« クリスマス柄の折り紙 ~HEIKO クリスマスカットペーパー~ | トップページ | ラトリエ・ルージュ開店 ~元・金子スタッフさんのお店~ »

あやしい訪問販売 ~桑茶とウィンドチャイム~

土曜の朝、9時前に訪問販売が来て、母が応対していました。
高いトーンのアクセントのきいた声は、遠くで聞いていると外国語を聞いているよう。
流暢なしゃべりではなく、素人っぽい感じ。
で、近くへいって聞くと、桑の葉のお茶の訪問販売でした。

私の家では、毎朝、薬草茶を煎じて飲んでいます。
中身はどくだみ(ジュウヤク)をベースに、メグスリノキ、イチョウ、黒豆、ゲンノショウコ、ゴボウ、キササゲ、ハトムギなど、その時にあるものを適当にやかんに入れて煎じています。
(後で考えてみたら、桑の枝のお茶は前に買ってきたことがありました。関節の痛みなどに効くということで)

だから、健康茶のたぐいには抵抗がないというか、むしろいろいろ楽しんでいるのですが、この訪問者の言っていることがどうもうさんくさい。
こういうものは、薬品ではないので劇的に効くというものでもないのに、効能が多すぎ。
肝臓、コレステロール、血圧、糖尿、お酒を飲む人、甘いものを食べる人、ダイエット、関節が痛む人など、万能薬のような扱いです。
山梨で生産していると言っていました。

私ならさっさとお引き取り願うのですが、母が相手をしているのでしかたなく様子をうかがっていました。

それから、ティーバッグを一つくれて、試飲して感想を聞かせてほしいとか言われたようです。
母が私にもよこしたので、嫌だったけど少し飲んでみましたが、野草茶の常で別においしいものではありません。
クマザサ茶のような雰囲気で、薄ら甘い感じ。
で、おいしいでしょうとか、お茶どころでは緑茶を飲んでる人が多いけれど緑茶に混ぜても効能は変わらないから大丈夫だとか。
特に病気はないというと、健康維持のために、とか言いだす。

で、パンフレットのようなものを見せて、「お客様の喜びの声」みたいなものを読んで、「みなさん笑顔でしょ?」とか言って、ぜひ飲み続けてほしいとか。
ああ、これは悪徳商法関係だな、と思いました。
そんなものを捏造するのなんか簡単なことですもの。

母が値段を聞いたら、値段を言わないで延々と効能だの、何々病の人がこうなって良かったと言ってるだの、どこそこでは置いて行ってほしいと言われただの。
「これは絶対に高いな」と思います。

ようよう口にした値段は、1日3回の1か月分(2袋 90パック)で、5200円でした!
桑の木は、このあたりでは自生しているくらいで、栽培が難しいわけでも希少なわけでもない。
加工もサプリメントとか粉末にしたわけではないから、乾燥してティーバッグに入れるだけでしょ。
それがひと月分5000円以上かかるなんて、どう見たって暴利もはなはだしいと思います。

母が高いと言ったら、また効能などをくどくど言いだす。
消費期限も1か月ありますしとか(こういう乾物が1か月しかもたなくてどうするのだ! 絶対適当なことを言ってる)、連絡先を置いて行ってほしいというと、すぐに出さないで、今回は自分が訪問して回っているので送料などがかからないからお得だとかいう。
注文するからお試しで1袋だけ置いて行ってくれと言う人もいて、それなら2800円だとか、何とかして売りつけようとする。
母が、「薬局で桑の葉茶なら売っているわよ」というと、ええ~っ、と言っていましたが、自分たちのお茶がいかに違って素晴らしいかを述べることはできませんでした。
また、配布するパンフレットを持っていなかったらしく、説明用のファイルにはさんでおいたものをようやくくれたようです。

やっと終わりかと思ったら、今度は「こういうものも扱っていて」とかいって、ウィンドチャイムを出していました。
細い金属の棒が何本も下がっていて、触れ合って音を出すタイプのものです。
うちはすでに玄関にそういうものがついていたのですが、音色が夏向きすぎるから季節に合わない、と、少し前に木製のものに替えたばっかりで…
なんでも、天使がついているとかいったので、これも天使グッズだの風水だのと言いだしそうな感じでした。

ようやく引き取ってもらってから、母にチラシをもらって見ました。
A4版1枚で、裏はほとんど注文書と連絡先で、表は半分写真ですからずいぶんずさんな説明です。
パッケージ写真には「国産無農薬桑葉使用」とは書いてありますが、山梨県産などの説明は特にないし、効能も、薬事法のためか「こんな方に大変喜ばれております」程度。
通販チラシや広告の説明に慣れていると、この程度では買う気がおきません。
これはもう、リピーター用のものでしょうね。

この会社「一番本舗」をネットで検索してみました。
くだんの桑茶は「毎食桑茶」というもので 2g×45包=90グラムの値段が2800円です。
前述のとおり、訪問販売の基本は2袋売りのようですから、その場合は90包で5200円。
1包あたりの値段は、1袋なら62.22、2袋なら57.77です。

楽天でおもな桑茶の値段を調べてみました。
ピンク字の価格は、ユニットプライス(今回は1包あたりの値段)です。
アウトレット価格(箱に難があるもの)などもたくさんありましたが、それは抜いてみました。

【ティーバッグタイプで1箱が20包以上の主なもの】


・「オリヒロ 桑の葉茶徳用60包」
 (2g*60包) 371円(6.18) …中国産
・「ユウキ製薬徳用二度焙煎桑の葉茶」
 (2g*60包) 380円(6.33) …中国産
・「クワ葉100%」
 (2g*50包) 472円(9.44) …産地記載なし
・「オリヒロ 桑の葉茶100%」
 (2g*25包) 369円(14.76円) …中国産
・「タキザワくわの葉茶」
 (2g*40包) 682円(17.05円) …産地記載なし日本製
・「ユーワ桑の葉茶」
 (3.5g*30包) 714円(23.8円) …産地記載なし日本製
・「野草茶房 くわ茶」
 (3g*32包) 770円(24.06円) …産地記載なし
・「有機桑茶 お徳用」
 (2.5g*36包) 1050円(29.1円) …島根県産
・「山本漢方の桑の葉茶」
 (3g*20包) 598円(29.9円) …産地記載なし
・「健康茶ギャラリー桑の葉茶」
 (3g*30包) 1050円(35円) …日本・中国産
・「有機 桑茶」
 (2.5g*36包) 1260円(35円) …島根県邑智郡桜江町
・「EXTRACT くわの葉茶」
 (4g*60包) 2940円(49円) … 日本産

健康食品の値段はあってないようなものですし、ネット販売では送料などの問題もありますが、安いものならこの訪問販売の10分の1程度で、国産品とうたうものでも6割ほどの値段で手に入ることがわかります。
(ティーバッグタイプでないリーフタイプならもっと安いですし、ティーバッグでも箱に難ありのアウトレットなら1包4円台もあり。)
このくらいなら飲んでみようかな、と思ったりして♪

最後の「EXTRACT くわの葉茶」は高めですが、1包あたりの桑の葉の分量はこの訪問販売の2倍の4gが入っていますので、半額と考えれば24.5円です。
高くても1包の値段は35円くらいまでと考えてもよいかと思います。
それを、62円で一度に90包も売りつけるのですから、暴利と言ってもいいと思います。
ついでに、ここのHPの通販の説明では「5000円以上は送料無料」でしたから、5200円のお茶を購入する場合、今ここで買えば送料等がかからず安くなるという説明は嘘ということになります。
金額的にはそこまでいかないし、癌が治るとは言っていませんでしたが、往年の「高麗人参茶」を売りつけていた宗教団体を連想してしまいました。

まぎらわしいことですが、この桑茶とウィンドチャイム(風鈴)を扱っている「一番本舗」(有限会社ナンバーワン)とは別に、一番本舗という、テレビショッピングをしている通販会社が存在します。
テレビショッピングをしている一番本舗では、桑茶は扱っていません。

拍手する

【追記】

トラックバックをいただいたブログ「STAND UP TO DATE!」の記事では、会社名こそ「プラスワン(Plus One)」となっていますが、同様に、桑の葉茶とウィンドチャイムを扱う訪問販売の様子が詳しく書かれています。

|

« クリスマス柄の折り紙 ~HEIKO クリスマスカットペーパー~ | トップページ | ラトリエ・ルージュ開店 ~元・金子スタッフさんのお店~ »

コメント

こんばんは

普段から薬草茶をお飲みになっているけふこさん相手では
生半可な訪問販売は、かえって迷惑ですね☆

桑の葉茶は全然知りませんでした
国産桑の葉は、中国産に比べるとやはり高いんですね
でも自生しているような地区での訪問販売なんて、
いい度胸なのか、何も考えていないかのどちらかですねww
のちの価格調査もパーフェクトですねヽ(´▽`)/
 

投稿: 松本麗香 | 2008年12月13日 (土) 18時01分

麗香さん こんばんは
養蚕をしていた地域なので、桑の木は珍しくないんです。
産地だという山梨も、サンリオの前身が「山梨シルクセンター」だったくらいですから、やはり養蚕の地域だったのだと思います。
(同じ会社で茨城産のものもあるようで、こちらの方がネットでは力が入った説明でした。値段は同じ)
桑の葉の有効利用というのは悪いことではないと思いますが、問屋を通さない販売形態なら、店の流通より安くてもいいくらいだと思うのです。

うちでは、ドクダミやゲンノショウコは季節に気が向けば採って干して使いますけれど、年間の分採集するほど手間もかけていないので、それが終わってしまえば市販のものを購入しますし、実際、「買った方が楽」程度の値段で売っているわけです。
国産は人件費が高いですから、ある程度の値段なのは納得しますが、そのあたりに生えているものと有機無農薬栽培のものとどれだけ差があるのかはデータもないことでわかりません。
野草など、自然のままのほうがパワフルな気がしたりして。

桑の葉の薬効がどのくらいのものかはわかりませんが、テレビで有名人や健康番組が取り上げれば、あっという間に品切れになるんじゃないかと思います^^
そういう時期の訪問販売なら、高額でも簡単に売れるかもしれませんね。
普段買っていないものだと相場がわからない、そのあたりを訪問販売はついてくるのだと思います。

ネットショップをいろいろ比べて見ていたら、案外、原産地表示がないメーカーのものがあったり、同じページ内で1袋の個数が食い違っていたりと問題があり、買い物の前に良く見た方がいいなと思いました。

投稿: けふこ | 2008年12月13日 (土) 18時57分

徹底した追究振りに惚れ惚れしてしまいました(笑)。

投稿: あずき | 2008年12月14日 (日) 07時23分

あずきさん こんにちは
看板と関係ない内容なのに、アップしてみたらやたら長くて^^;

さらに調べてみると、同じくらい高価な桑茶も存在します。
そういうところは、特別な製法や成分の強化や味へのこだわりなどを詳細に書いています。
その説明に納得すれば、相場よりも高いお金を払っても問題はないわけです。
今回の訪問販売は、高価なものなのに、安価なものとの明確な違いを説明できなかったので、不審に思われてもしかたないと思います。

投稿: けふこ | 2008年12月14日 (日) 14時13分

その販売は、統一協会関係の人です。
気をつけてください。

投稿: milk | 2009年1月 8日 (木) 16時29分

milkさん 初めまして
書きこみありがとうございます。

統一教会関係かどうかは今回は確認できなかったので、問題のある売り方として取り上げました。
記事を書いてから検索でお見えになる方がいるので、あちこちで訪問販売が行われているのかもしれませんね。
詳しいことをご存じでしたら、また教えていただけると幸いです。

投稿: けふこ | 2009年1月 8日 (木) 23時41分

初めまして、今夜うちにも全く同じ内容で若い男が来ました
夜で、しかも1人だったので怖くてとりあえず話をぼんやり聞いていたのですが、
プレゼント、と言われて銀の袋に入ったティーバッグを1つ渡されました
そしておいしいかまずいか教えて欲しいからいますぐ飲んで欲しい、と言われ
飲んだ後にお金を取られるかもしれないと思い断り帰ってもらいました。
でもお金はかからないようですね…ただくどくど長話をされ高い値段で勧められていたかも…と思うと怖いです…
しかも、その男、出ていった後にすぐ玄関で「クソッ」と呟いたんです。

今思い出してもすごく腹が立ちます
私は父が警察で、体型ががっちりしている兄も2人いるので普段から安心して日々過ごしているのですが、いざ1人となると怖いものですね…

ああゆう悪質なセールスにはほんと、みなさんかかってほしくないですね><

投稿: ノッティー | 2009年3月26日 (木) 00時33分

ノッティーさん 初めまして
貴重なコメントをありがとうございます。
実際に、桑茶の訪問販売にあったのですね。
我が家の場合は午前中で女性でしたが、夜に自分ひとりしかいなくてしかも男性では、居直られたらとか思うとこわいです。
ご無事で何よりでした。
普段は心強いご家族がいらっしゃっていいですね^^

ここに桑茶関係の検索で見える方がいると、ああ、今日もまたどこかで桑茶の訪問販売が行われたんだ、と憂鬱になります。
ウィンドチャイムを一緒に売っていますが、あれを飾っておくと、この家は商品を買うぞ、という目印になるんでしょうか。

本来の桑茶のイメージも損ないそうで迷惑ですね。

投稿: けふこ | 2009年3月26日 (木) 01時14分

たったいまそれらしき人が来たので検索してココへ辿り着きました。
桑茶を断ると乾燥マンゴーを勧められました。
朝早かったのでこれから出社するからと嘘を言って帰ってもらいましたが。
やはり胡散臭い団体かもしれないですね。

投稿: てっちゃん母 | 2009年7月 7日 (火) 09時05分

てっちゃん母さん 初めまして
コメントをありがとうございます。
「これから出社」と言い訳できるような時間帯に訪問販売ですか?
先日は夜の訪問で怖かったというコメントをいただきましたが、早朝はどこの家庭でも忙しいですから、それも訪問販売として非常識な気がします。
干しマンゴーは新たな開発商品でしょうか。
新たな情報提供をありがとうございました。

投稿: けふこ | 2009年7月 7日 (火) 20時42分

はじめまして(*^-^*)たった今、そのような人たちが来ました!

もう、マニュアルが決まってるようで、そのとおりの言葉(-"-;)

断ろうとしても、あともうひとつ、もう一点よろしいですか?としつこく閉口しました!
貴重な情報ありがとうございましたm(__)m

投稿: ひとみ | 2009年10月16日 (金) 10時39分

ひとみさん 初めまして
こちらこそ、コメントをありがとうございます。
そちらにも訪問販売が来たのですね。
桑茶は口にするものだけに、自分で落ち着いて表示等を調べられない訪問販売で売ること自体が問題だと思えてきます。
忙しいのに粘られるのも困りますね。
ドアを開けずに撃退、ができれば一番いいのでしょうが、状況にもよりますし、対策が難しいですね。

投稿: けふこ | 2009年10月18日 (日) 17時07分

poutやられました!

2/2、年休夜勤明けで、眠りについていた朝、
8時頃にチャイムが鳴り、とっさにドアを開けたのが
運の尽きでした。
ましてや、この日の東海地方はかなり寒い日でしたので
相手が可哀想にかんじたので¥5200で購入しました。
「これ位なら・・・と思っていましたが」
気になったので検索すると…当て嵌まる事が
ありましたので「しまった!」が本音です。

2/10にも、朝10時位に訪問販売員らしき人間が
玄関の外に、その時は眠気が勝ち、無視する形で
事を終えましたが、玄関の新聞受けを開けて
「○○で~す!」と言ってきた記憶があったので
新聞受けを塞ぎました。

今度来たら「警察」を呼ぶ事にします!

投稿: tw | 2010年2月11日 (木) 06時33分

twさん 初めまして
コメントをありがとうございます。
夜勤明けのところ、災難でしたね。
相手をかわいそうだと思う優しい気持ちのある人が被害にあうような気がします。
早朝や夜間など、非常識な時間帯の訪問も目につく団体ですね。
貴重なお話をありがとうございました。

投稿: けふこ | 2010年2月12日 (金) 11時06分

これって、販売員は赤いジャンパー着てましたか?

投稿: falco1000 | 2010年3月 4日 (木) 09時26分

falco1000さん 初めまして
コメントをありがとうございます。
申し訳ありませんが、ずいぶん前の話なので、服装は私の記憶にはありません。
どちらかというと質素な印象でしたが。

falco1000さんのブログを見せていただきましたが、「一番本舗」と書いた赤いジャンパーを着ているグループがお近くにいるのですね。
しかも、集団生活ですか…
普通の会社ではなさそうな印象ですね。

投稿: けふこ | 2010年3月 5日 (金) 21時20分

あなたおおげさですね^^

投稿: ttaa | 2010年10月 8日 (金) 18時04分

ttaaさん 初めまして
そうですね。
杞憂であってくれればと思います。
私が迷惑に感じたのは事実ですし、この記事がかなり読まれているのは、同様に感じた方が少なくないからかと推測しています。

投稿: けふこ | 2010年10月 9日 (土) 01時19分

初めまして、今先程の赤いジャンバーの女の人が来たので検索をかけてきました。
先ほど紅茶を入れている最中に窓に赤いジャンバーが見えて、友人が赤いジャンバーを好んで着ているので友人が来たのかと思って急いで出たのですが、この怪しい訪問販売の人でした。
それで自分も無駄に長い説明を受けサンプルを渡されて飲んだ後、商品紹介されたのですが90gで5,000円って、自分が飲んでいる紅茶がティーバッグ式じゃないのですが英国王室御用達らしい高級茶葉だったりするのですが、それでも125gで2,000円ぐらいなのに高すぎるwobbly
金が無いといって帰って貰っいました。
只の訪問販売だと思ってたのですが、ブログの内容やほかの人のコメントをみるとなんかやばい集団のようですねsweat02

投稿: 猫々野郎 | 2010年12月14日 (火) 11時05分

猫々野郎さん 初めまして
コメントをありがとうございます。
この記事が検索されるたびに、今日もまたどこかで訪問販売があったのだろうな、と思っています。
猫々野郎さんがいれていた王室御用達の紅茶が出過ぎませんでしたか?

今回は、90g5000円でしたか。
いつの間に倍額になっているのでしょうwobbly
お茶にお金をかけたい人でも願い下げな金額ですね。
高価なシルバリービンテージ並?(今の値段は知りませんが、すごく高いことだけは覚えている紅茶)

以前の、桑茶半月分90gが2800円でも十分暴利だと思っているのに。
(サイトでは、現在1か月分が5000円、半月分が2600円に値下げされたようですが、何gかどこにも書いてありません。)
以前にいただいたコメントにあった赤いジャンパーを着ていたということから、同じ団体のような気がします。
年末年始、同じような販売が増えそうですね。

貴重な情報をありがとうございました。

投稿: けふこ | 2010年12月14日 (火) 21時39分

初めまして。沖縄県からの投稿です。
今日夕方、母が誰かと親しく話しているので何かと思い、
耳を澄ましてみると、馴れ馴れしく何か怪しいと思い
下へ降りると、母が桑の茶2g×95包で1万円を購入していたので私が言って断りました。私がいる時で良かったです。
するとウィンドチャイムを出して、こんな物もあるんですって・・・?意味が分かりません。すべてお断りしました。
会社名が亜細彩で、感じのいい好青年でした。

投稿: Luka | 2011年2月20日 (日) 19時54分

Lukaさん 初めまして
コメントと新しい情報をありがとうございます。
亜細彩(あじさい)という会社は初耳で、ネットで検索してみましたら2008年7月にネットショップ開業で、福岡に拠点があるようですね。
この記事を書いたのが2008年12月ですから、同時期に同様の商品(桑茶・ウィンドチャイム)を売る会社が複数できたように思われます。
ネット上の桑茶の値段は、日本・タイ原産で1袋が1.7gが45包×4袋で、20880円(サイト上部の説明)でしたから、Lukaさんのところに来たものよりさらに高額みたいです。(もはや私の買える値段ではない…)

さらに「1日3包目安に、4袋で4か月楽しめます」とあるのですが、1日3包だったら1カ月に90包、つまり2袋飲んでしまうので2カ月しか楽しめないというcoldsweats01
サイトの下部の説明では「1袋に90包」と書いてあり、商品画像では包数が確認できず、もう何がなんだかの説明でした。(他のページも同様)
そのページのウェブ魚拓のURL
http://megalodon.jp/2011-0220-2127-41/ajisai2008.free.makeshop.jp/shopdetail/004000000017/

「火の国桑茶」(熊本産)と「桑茶生活」の2種類があるようです。
このあたりも一番本舗と似ていますね。

投稿: けふこ | 2011年2月20日 (日) 21時41分

今きました。
あやしかったのでサンプルももらわず
話の隙をついてかえってもらいましたが、
それでも5分くらいは居たかも?
こちらも高い声のトーンで素人風で
(研修中とかいてあった)でしたが演技かも?と感じました。
次から次へと話しをしてきて世間話からいつの間にか桑茶の話に。
なんか変な雰囲気だとおもったら団体関係なんですねー。
みなさん特にご高齢の方は気をつけて欲しいです!

投稿: あんず | 2012年3月 8日 (木) 18時40分

あんずさん 初めまして
コメントと情報をありがとうございます。
この記事は、しばしばアクセスがあるのですが、あんずさんのお住まいの地域にも訪問販売があったのですね。
桑茶そのものを飲んでみたいのなら、ドラッグストアなどでも手軽に安価に手に入るので、よくわからない訪問販売で買う必要はないと思います。
長い話をされるのも迷惑ですよね。
撃退されたようで何よりでした。

投稿: けふこ | 2012年3月 8日 (木) 20時11分

初めまして。
私の所にも亜細彩という会社のアルバイトだという青年が来ました。桑の葉茶を販売して回っているということでしたがうさんくさいことこの上ない感じで、地域の人に好評だとかすでに愛飲者がいるとか情報不十分なパンフレットとか、いかにもな訪問販売でした。
なんとか帰ってもらえたのですが、他にも似たような目にあった人がいるはずと思い検索していたらここにたどり着きました。
私の所には今日来たのですが上の記事を見た所かなり長い期間訪問販売をしているように思います。その割にはネットで騒がれてもいないようなのでもしかしたら田舎を中心に回っているのでしょうか。私の家は九州の田舎なのですが近所には親戚もいるので不安でなりません。ですからこのようなブログで似たような体験をした人を見つけることができてとても感謝しています。

投稿: りゅー | 2012年8月31日 (金) 12時12分

りゅーさん 初めまして
コメントをありがとうございます。
ここに来て下さった方の情報提供で、訪問販売の様子が詳しくなってきていますので、書き込みはとてもありがたいです。
桑茶は、壷や高麗人参茶ほど高価ではないので、あまり話題になっていないのかもしれません。
この記事にもアクセスは続けてありますので、あちこちで訪問販売が行われていることは確かでしょう。
桑茶を試してみたいのなら、自分で店で買えばいいわけですから、この訪問販売はうさんくさいです。
1回ターゲットになると、次回もありそうですしね。

投稿: けふこ | 2012年9月 2日 (日) 10時44分

熊本市在住です。
今日の夕暮れ時にやってきました。
散歩中に、妙な風鈴みたいなやつをジャラジャラ抱えてインターホン越に話してる怪しい訪問販売らしき人が居たので、気持ち悪くて急いで帰ったのですが、我が家にもチャイムが…
子供の声が聞こえていたので、居留守も使えずインターホン越に対応しましたが、子供の声で「あじさい」「お店の宣伝」としか聞こえませんでしたが、夕暮れ時にあんなのぶら下げて売り歩いてるだけでまともじゃないと怖かったです。
もしかしたら、障害者施設の販売だったら申し訳なかった…と思って検索したらこちらにたどり着きました(笑)

投稿: elffie | 2012年9月 8日 (土) 19時02分

elffieさん 初めまして
コメントと情報をありがとうございます。
子連れの訪問というとエホバの証人が有名ですが、桑茶にもそういうことがあるとは。
先日、りゅーさんのところに来たのも「亜細彩(あじさい)」という団体だったそうなので、九州方面はこの名で来ているのかもしれないですね。
子どもまで巻きこむのはやめてほしいものです。

投稿: けふこ | 2012年9月 9日 (日) 23時39分

はじめまして毎食桑茶の愛飲者です。もともと桑茶には興味があり、他から購入していたのですが、乗り替えました。
私のところに来た人は素人ではなかったようで、
他社の製品との違いの説明を求めたところdnjと言うエキスが強化されて入ってるところだと説明を受けました。
実際、原材料表示にはエキスの表示がありますし、hpでもそのように記載されています。
他の製品でもエキスの入ってるものはやはり(怪しいサイトを抜いて)、それぐらいの価格か、もしくはそれ以上で通ってるようです。

飲み方の説明の際にも、訪問してきた人は食前にと言ってましたし、いつでも好きな量をなどと歌ってる(名前は言いませんが)別業者よりまともだと感じました。

みなさんが言ってるような団体なのかはよくわかりませんが、
連絡もしっかり取れますし、悪徳というのはひどいのではと思います。

投稿: ポンポンポン | 2012年12月31日 (月) 06時12分

ポンポンポンさん 初めまして
大晦日の早朝のコメントをありがとございます。
記事にも書いてありますように、「健康食品の値段はあってないようなもの」ですから、値段に見合う価値を納得するなら、それはそれでいいと思います。
ただ、私が見たところ、「毎食桑茶」を扱う「一番本舗」のHPでは、さほど詳しい説明をされてはいないと思うのですが。(「毎食桑茶」の検索で出てくるのはここがほとんどです。)
あちこち探すと、カテキンとDNJエキス強化ということは書いてありますが、分量は書いていないし、むしろ「ひたちの桑茶」の方が製造過程が詳しいです。(なお、「ひたちの桑茶」はほうじ茶風の仕上げをしていてエキスの強化はありませんが、「毎食桑茶」と値段が変わらないのも不思議です。)
内容量を書いてある場所を探すのにも苦労するようなHPが誠意あるものとは私には思えませんでした。
なお、訪問販売では、ポンポンポン さんは不快なことはなかったようですが、非常識な時間に訪れ、妙な説明で迷惑している人が多いことが、ここへのコメントでうかがえると思います。
DNJってそんなに高いのでしょうか。
サプリメント加工してあるDHCの「桑の葉エキス30日分」は735円、ファンケルの「桑の葉&ギムネマとうち習慣」30日分は1575円でした。

投稿: けふこ | 2013年1月 7日 (月) 00時00分

朝早くになってしまって申し訳ありませんでした。現在、体が強くはないので起きてる時間もまちまちです。健康茶についても独学程度です。

もともと、拘っていたこともあり、dnjについては知っていました。
なので怪しげな説明とは感じませんでした。
あなたに対して誠意があるかどうかはしりませんが、私にとっては、しっかり説明してくれる人が来たので、貴方よりか良かったんだろうなと感じました。

いくら桑茶、桑100%などと歌ってても、実際dnj成分は取る時期にもよって変動しますし、他の桑茶と並べて考えるのは、浅はかかと思います。

私が調べたお茶タイプの毎食桑茶と同じ成分(dnj、カテキン配合のもの)
日本機能性食品株式会社 桑茶生活 は90包5400円
元気堂 桑茶生活45包 3000円
マルシン商会 食前くわの葉茶 90包 5800円

以前には、桑茶生活を飲んでいました。毎食桑茶は国産ですし。
同じ土俵で、似た製品で比べて納得できたので私の場合は購入し続けています。
サプリメントや成分などがことなるものと、あってないような値段を比べてどうのとうのは、、健康食品に興味がある私としてはどうかと感じます。


投稿: ポンポンポン | 2013年1月10日 (木) 13時22分

ポンポンポンさん こんばんは
再度、コメントをありがとうございます。
何時に投稿されてもかまわないのですが、大晦日に桑茶を検索されたことに興味を持ったので、あのようなレスになりました。

残念ですが、ポンポンポンさんのご説明では、「毎食桑茶」が他の桑茶よりはるかに高価なことに納得はできませんでした。

「毎食桑茶」のHPには、きちんとした「原材料名」が書かれていませんので、ポンポンポンさんが「同じ成分」とおっしゃる「桑茶生活」の方を見ますと、「桑葉、桑葉抽出エキス粉末、緑茶抽出物(カテキンエキス)、乳糖、ギャバ」とありました。
添加されているのは「DNJ」ではなくあくまで「桑葉抽出エキス粉末」であり、結果としてDNJが強化されていると考えられます。
これは私のあげたサプリメント類の原材料名に書かれている「桑の葉エキス」と同様のものと考えます。
エキス中心のサプリメントが安価なのだから、桑茶に添加したところでそんなに高価な製品にはならないだろうと考えます。

それでも、これは個人の感じ方、ポンポンポンさんが、それだけの価値があると思って購入されるのは自由です。

また、ポンポンポンさんがおっしゃる「dnjは取る時期によっても変動する」、だから当社は一番いい時期に採取しているなどの説明が、「毎食桑茶」のサイトに書いてあるのですか? 私は見つけられませんでした。
HPに書いてもいないことを販売員が言っていたのなら、それこそ「口から出まかせ」という気がします。

また、ポンポンポンさんが挙げられた「元気堂」「げんき堂」と「訪問販売」という語を組み合わせて検索すれば、同じく迷惑したという記事が複数見つかりますから、「高額で桑茶を訪問販売している団体」としてくくられる性格のもの、高値でそろっているのが当たり前なのではと考えます。

この記事の題は「あやしい訪問販売」であり、売り方に問題あり、という視点から始まっています。
こちらにコメントをくださった多くの方も、同じく迷惑したから書いてくださったのです。
「あなたに対して誠意があるかどうかはしりませんが」とおっしゃいますが、読んでおわかりになりませんか?
この売り方で、ポンポンポンさんは納得して買われるのですか? 

個人的意見ですが、仮に「DNJ」の説明があったとしても、ポンポンポンさんのようにDNJ自体を知っている人がほとんどいないと思いますから、あまり説得力はないと思います。
TVで有名人が紹介したりすると、あっという間にブームになりますけどhappy01

2008年の記事にもかかわらず、当ブログではアクセス数が落ちませんし、時々コメントもいただきます。
桑茶の訪問販売は続いているし、それに迷惑した人も増えているのでしょう。

投稿: けふこ | 2013年1月11日 (金) 00時15分

tvでは数年前に試してガッテンでやってます。私はそれで興味がわいたんです。
そういった健康な方、健康食品自体に興味がない人からすれば、ただの訪問販売なんでしょうが、そうゆう人はじめから買う気や興味のない人が、横から批判するのは正直一愛飲者として、どうかと感じましたし、頭にも来ました。
会社としてもハガキを送ってきたりなどまめですし、商品自体にもこれと言った問題はないと思います。
実際dnjは食前に摂るものとあれだけ言われているのに、サプリメントなどは、その表記が曖昧で、一日何粒などと適当に書かれているものもある。それを商品として信用できるというのはちょっと…
私なりに探してきて納得して飲んでます。
あなたが訪問販売と言う販売形式に疑問を持つのは自由ですが、商品にまで文句をつけるのは納得いかない。

それはある種の偏見ではないですか。

変動〜のくだりは私が独自に調べたものです。エキスが入ってると言うことに私が説得力を感じた一種の要因です。


投稿: ポンポンポン | 2013年1月11日 (金) 02時42分

試してガッテンではなく思いっきりTVの方でした。

投稿: ポンポンポン | 2013年1月11日 (金) 03時35分

ポンポンポンさん こんにちは
私が「健康食品自体に興味がない人」ですか?

私の文章をきちんと読まずに自説を振り回す方は、相手の話を聞かずに商品の説明をし続けるセールスマンと何ら変わりありません。
わかりやすいように、ポンポンポンさんへの質問を1つに絞りますね。

「ポンポンポンさんはこの販売員の説明で、納得してこの桑茶を買うのですか?」

それにお答えいただけないのなら、これ以上の応答は無駄と判断し、ポンポンポンさんが今後何を書かれようと、私はコメントを承認いたしません。
ここはネット上の私の家。
不特定多数に開かれた掲示板ではありません。
私と異なる意見のポンポンポンさんのコメントを載せたのは、私の厚意です。
私を無視して自説を説きたいのであれば、ご自分で場を作ってなさってください。

投稿: けふこ | 2013年1月12日 (土) 13時15分

初めての投稿です。ひたちの桑茶、訪問販売されたわけじゃないけど、何年も飲んじゃってました・・・。現に今も桑茶片手に・・・。店頭販売してて、飲んでみたのが最初。まとめ買いもしちゃって。どうですか?まだあります?の電話と、チラシみたいのが何か月かに一回くらいの割合でくるくらい。でも、何年も飲んでるけど効能がいまいちわからないんです。そろそろ、もういいかも、なんか変わったかな・便秘もメタボも改善なし。まずくはないけど、トイレが近くなる。確かに高い。宗教か?なんて記事みたら怖くてもう買えません。

投稿: | 2013年7月20日 (土) 10時50分

7月20日投稿の方
お返事が遅れまして申し訳ありません。
ひたちの桑茶の効能については私はわかりませんので、そこはご容赦ください。

ひたちの桑茶はほうじ茶風の仕上げをしてあるようですので、「お茶」などと同じように考えてみます。
お茶にも薬効があると言われていますが、体にいいから飲んでいる人よりは、おいしいからとか、ご飯に合うからとか、何となく習慣で、とか、別に薬効を期待せずに飲んでいる人の方が多いと思います。
その場合、自分の好みの味かと、それに払える金額が合うかどうかが購入の決め手になります。
嗜好品であれば、高価であっても、それに見合う価値があると考えれば、その金額を払うことに問題はありません。
茶葉でもスーパーの袋入りでもいいという人から、手摘み手揉みでお茶屋さん指定とかまで、とても幅が広いと思います。

何年飲んでいても、目立った効果が感じられないのであれば、健康食品として害はなかったものの、その人に合わなかったのか、薬効が薄かったのかだと思います。
後は嗜好品として買い続けたいか、その金額を出す価値があるかですね。

私は、ティーライフ社の「ダイエットプーアール茶入ジャスミンティー」というのを買っています。
ダイエット効果は私には残念ながらありませんでしたが、味が好きなのと手軽にいれられるのが良くて。
でも、高価な桑茶並みの値段だったら買っていないだろうなと思います。

投稿: けふこ | 2013年8月28日 (水) 00時24分

はじめまして。福岡県の者です。
今日の午前中、ウィンドチャイムの訪問販売員が我が家にもやってきました。
確か赤い上着を着ていて、「広島からやってきました『安芸てんびん堂』の者です」と言われました。感じのよい好青年。

アクリル製の大きめのモチーフ(熊やイルカ)が上部に付いているウィンドチャイム5本くらいを棒に提げ、セールストークが始まりました。

「アクリル製だから軽いし割れないんですよ」
「一つ一つ意味があるんですよ。気になる物はありませんか?」
「ガラスだと高いんですが、アクリル製だから2000円です!」

と言われたので、「音は綺麗だと思いますが、デザインがファンシーで好みに合いませんので」と断ると、
「そうですか・・・。じゃあプレゼントに買っていただけませんか?」「広島からやってきて、この地域に来れるのは今日だけなんです。だから買ってもらえませんか?」と、おそらくマニュアルに沿った泣き落し?を言われました。
マニュアルに即しているしつこさはありましたが、ものすごく押しが強いわけでもなく(素人だから?)、埒が明かないので終いには「すみません、買えませんので失礼します」と扉を閉め強制終了しました。

ネットで調べたら、ある宗教団体の資金源になっているという情報を見つけました。
数年前、夜中にデカいリュックを背負った山ガールのような格好をした純朴そうな女性が 「途上国の援助にご協力ください」と、ハンカチを売り込みに来た事があります。その時は母が撃退したのですが、それも後に その宗教団体と関連があるという情報を見つけました。

同じ大元が、手を変え品を変え、繰り返しているのかな?
今回は玄関先でウィンドチャイムの綺麗な音がしたので、ついうっかり開けてしまいましたが、これからはインターホン越しで応対しようと思います。断るのって気力がいるし、終わった後もモヤモヤした気分が残るし、時間ばかりが取られるしcoldsweats01

読んでいただき、ありがとうございました。

投稿: 杏 | 2013年9月 1日 (日) 21時46分

まさに、今来ました!
で、怪しいっと『特に興味がないし、忙しいので必要ないです』
と丁寧かつハッキリ断っても勝手に説明。
学生?って感じの子で、怪しさプンプン。
やはり怪しかったですね。
兄の家には、勝手にグイグイと玄関の中まで
入り込んで来たらしく(>_<)
いやいや、困った人達ですね。
シツコク言ってくる時点で、アウトですよね

投稿: にゃんこ | 2014年3月13日 (木) 18時32分

『桑茶 訪問販売』で検索したら、同じことが書かれていて
うわ~ってなりました…。
今、まさにうちに来たので、ちょっと気になって検索したら
同じ赤い上着の女の子が、リュック背負って来ました。

ちょっと図々しいなあって思いながら話聞いてたんですが、
かわいそうになってしまって、1000円のパックをひとつ購入。
昨日、仕事でやつあたりみたいにしてしまって、罪悪感が
あったので、いいことした気分になりたかったのかも(自分)。
1000円捨てた気になって、購入したけど
住所と電話番号って悪用とかされないですよね…?
あんまり、書いてって言うから書いちゃったけど。
電話しないでねって言ったけど大丈夫かなあ。
DMくらいならいいやと思ってしまった。
同じような方いませんか?

投稿: もなか | 2014年4月22日 (火) 16時34分

今日、こちらに訪問販売の青年が来ました。老母が応対したので危なかったけど自分が強引にドアを閉めて断りました。自宅は福岡県遠賀郡です。自宅の近所、訪問しまっくてたみたい。年寄りが多いから心配ですね(+o+)

投稿: ガネーシュ | 2015年2月28日 (土) 20時48分

先ほど来ました!検索してこちらにたどりつきました。
9時前の一番忙しい時間だったので、インターフォンで断ったけど、ひとりで玄関で延々話してました。
やけに声の大きな若い感じの女性で、話し方から普通でない感じを受けたので無視。
試飲などは、最近怖いニュースも多く、何か入れられているかも?と思うと私は怖くてできないですね。

投稿: そらみ | 2015年3月 6日 (金) 11時09分

今、来ました!一番最初に書かれたように2パックで6000円だと言う事で高いと言ったら半分でもとか言ったので、ちょっと待ってと言って、ネットでその場で「あなたたちの事が書いてあるよ」と見せると、気まずそうな感じで話も早々に帰りました。
1パックもらって飲んでみましたが、普通のお茶に青汁の粉を混ぜた様な味で、後で粉っぽい物が舌に残る感じがして、うさんくさいなというのがアリアリでした。値段も言わずに買ってくれとゴリ押し、泣き落しの典型的な悪徳訪問販売でした。本当に気をつけたいものですね。

投稿: 田舎もんじじい | 2015年3月20日 (金) 14時36分

初めまして。
このお茶、田舎の実家で発見!母に問うと、訪問販売でやってきて、大学で開発されたいい物であることをアピールされ、断りきれなかったと。それも三つ。一袋5800円、高い!!
人の好い田舎の年寄りをだましているんですね。許せません!

投稿: naru | 2015年8月25日 (火) 17時42分

うちは田舎なので、遅かったのか、ついさっき来ました。
話は聞いたけどお断りしました
買ってくださいでもなく、飲んでみてくださいと、商品を渡されましたので、いいです、!!と、三回くらい返しました
朝の8時の一番忙しい時に、「こんな時間にすみません」の一言もなく、、、
さらには、帰り際に膝のあたりのよごれ??をポンポンとはたいて行く始末
確かにうちは農作業もするから、ピカピカの玄関ではないですが、お客さんにたいして失礼ではないでしょうか、
朝から疲れました

投稿: きゅうぴぃ | 2015年9月16日 (水) 08時54分

「桑茶の訪問販売」に疑問を感じ検索していたら、けふこさんのブログを見つけました。
実家の一人暮らしの母ですが、食事等にも気を使い、2度の脳に関する入院をしたにもかかわらず、病院関係者も驚くほど元気になり、徐々に力仕事もこなせるぐらいに回復しました。
昨年の夏に腹痛を訴える連絡が入り、確認すると食欲も減退しているとのこと。
またトイレの一回ごとの時間が長くなり、小さな腹痛が増えたということでしたので、病院で検査をうけましたが、異常なし。
某メーカーの腸に良い成分が配合されている牛乳を長年飲んでいて、お通じは快適とのことだったので、夏だし年齢も70半ば、年のせいかなと思っておりました。.
そんな中、11月中旬、強い腹痛を訴え病院へ、そのまま入院。
検査の結果、なんと大腸を塞ぐほどのガンがのさばっていました。
その後、実家が長く留守になるので、年内に片付けをと思い、実家に行き見つけたのが、通販サイトでは2g×45包¥2,800のものがシール付セロハンに3袋入ったものでした。
なぜこんなものを?と疑問に思いながら、姉妹・親族に確認したら、正月帰省した妹が、「姉ちゃんには内緒だけど、腸に良いお茶だと言って、連休の頃に売りに来た人がいて買った。4つで1万円って言われて、おつりも必要ないから買った。」とのこと。
5月に買ったのに賞味期限は9月。???半年弱?
疑問に思いながら、本当に腸に良いかを確認するため、開封してないなら大丈夫かと、1月の1か月間わたしも試してみました。
それまでは毎朝スルッと快通だった毎日のものが、1週間ほどで数日滞るようになり、便意を催してトイレに行ってもなかなか出ず、やっと、と思うとキレの悪い粘りの強いものになっていきました。
また、ガスもたまることも結構ありました。とても腸に良いと言えるものではありません。
怖くて現在はもう飲んでいませんので、ほぼ元に戻ってきています。
その桑茶=ガンと直結はできませんが、母の年齢からいって、以前からガンができていて、悪玉菌が増加し、ガンを成長させる要因になったと考えられます。
母は余命を年内には… とDr.からは言われていましたが、食事なしの点滴だけで3か月以上経つ現在も、病室で歌を歌えるぐらい、ホントにガンか?思えるぐらいです。
腸にも良くなく、賞味期限が短いもの処分品のように売るようなことは許せないですよね。
長くなり申し訳ありません。
でも、色々なところに押し売りごとく回っていると分かっただけでも、自分の中のモヤモヤが晴れてよかったです。

投稿: シトリン | 2016年2月20日 (土) 14時49分

シトリンさん こんばんは
コメントをありがとうございます。
お母様が入院とは、ご心痛はいかばかりかと思います。
桑茶との因果関係はわかりませんが、効果はなかったようですね。

シトリンさんのお体にも、桑茶は合わなかったようですね。
私は薬草茶の中に、現在、桑茶(オリヒロの、しかもアウトレットの)を混ぜていますが、特に不調はないので、その人の体質にもよるのかと思いますが、高価なものを、体に良かれと思って飲んで、害があったらやりきれませんね。
貴重なお話をありがとうございました。

ちなみに、オリヒロのアウトレット品は、「4か月以上賞味期限が残っているもの」という条件です。
ティーバッグが、チャック付きアルミ袋に入っています。

投稿: けふこ | 2016年2月21日 (日) 22時39分

今うちにも来ました!
福岡です。夕食前のバタバタした時間だったので
「綺麗な商品を見て頂きたい」と言われましたが
玄関開けず対応してすぐ断りました。
聞いたことない会社だったので検索してお邪魔させて
頂きました。
大変役立つ情報ありがとうございます。薬草茶は好きですが
被害にあわなくてよかった〜

投稿: 深海魚 | 2016年3月 3日 (木) 18時53分

はじめまして。
福岡西部~佐賀北部辺りを回っているようですね。
「あじさい」という会社の桑の葉茶の訪問販売の方がきました。韓国の人っぽい女性です。ファイルを見せながら説明してたけど、その書き方は薬事法違反になるのでは?と言う感じでした。なんという会社ですか?と再度聞いてみたけれど、口頭で「あじさい」ですと言うだけで、パンフレットや名刺などはないようで、あやしさを感じたので買いませんでした。ドクダミ茶、ハーブティーなど自分でつくってるし健康には気を付けているので、私の方が知識があったようで、途中からタジタジされてました。チョコレートをあげて「寒いから風邪ひかないように気を付けてください」と言って会話終了。帰って頂きました。宗教関係のように感じました。

投稿: 福 | 2016年12月27日 (火) 11時12分

はじめまして。
たった今、家に来ました。
爽やかな感じのお兄さんでした。
「一パック差し上げますので飲んで感想を」
と言われましたが、ちょうど金正男のニュースを見ていたので、まさかそんなことはないだろうけど、見ず知らずの人にそんな物貰って飲むなんてできない!
「忙しいから」と引き取ってもらいました。

投稿: | 2017年2月20日 (月) 15時01分

昨日きました。
そして家族が買ってしまいました・・・
血圧にいいんだそうです
飲み続けるともっといいんだそうです
正直、平和で穏やかな生活の場に現れた害虫でしかありません

販売代理店 あじさい
福岡県福岡市西区今宿3丁目2-55KRSビル502

とパックには書いてありますが、会社のホームページなどは見つかりませんでした
うちは訪問販売お断りのステッカーを貼り、インターホンも鳴らないのですが、それでも大きな声で「ごめんくださーい!」
迷惑を通り越して殺意が沸くレベルです

投稿: モカ | 2017年3月18日 (土) 14時15分

ついさっき我が家に一番本舗がやってきた
いかにも宗教にハマってそうなヒョロ眼鏡のあんちゃんで
核心に触れずにのらりくらりとトークして断るタイミングを逸らすやり口とか
自信満々で押し付けがましい能書き垂れとか、噂通りのウザさだった
つーか、農村のお昼寝タイム(しかも農繁期)に押し掛けるとかアホかと
畑に埋められても文句言えねーぞ小僧


投稿: | 2017年7月11日 (火) 13時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208417/43405974

この記事へのトラックバック一覧です: あやしい訪問販売 ~桑茶とウィンドチャイム~:

» とある夜中の訪問販売 [STAND UP TO DATE!]
雨の夜だった。 春の嵐が収まり小降りになっていた。 ピンポーン。 (誰だ) 時計を見ると7時。外をチラリと見ると、 扉の前にポツリと一人立っている。 (こんな時間に?町内の人・・・でもないな。集金もう... [続きを読む]

受信: 2009年3月29日 (日) 09時39分

« クリスマス柄の折り紙 ~HEIKO クリスマスカットペーパー~ | トップページ | ラトリエ・ルージュ開店 ~元・金子スタッフさんのお店~ »