« いつまでもあると思うな ~文具店編~ | トップページ | 対の関係 ~おそうじ消しゴムと激落ち君消しゴム~ »

ダイソーの和紙おりがみと水引

近所に100円ショップのダイソーがなくなって久しいのですが、よそへ出かけた折に見つけるとうれしくなって立ち寄ってしまいます。

100均のお店もたくさんありますが、ダイソーは素材ものが豊富でうれしいです。
工作素材は他のショップより力が入っていると思います。
カラー段ボールのフルーツカラーや、カラーのスチロールボードなんか、夏休みの工作コーナー以外はどこに売っているんだかわからないのに、そういうものが日常に購入できるのはいいですね。
同じものが常に購入できる100円ショップも大事ですけど、ダイソーの賑やかな商品展開はとても楽しかったです。

お正月の飾り作りに使った水引はここで購入しました。
(→記事「折り紙で作る新年の飾り」へ)
Photo

「日本の伝統 水引」
本格的な水引細工ではなく、遊びで飾りを作ってみたいときなど、惜し気もなく使えます。90cmが20本入って105円。

折り紙では、「創作すき紙」というのが気に入りました。
Photo_2
金銀のもみ紙、草や葉を梳きこんだ紙、金や銀で印刷した紙など、折り紙や紙細工のポイントに使えるような個性的な紙がそろっています。
15cm角、12種各1枚入りで105円。(買い占めてしまった…)
同じ種類が1袋1枚しか入ってないので、たくさん使うときのことを考えたのですが、これはどれも使えそうな気がします。
同じく100円ショップのキャンドゥの「和もみ紙」は、びしっと折るのは難しいのですが、作品の質感がよいのでこれも多めに買っています。(色がもっとあるといいんだけど。でもサイズ展開がいろいろあるのは素晴らしい)

高価な友禅和紙にはそれだけの力はあるのですが、練習しながらのレベルではもったいなくて使いこなせないので、そういうものはポイントに使うことにして、安くて雰囲気のいいものを探している私です。

拍手する

|

« いつまでもあると思うな ~文具店編~ | トップページ | 対の関係 ~おそうじ消しゴムと激落ち君消しゴム~ »

コメント

過日は素敵なクリスマスリースをありがとうござました^-^ 殺風景だった我が家に、可愛いクリスマスの雰囲気がやってきたです。

そう、ダイソーの素材ものはあなどれませんよね。
私もお正月の飾り用に、水引と和紙、それから
ちりめん風の布を何枚か買いました。
市販の飾りやお花に、少しアレンジを加えてやるだけで、豪華に変身するので助かりました。
来年の準備にも、ダイソーは活躍しそうです(笑)。

投稿: Kero556 | 2009年1月 6日 (火) 17時13分

kero556さん こんばんは
新年の挨拶はご遠慮させていただきましたが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
(ところで、コーリン年賀状は紹介なさらないんですか? ^^)

ダイソーのいいところは、それまで「どこに売っているんだかわからん」と困っていた素材や業務用品をいろいろ扱ってくれたことではないかと思います。
元々東急ハンズが強い分野でしたが、ダイソーの方が店舗数が多くて、多くの人の目に触れますよね。
お正月飾りのちりめんの小物はダイソーでもいろいろ見ましたが、ちりめんの布もありましたか☆
和の布をちょっと使ってあるとぐっと雰囲気が出ますすよね。

豊富で安価な品ぞろえは、町の文具店が姿を消してしまう遠因にもなっていると思うのですが、私にはどちらも必要です。

投稿: けふこ | 2009年1月 6日 (火) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208417/43630367

この記事へのトラックバック一覧です: ダイソーの和紙おりがみと水引:

« いつまでもあると思うな ~文具店編~ | トップページ | 対の関係 ~おそうじ消しゴムと激落ち君消しゴム~ »