« 卒業式の合唱曲「旅立ちの日に」の楽譜の違い(同声版) その2 ハ長調二部合唱版 | トップページ | 念を押す看板 »

欲しい人は今のうちに ~三菱鉛筆First-Kシリーズ廃番~

少し前に、ステーショナリー タニィのHPを見ていたら、三菱鉛筆のFirst-Kが廃番になったという記載がありました。(鉛筆お名入れのところでわかります)
今度は、パレットというシリーズになるらしいです。
(正確には、First-Kもパレットも、鉛筆だけではなく色鉛筆や筆箱などの文具も展開しています。)

初代First-Kの鉛筆は、以前子どもへの美しい贈り物 ~かきかた六角軸First-K~という記事に書いた、私の好みにぴったりの容姿をもった鉛筆です。
1本の軸の中がグラデーションに塗装されたものがひと箱に3種類、その3種類がさらに横に2本ずつ並んでグラデーションになるという素敵な色合いの鉛筆で、ピンク系と青系の2種類がありました。
(画像上が青系、下がピンク系です。1ダースの状態の画像は、子どもへの美しい贈り物 ~かきかた六角軸First-K~の記事にのせてあります。)
Firstk_1
さらに、種類は
・ビニールケース入り(中身は9800番?)六角軸 6B 4B 2B B HB
・ビニールケース入り 三角軸 2B B                        
・プラスチックケース入り(中身はユニスター)六角軸 2B B HB
・プラスチックケース入り・消しゴムつきバリューパック(中身はユニ) 2B B HB
・ビニール袋入り3本組
などがあり、どれも同じようなきれいなグラデーション展開をしていました。
ユニやユニスターならまだしも、廉価なタイプにも同じく面倒な塗装をしてあるところに、会社の心意気を感じました。

しかし、去年2008年春の新バージョンでは、全体の色展開は増えたものの(ピンク系 青系 水色系 緑系 オレンジ系)、1本の中を塗り分けるグラデーションはなくなり、単色を並べた全体のグラデーション展開に変更になりました。
画像は、袋に3本入りのユニスターで、このタイプは6色のうちの3色しか入っていません。
(上が緑系、下が青系です)
これはこれできれいですが、1本単体の満足度は下がります。
Firstk_2

また、二代目First-Kは、ユニやユニスターのプラスチックケース入りは、軸色6色をそなえて全体で微妙なグラデーションを作っていますが、廉価な紙箱タイプだと、1ダース買っても軸色が2色しかないのです。(画像は青系の紙箱入り)
Firstk_3 この差別化は残念でした。
(ネットショップの写真だと、紙箱に6色入っているものもあるようなのですが、いくつか仕様があったか、仕様変更があったのでしょうか?)

パレットのシリーズは、カラフルな濃い色使いで、イメージは、12色の色鉛筆に入っているような軸色。
鉛筆の軸色は、「赤 オレンジ ピンク 黄緑 水色 青」で、セットにより組み合わせが変わります。(→詳しくは三菱鉛筆のユニパレットの仕様ページへ)

気になったのは、「赤 オレンジ ピンク」と、「青 水色 黄緑」のような配色。
いわゆる、「女の子色」「男の子色」に思える組み合わせです。
こういう組み合わせは、現在ではあまり受けないと思うのです。
私の見聞きする範囲でですが、「青」はどちらにもファンがいる色、「水色」などのパステルカラーは割と女の子の好む色(ピンクは年齢が上がると好みが分かれる)、「赤」を好きな男の子も多いのです。

以前のFirst-Kでは、初代は万能の青系とピンクらしくないピンク系であり、二代目は好きな色の濃い薄いで選ぶことができました。
しかし、パレットのセットでは、6色タイプでも3色タイプでも、どれか好みに反する色が出てきてしまいそうな気がします。
これはあくまで私見なので、モデルチェンジで売り上げが伸びているなら、三菱鉛筆のリサーチがきちんとしていた、ということになります。
大人の好みと子どもの好みは違いますし。

昔、パール系の軸色が6色入った鉛筆を1ダース持っていました。
それをおろすときの、鉛筆ならではのためらい。
好きな色だから使いたい反面、なくなってしまうのを残念に思って、どれにしようかと悩む。
引き出しの中に、短くなったその鉛筆が混じっていましたが、ナイフで軸を削って名前が書かれていました。
いとしい、はかない、美しいものへの思い。
その気分を味わえるのはたぶんFirst-Kの方だったと思います。

それはともかく、First-Kシリーズの方がほしいなあと思う人は、まだあちこちで手に入れることが可能です。
廃番を知って、以前、First-Kを取り寄せてもらった近所の文具店に注文したら、まだ問屋には在庫があったようで買えました。(初代グラデーションの方)
ネットショップにもまだたくさん出ているので、欲しい方は今のうちに。
どちらかといえば、HBの方が品薄のようです。

拍手する

|

« 卒業式の合唱曲「旅立ちの日に」の楽譜の違い(同声版) その2 ハ長調二部合唱版 | トップページ | 念を押す看板 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 欲しい人は今のうちに ~三菱鉛筆First-Kシリーズ廃番~:

« 卒業式の合唱曲「旅立ちの日に」の楽譜の違い(同声版) その2 ハ長調二部合唱版 | トップページ | 念を押す看板 »