« ぶどうの折り方 | トップページ | 嫌いな音楽の苦痛 »

銀座伊東屋のメルシー券廃止

ネットで調べ物をしていたら、銀座伊東屋のHPに、メルシーカードのご案内という見慣れないものがあり、そのページを開いてみたら、「メルシー券発行終了のお知らせ」が出ていました。
2009年1月31日をもって終了だそうです。

初めて伊東屋に行ったとき、こんな金券がもらえるとは知らなくて驚きました。
100円、50円、10円の券を混ぜてお釣りと一緒にさっと出してくれて、こちらがメルシー券を混ぜて支払っても、その会計が滞ることもなく鮮やかなものでした。
割引のない伊東屋での、それがサービスでした。

大きなものを先に買って、後からメルシー券で小物を買うようにしたのは、ハンディコピー機の「写楽」を母が買ったあたりからだったでしょうか。
それでも、現金で払った分はまたメルシー券が戻ってきて、最後に何枚か残ってしまうのです。
期限切れのないメルシー券は、次に行った時のためにと保存し、たまになくし、今は東京の店舗のポイントカードの入ったケースに一緒にしまわれています。

そうですか、なくなってしまうんですね。
「ひがみちゃんJam」というマンガの中に、主人公が財布か何かをなくして「○○も、○○も、伊東屋のメルシー券も みんな ない!」なんて台詞があって、おお~、この人も伊東屋で文具を買っているんだ、とうれしかったこともあります。
(そこしか覚えていないのもどうかと思いますが^^; 違っていたらすみません)
きっと、いつかメルシー券で大物を買おうと、使わずに貯めている人もいるんじゃないかと思います。
小さいけれど、もらうと幸せでした、メルシー券。

メルシーカードのポイントは、当初は5%ですが、来年2月からは3%になり、有効期限は24か月だそうです。

なお、メルシー券の使用期限は、2010年1月31日までです。

拍手する

|

« ぶどうの折り方 | トップページ | 嫌いな音楽の苦痛 »

コメント

先日は、トラックバックの承認をいただいた上にブログにコメントまでいただいて、ありがとうございました。

伊東屋のメルシー券……大阪では、伊東屋のオリジナル文具は百貨店やLOFTなどで売っています。でも、このメルシー券だけは手に入らない(当たり前か)。
「幻のメルシー券」……一度、実物を見てみたかったなあ。残念。

投稿: 島村由花 | 2008年11月13日 (木) 22時52分

島村由花さま
こちらでは初めまして。
コメント&先日のトラックバックありがとうございます。

メルシー券、まだ廃止まで間がありますので、それまでに伊東屋にお越しになる機会があれば手に入ります。
ポイントカードを歓迎される方も多いようですが、こちらが何の手続きをしない一見さんでも「これであなたは伊東屋のお客です。また来てくださいね」みたいなさりげない顧客扱いが好きでした。
(伊東屋限定とは言え金券でしたし。)
なので、先日、ポイントカードを作れる折(先着で限定シャープペンシルがもらえる頃でした)があったのですが、敢えてメルシー券の方をいただいてきました。
時代の流れとは言え、馴染んだものがなくなってしまうのはさびしいなあと思います。

投稿: けふこ | 2008年11月13日 (木) 23時13分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀座伊東屋のメルシー券廃止:

« ぶどうの折り方 | トップページ | 嫌いな音楽の苦痛 »