそうです。

お客さんも、あてもなく探し回るより、近くのどこどこにある、と教えてもらえれば大変助かると思います。
たぶん、こういうことをしてどちらかの店にお客がとられるということはなく、ホームのお店はそのままに、お客さんは気兼ねなく行き来できると思いました。

☆ネットでの問い合わせに答える☆

タニィのHPにメールフォームがありますので、離れた地域から問い合わせが来ることもあるそうです。
タニィのHPに詳しく書いてある学習帳を検索する人も多く、ある方から、ある学習帳が近くにないので通販で購入したいという連絡がきたそうです。
でも、学習帳1冊に、送料やらで、おそろしく高いものになってしまうからと、店長さんは、そちらの地域でそのメーカーの製品を扱っているお店を調べて、タニィで売ることもできるけれど、そこで買うとか注文するのがいいと思う、とお返事したそうです。
その後、何も言ってこないので、たぶん手に入ったんじゃないかとおっしゃってました。

また、「三菱のシャープペンシルの0.4mmの替え芯が買える○○県の店を教えてほしい」なんて問い合わせもきたそうです。(タニィとは全然関係ない地域)
「そんなことは三菱に聞いたらいいのに」と私は思いましたが、店長さんは、それも、その地域の大きなデパート名などを調べて連絡したそうです。

自分も、ノンボテボールペンで余計な手間をかけさせてしまったので、人のことは言えないのですが(汗)、回答をもらって問題が解決したらお礼くらい言うべきじゃないかと思いました。
【訂正】紹介先で購入したという連絡がない場合もありますが、皆さんお礼は言われているそうです。すみません。

それはともかく、店長さんは、調べること自体を楽しんでいらっしゃるようで、「ユーザーさんの方がいろいろな情報を知っていて詳しいこともあるから」と謙虚なお答えでした。
「専務」さんからの古くからの文具の知識と、新しく入ってくる情報、両方を大事に日々研鑽に励んで、と言うと「かちこち」のイメージになりますが、実際は明るく気さくな親しみやすい方です。

その根底には、文具への愛が感じられました。
とんがった、気取った、よそゆきのものでなく、身近にあって、愛用されて、消耗されていく当り前のもの。
ちょうど「雑草」として片づけられる草の名前や性質を一つ一つ覚えて見つめていくように、普段着の文房具の一つ一つをいとおしんで、それに合った人の元へ届けたいというような温かな気持ちを感じました。

いろいろ、細かい悩みがおありのようで、たとえば、学校関係だと、
・学校からもらった画用紙とタニィにある画用紙のサイズが微妙に違う
・書道の半切(条幅)や書き初め用紙のサイズが指定と違ったりする
・学校にしか納入していない業者の教材(ノート類や生活科バッグなど)をほしい人がいる
など、困ることもあるそうです。
(そういうことは、タニィのHPにまとめてあります。)
営業さんにも、こうあってほしいんだけど、という要望もあるようでした。

でも、前向きな店長さんは、きっとめげずに今日もパワー全開でがんばっていることと思います^^

今、町の小さな文具店が廃業することが増えていますが、地域密着型商店にこれから求められていることは何かが、ステーショナリー タニィの姿から見えてくるように思いました。

(続く)

拍手する

→ ステーショナリー タニィの秘密8 小さな店にできること へ

 関連記事を カテゴリー シリーズ:ステーショナリー タニィ にまとめました。

|

« 10万アクセスありがとうございます | トップページ | ぶどうの折り方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208417/42696376

この記事へのトラックバック一覧です: ステーショナリー タニィの秘密7 面倒見の良い店長さん:

« 10万アクセスありがとうございます | トップページ | ぶどうの折り方 »