« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

似て非なるト音記号クリップ2種

音楽記号や音楽柄の文具やグッズは大好きで、必要以上に集まってしまいます。
その中で、最近購入したのがト音記号の形に針金を曲げたクリップです。

Photo_7 

この2つのト音記号クリップは、違うメーカーのものですが、大きさといい針金の太さといい、とてもよく似ています。
どちらが真似をしたということではないでしょう。
ト音記号の書き方どおりに針金を曲げたら似たような形になるのは無理もないところです。

2つが混じってしまったら、どちらのものか区別がつかなくなりそうです。

でも、これを一発で見分ける方法があります。

Photo_2

ただ、このクリップを普通に紙にはさんでみる、それだけで一目瞭然。

左のクリップはすっとはさまって全部が紙の中におさまりますが、右のクリップは先端の部分がどうやっても紙から飛び出してしまいます。
しかも、うずまきの、紙がはさまる部分に紙を通すのが大変で、最初、色画用紙をはさんでみたら、紙が折れたりつぶれたりしてぐちゃぐちゃになってしまいました。
何かの間違いじゃないかと何本もいろいろな向きから差し込んでみたけれど結果は同じ。
縦の直線を違う側から針金が押さえているためにこんなことになるわけです。

通常、一般的なゼムクリップや、ミドリの動物型のD-CLIPのような針金を曲げたタイプのクリップは、紙の中に納まるのが普通だと思っていましたが、紙からはみ出すタイプもあるとは知りませんでした。
でも、目印にするために使うにしても紙が傷みすぎるので、これはクリップでなく、チャームのように利用したりアクセサリー的に加工するなど、別の使い道を考えた方がよさそうです。

Photo_5 左の、紙にはさんで使えたト音記号クリップは、呉竹のCLips(クリップス)のCLIPS G CLEF(リンク先はメーカーHP) 
本来は、スクラップブッキングの飾りとして作られたもののようです。
色は、金、銀、銅の3色がセットになっています。
台湾製。525円。
ほかにも、飛行機、家、星、犬のくわえそうな骨型などがあります。
他のクリップにくらべ、ト音記号は、紙にはさむとト音記号に見えなくなってしまうのが残念。

Photo_4

右の、紙にはさめなかったト音記号クリップは、DYERというドイツの会社のもの。
金と銀の2種類があります。
今まで変形クリップを買って、「プラスチックなのでかわいいけどたくさんはさむのは無理」というのはありましたけど(例 「そろそろ梅雨入り」のかたつむりクリップなど)、この形で普通のクリップとして使えないとは予想しませんでした。
「ドイツ製ならデザインだけでなく実用面もばっちり」というイメージも、いつもあてはまるわけではないようですね。

拍手する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「けふこの本棚と文具の引き出し」二周年

このブログも何とか無事に2周年を迎えることができました。
2月23日に15万アクセスを超え、現在は16万6千あまり。
初めの頃は考えられなかったような数の方々に見ていただけてとてもうれしいです。
どうもありがとうございます。

【拍手ボタンをつけました】

過去記事が検索によっていつまでも読んでいただけるここのブログですが、読んでくださった方に満足してもらえたか知りたくて、少し前から、ブログパーツのFC2拍手ボタンを設置しています。(見ての通り、FC2ブログ以外のブログにもつけられます。)

ココログでは自動的にFC2拍手ボタンがつかないので、記事ごとにボタンを作って設置する必要があり、現時点でもまだボタンがついていない記事がたくさんありますが、アクセスのあるものから順次つけていこうと思います。
拍手ランキングには参加していないのですが、よく「拍手」なんて仕組みを考えたな、と思うほど、いただく側はうれしいものです

この場を借りまして。(読んでいらっしゃらないと思いますが)
ジスマークの記事に、お一人で150拍手くらい入れてくださった方、大変な手間をありがとうございました。
ジスマーク採集は続けています。
(とりあえずマッチ、電気製品、スチール引き出しについているのを見つけました。)

【うれしかったこと】

何より、この間に祖師谷の文具店ステーショナリー タニィを訪問できたことでしょうか。(→詳しくは「ステーショナリータニィの秘密」へ)
なかなかお邪魔できないのですが、またじっくりとお話がしたいです。

【目下の悩み】

・ヤフーでうまく検索されない
いろいろな検索サイトからお客さんがいらっしゃいますが、Yahoo!ヤフー検索から来てくださった方が、軒並み関係ないページに飛んでしまわれること。
(特に「富士紙製工芸」関係がひどい。この記事をまとめて読みたい方は悪徳・問題商法」カテゴリー」をご覧ください。)

・悪徳商法のトラックバックが来る
悪徳・問題商法」カテゴリー」の記事のみトラックバックを受け付けない設定にしてあるのはそのためです。
他の記事に来ることもあるので、お金もうけ関係のものには気をつけてください。

・シリーズ化・長編化しやすい
単発の記事だったはずが、新しいことがわかって続編が出て、そのまた続編が出て、…気がつくとシリーズ化したりカテゴリーができたりしています。
これはもう私の性分なので、お許しいただくしかありません。
当面、「金魚ひも(ビニール編み)」「昔の筆箱関係」「おりがみ」「500色色鉛筆」(現物が来るのは6月ですけど)、時間がある時に「金子功花図鑑」を続けたいのですが、どうなるでしょうか。
(それより、「続きは後日」とか書いてあってそのままになってるものを何とかすべきだと思うのですが。)

【あてにならない予告】

・「ホリー・ホビーの仲間たち」 ※近日公開?
アメリカのAG社のキャラクターで、日本では1970年代に学研から発売され大ヒットした帽子の女の子キャラクター「ホリー・ホビー(Holly Hobbie)」、その影響で、ホリーホビーに似たような女の子の絵がついたファンシー文具がたくさん生まれたそうです。
当時、どんなキャラクターがあったのか、画像つきでご紹介します。
元記事 帽子の女の子キャラクター「ホリー・ホビー」 追記 を書いたのは1年以上も前で、すぐに資料を集め始めたのに 記事が書けなかったのは、かんじんのホリーホビー(学研製)をなかなか入手できなかったためです。

・「作った」レポート
現在、スティック消しゴムを並べて模様消しゴムを作るおもちゃ「オリケシ」は製作済です。
ほかに、ファイバークラフトでつくる雑貨、一瞬で立体になったり動いたりするおもしろいペーパークラフト「カミカラ」、箸袋で折るおりがみ、猫毛フェルトなど、本も材料もばっちりなのに始めてないものを…いつか。(←いつだ)

…狼少年にならないようにこのくらいでやめておきます。
看板に関係なく話が展開してしまう今日この頃ですが、お好きな話題の時にでもお立ち寄りください。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

拍手する

| | コメント (10) | トラックバック (0)

貼ってはいけない

糊やテープなど、貼るための文具はいろいろありますが、次にあげるものは、最近、私がものに貼って失敗した例です。

【×】 習字の半紙 に テープのり(強粘着タイプ)

書初め用の半紙を長くつなぎ合わせるのに、糊を乾かしている時間がないのでテープのりを持っていってふちに転がしてみたら、見事に紙がむけて破れました。

→【○】 両面テープ(紙性で片側に紙テープが貼ってあるもの)。
  これは裏紙が上手にはがれて、糊が乾く時間もいらず、しわもなく貼れました。
→【○】 スティック糊 これも水分が少ないので、しわになりにくいです。

【×】 中質紙 に マスキングテープ

中質紙は普通のコピー用紙にくらべてちょっとざらざらしている茶色がかった紙です。
エコロジーの精神なのか、白い上質紙でなく茶色っぽい中質紙や再生紙で作ってある書類がたまにあります。
たまたま、職場の台帳をこの紙で作ってあり、メモを書きこむ隙間が狭かったので、手持ちのメモックロールでははみ出してしまい、マスキングテープを貼ってメモしました。
Photo

で、用が済んではがしたら、大変なことに。

Photo_2

こんなふうに、びーーっと紙がむけてしまって、もう大変!

→【△】メモックロールテープ 全面に糊がついてロール状になった貼ってはがせるタイプの付箋メモ
メモックロールテープマスキングテープほど大変な事態にはなりませんでしたが、少々けば立って紙が傷むことがありました。

こういう紙には、弱い粘着力でも全面に糊がついているタイプは避けたほうが無難です。

表面をつるつるに加工していない和紙や画用紙なども、中質紙と似たような傾向にあるのではないかなと思います。

拍手する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

単色おりがみっていっぱいあるのね その8 両面単色とタント単色

日本折紙協会の折り紙ショップでは、なかなかお店に出ないタイプの商品も扱っています。
今回はそういうものを注文してみました。

【両面単色おりがみ】 クラサワ KOMA 両面単色おりがみ 15㎝角100枚入り420円。24cm角50枚入り630円。

12種類あって、(品番は15㎝のもの。24cmはB24- となります)、裏表違う色になっています。
・B15-01 あか/みどり  ・B15-02 あか/きいろ  ・B15-03 あか/くろ  ・B15-04 みどり/うぐいす  ・B15-05 だいだい/みどり  ・B15-06 むらさき/ふじ  ・B15-07 くろ/はだ  ・B15-08 くろ/きいろ  ・B15-09 こげちゃ/ベージュ  ・B15-10 もも/ピンク ・B15-11 あお/うすみず  B15-12 こん/やまぶき

同系色だけでなく、おもしろい色の組み合わせがありますね。
「あか/みどり」はクリスマスにはぜひほしい色ですし、「だいだい/みどり」があるなら柿の木を作ってみようかなという気になったり。
「もも/ピンク」は桜や梅、「むらさき/ふじ」はあやめや藤を作ったらどうだろうかとかわくわくします。
何しろ、失敗してもまだたくさんあるわけだし♪(←単色おりがみファンの原因はそれかい!)

【タント紙単色おりがみ】 中村紙工 タローのTANT 15㎝角15枚入り105円。

タント紙は、やや厚手で少しエンボスの入った両面同じ色の紙で、丈夫な作品を折ることができます。
折り紙タイプは、トーヨーから「TANT 100 COLOR PAPERS」(タント紙100色100枚入り折り紙)や、「TANT 12 COLOR  PAPERS」(同系色12色各4枚ずつの組合せ。赤系、青系、黄系、緑系がある)が出ています。
これはこれで素敵なのですが、ほしい色の同系色タイプがなかったりするので、私は紫や茶色がなくて困りました。
100色タイプは素敵ですが、その色は1枚しか入っていないわけですから。

しかし、中村紙工の単色タイプのタント紙なら好きな色をたくさん買うことができます。
色は30色ありますから、かなり満足。
折紙協会の折り紙ショップの商品画像では色がよくわからないところもあるので補足すると、

(赤系)
T1:暗い赤(蘇芳)  T2:濃い牡丹色 赤紫っぽく濃いピンクともいえる。 T3:1と2の間くらいの落ち着いた赤  T4:やや明るい赤  T5:明るい赤。(赤紅)  T6:朱色

(白系)
T18:白  T19:きなり  T20:19よりレモン色がかった色 アイボリー T27:桜色
T12はクリーム色に見えますが、実際はレモン色に近い黄色です。

どちらも日本折紙協会の折り紙ショップで注文することができます。
送料は何冊でも500円です。
(→ 日本折紙協会の折り紙ショップです へ)

いろいろ注文したので、心おきなく練習・失敗(…)できます。

拍手する

【他の単色おりがみの記事】

→ 単色おりがみって いっぱいあるのね その1 (トーヨー、クラサワ、アイアイカラー、中村紙工、ダイヨ、プリントカラー、オキナの製品)

→ 単色おりがみって いっぱいあるのね その2 (トーヨー製品の追加)

→ 単色おりがみって いっぱいあるのね その3 (ぺんてる)

→ 単色おりがみって いっぱいあるのね その4  (協和紙工)

→ 単色おりがみって いっぱいあるのね その5 (京の象)

→ 単色おりがみっていっぱいあるのね その6「単色」の意味が違う和紙おりがみ (柄なし無地のものを「単色」と呼ぶ場合がある)

→ 単色おりがみっていっぱいあるのね その7 桜色のおりがみ

単色おりがみの記事は、以下のカテゴリーにまとめました。

→ カテゴリー 折り紙(紙そのもの)単色・同色 へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンガ雑誌「ちゃお」の文具の付録

たまたま小学生の女の子が持っていた筆入れに目がとまりました。
コーンに入ったアイスクリームの形をして、クリーム部の布の上部を巾着のように紐で締めてあります。
「おいしそうな筆箱ねえ」と言ったら、「『ちゃお』のふろく~」とうれしそうに言います。
これはなかなか使いやすそうな形だと思って、ちゃお 2009年 4月号を買ってみました。

少女マンガ雑誌の付録と言えば、往年のりぼんのふろくが有名です。
それまでのスターのブロマイドなどから変わり、りぼんにマンガを描いている作家のイラストをつけた日用雑貨や文具は、当時の付録の材質の制限などがある中でいろいろな工夫を凝らして、大事に使われたりしまわれたりしていました。

現在の『ちゃお』のふろくはというと、材質は、化繊布、ビニール、プラスチック、金属とさまざまです。
Photo_5 今回のふろくは、「めちゃモテ|アイスクリームポーチ」(筆箱)、「まおちゃんデビルでダブルな 2色ボールペン」「なーさん印の!香りスイートストロベリーチョコケシゴム」「Ciaoオリジナル ハートフルアクセ」の4点。
実に3点が文具で、どれも実用タイプなのがすごいですね。
これらはどれも中国製のようです。
470円の雑誌にいろいろ付録をつけるのだから、これは無理からぬこと。

私が目をとめたアイスクリームポーチは、
Photo_6 下部のアイスクリームコーンの部分が塩化ビニールらしく、たたんであったためにばりばりしています。
これはあたためるか、使っていくうちに伸びていくかなという感じ。

上部のクリームの布部分にさくらんぼ柄がついていて、上を巾着型に閉めている留め具もそれに合わせて赤。(ただのビーズでなくきちんとしまるストッパーがついているのがよい)
アイスクリームのてっぺんにチェリーがのっているようなかわいいデザインになっています。
Photo_7 Photo_8

このペンケースは、二つの入れ口があり、上の巾着部分を開いてもいいし、ヨコのファスナー部を開けてもいいのです。
ファスナー部を開けた場合は、カラーペンなどの上部がコーンの上にはみ出して、探しやすく取り出しやすい。
たくさんカラーペンなどを持ち運ぶときは、横ファスナータイプより機能的では?
コクヨのペンケースクリッツのように直立はしませんが、なかなかおもしろい形だと思いました。

その他のものは、
Photo_9 2色ボールペンは、デビルの角の部分を押し下げて色を変えますが、デザイン上これが両側とも黒になっているために、ぱっと見るとどっちの色かがわかりにくい。
一応、ノック部の下に色がつけてあって、黒とピンクの2色ボールペンです。
一度でかちんと芯がとまらないことがあるので、性能はよくありませんが、見立てとしては悪くない。

チョコレート消しゴム自体はピンクの四角いもので香りつき。箱の印刷がその分凝っています。
ハートの金具の強度はわかりませんが、カバンなどに何かをぶら下げるのに使えます。

全体的にピンク系が多く、名前にもマークがたくさん使われているあたり、小学生はこういうのを好むのかもしれません。(「ちゃお」登場人物は高校生だったりしますが、読者は小学校中学年以下が多いようです。)
他の少女まんが雑誌のふろく事情はわかりませんが、ふろくは形を変えながらも、現在も愛されて使われているようです。

どこかに「ちゃお」のふろくの記事が出ていないかなあと探したら、消しゴム博物館ブログで、この消しゴムを取り上げていました。
HP消しゴム博物館によれば、ここは消しゴムコレクターの主婦の方が、コレクションの消しゴムを展示するためにお作りになった博物館のようです。
メーカー品だけでなく、おもしろい消しゴムや変わった消しゴムがいっぱいで、消しゴムへの愛があふれていました。

このブログでは、この「ちゃお」の裏表紙にバンダイから3月21日発売の「オリケシ」が出ていることも紹介しています。(→ オリケシ の記事へ)
私は全然気付かなかった…さすが、コレクターの方は目のつけどころが違いますね。
アイロンビーズのように、消しゴムのスティックを並べて模様をつくり、水をつけてレンジでチンしてオリジナル模様の消しゴムを作れるおもちゃだそうです。
→ バンダイのHP オリケシ へ

ついでに、本誌の中にはタカラトミーの「コミックスララ」の宣伝もありました。
昔もあったけれど、真ん中に半透明の板を立てて、片側の絵をうつしてなぞるタイプの写し絵の道具です。
昔はなんて名前だったかな。
やはり、何かの付録に小さいのがついていたと思います。
コミックスララの紹介は、タカラトミーのHPにはまだ出ていないようです。

拍手する

|

月遅れの雛祭り

私の地域では、ひなまつりは4月3日に行うことが多いです。
雛祭りが月遅れになっているのは、3月3日ではまだ寒くて桃の花が咲かないからだそうです。
昔は、5月5日の端午の節句も5月27日の海軍記念日に行っていたそうで、理由は柏餅に使う柏の葉が出ないからだそうで。
戦後は、5月5日は祝日になったので現在は男の子の節句は5月5日になりましたが、女の子の節句は4月3日が優勢です。
なので、市内では店頭に今でも雛人形が飾られていることが多いです。

家でも、道に面した窓の障子を開けて、そこにひな人形をディスプレイしてあります。
Photo

人形は、母が作ったものや私が買ってきたものなどいろいろで、そこに、母の作ったステンドグラスランプやアートフラワーなどを配しています。

小さなものが多いのですが、お友達が目を留めてくれたりするようです。

Photo_2 Photo_3                   

Photo_4 雛人形の素材もいろいろで、木目込み、和紙、布、貝がら、陶器、など。
かるた遊びをしている人形や高砂の翁や媼なども一緒にして、にぎやかにしています。

私の段飾りのお雛様はずっと出番がないのですが、我が家のささやかな雛祭りです。

拍手する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

単色おりがみっていっぱいあるのね その7 桜色のおりがみ

桜の切り紙をたくさん作って飾ろう、なんてことになると、通常の多色のセット折り紙では何袋あっても足りないということになります。
こういうときは、単色おりがみ(赤なら赤1色だけがたくさん入っているおりがみ)に限りますね。
会社によって微妙に色が違うので、これもいろいろ取り混ぜたほうがおもしろいです。

Photo_9左上 中村紙工 ひょうじゅんカラー No.27 さくら(100枚 294円)

左下 クラサワ 教育カラー単色37 カーネーション(100枚252円)

桜色より濃くてちょっとくすんだ落ち着いたピンク。
クラサワの他のピンク系では「さくら」は中村紙工とほぼ同じ色、「ももいろ」はかなりはっきりした濃いピンクです。

右  クラサワ KOMA 両面単色おりがみ ももピンク(100枚420円)

片面が濃いピンク(袋に入っている色)、片面が薄いピンク(袋から出ているもの)です。
桜は薄いピンクが表になるようにするときれいですが、裏が見えてもきれいというなかなかのすぐれものです。

中村紙工のものは近所の店で購入しました。
クラサワの2種は、日本折り紙協会の折り紙ショップで購入できます。(リンク先より「クラサワ」を選び、「単色15cm」「両面単色15cm」を選び、色を選ぶ。24cmサイズもあります。)
送料はいくつ購入しても500円です。
クレジットカードを使う場合は、ゼウスの英文サイトが出ます。(ちゃんとサイトの説明に書いてあるのですが画面を見てあせりました

日本折り紙協会の折り紙ショップでは、両面単色おりがみの他、今までに出てこない単色ありがみがありましたので、また別の記事で紹介します。

拍手する

【桜の切り紙関連記事】

→ 桜の切り紙とその応用 … 切り紙の桜の作り方を書いています。

→ 桜の切り紙とその応用2 … 切り紙の桜を実際に貼った例が出ています。

【単色おりがみの記事】

→ 単色おりがみって いっぱいあるのね その1 (トーヨー、クラサワ、アイアイカラー、中村紙工、ダイヨ、プリントカラー、オキナの製品)

→ 単色おりがみって いっぱいあるのね その2 (トーヨー製品の追加)

→ 単色おりがみって いっぱいあるのね その3 (ぺんてる)

→ 単色おりがみって いっぱいあるのね その4  (協和紙工)

→ 単色おりがみって いっぱいあるのね その5 (京の象)

→ 単色おりがみっていっぱいあるのね その6「単色」の意味が違う和紙おりがみ (柄なし無地のものを「単色」と呼ぶ場合がある)

これ以降の単色おりがみの記事は、

→ カテゴリー 折り紙(紙そのもの)単色・同色 へ  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜の切り紙とその応用2

(この記事は桜の切り紙とその応用の続きです。桜型の切り紙を作る時の折り方と切り方はそちらをごらんください。)

以前は、6弁の桜を作って花びらを重ねて糊づけをして立体化してみましたが、その場限りの掲示や置く飾りにするのなら良いけれど、しまっておきたいという場合立体だと難しいことがあります。

なので、今年は平面の5弁の桜の切り紙を使い、貼るときに工夫してみました。

切り紙の桜を貼るとき、すべての花びらに糊をつけずに、隣り合う2つの花びらにだけ糊をつけて台紙に貼ります。
花びらが浮いた感じになり、そこに別の桜の切り紙を差し込んで貼っていくと、重なり合った感じが出ます。
折り紙もピンク系のいろいろなタイプを混ぜると楽しいです。
ぼかしの入ったハーモニーおりがみタイプも、千羽鶴サイズのものと、15cm角のものを4つに切った場合ではぼかしの入り方が変わります。

Photo_8 これなら、しまっておく場合はぺたんと平面になるので扱いやすいと思います。

この切り紙を私が作っていると、開いたときの鮮やかな桜型に驚いて、作ってみたいという人が多いです。
昔の人は、障子を繕うようなときにも、美しさを持ったものを作っていたんですね。
難しいのは初めの5つ折りだけで、それも紙で36度の型紙を作ってあれば簡単にできます。

今年は暖かくて、いつもは寒いこの地でも早々と桜が咲きそうです。

拍手する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

500色色鉛筆 更なる割引は勧誘が条件 ~フェリシモ500色色鉛筆のあれこれ その4~

フェリシモ500色色鉛筆(当時名:フェリシモカラーミュージアム)がこのたび再販されることになり、通常価格1セット25本1800円のところが、4月30日(買いものをしている会員は5月分)までの先行予約価格1500円で、すでに2万セットだかの予約が入って好調な売れ行きのようです。
私も予約をしておきました。

しかし、今日、ポストに届いたフェリシモからのお知らせは、驚くべきものでした。
(まだHPには情報がないようです。申し込んだ人の家にはリーフレットが来ているのでは?)

「ともにしあわせになるしあわせ割りキャンペーン」は、おふたりさま(※)で500色の色鉛筆をお申し込みいただくと、おふたりさま(※)ともに、通常価格1セット¥1,800円のところ、月1セット¥1,000円にて全20回お届けするキャンペーンです。しかも、20回のお届けの期間中の送料も無料に!

ぜひ、おともだちやお知り合いの方にもおすすめいただき、毎月¥1,000円で夢あふれるフェリシモライフをいっしょに20ヵ月お楽しみください。

※おふたりともリーダーさま(会員さま)として登録され、お届けも別々になります。

Photo_5 Photo_6

ということは、通常価格1800円+送料250円=2050円(色鉛筆単独の場合)が、1000円になるということ?
それでもフェリシモには利益が出るのだから、1セットの原価は500円くらいなんじゃないかなと逆に思ってしまいます。
競合品のない値づけなんて、ほんと思いのままなのよね。

で、ここにはフェリシモの顧客拡大を顧客自身にやってもらおうという意図があります。
フェリシモの体質ですが、昔の「はいせんす絵本」の時代から、職場で「リーダーさま」が同僚などの注文を取りまとめて入金や注文をし、そのかわり「リーダープレゼント」などをもらうというパターンができています。
で、時々「○千円以上アップのリーダー様に○○プレゼント」などがあり、それにひかれて自分が余計に注文したり、他の人に勧めたりと金額アップに努力するようになるんですね。
500色色鉛筆ちび(ミニサイズ)も、そういうノベルティの一つでした。

現在は、書店にフェリシモのカタログがあり、個人からの注文が増えていると思いますけれど、マスコミでも取り上げられ会社の知名度アップの今、一気に顧客拡大を狙ってきたと思います。
それ自体、会社の戦略的には正しいのだろうし、「お友達紹介でキャッシュバック」なんてキャンペーンは多くの通販会社でやっているのだけれど、これだけは何か釈然としないものが残ります。

総額2万円のものを、まだ実物を手に取る前から人に勧めるなんて
自分だって、レビューを読んでから買いたいくらいなのに。

しかも、Q&Aがついている中に、こんなのがありました。

「日本製ですか? メーカー名を教えてください」

A. 中国で生産しています。この会社は主にヨーロッパに向けの鉛筆を(原文のまま)生産する会社で、3000余りある中国でのえんぴつ工場の中でもトップクラスの生産量です。

え~っと、メーカー名は? と言いたくなる回答ですね。
日本の鉛筆会社の生産量も知らないのに、中国のなんてわかるわけがないでしょ。
しかも、「トップクラスの生産量」であって、「トップクラスの品質」ではないところがミソです。
相変わらずですねえ、フェリシモ。
ものが来てから、「こんな(悪い)ものをなぜ勧めたの?」と人間関係が悪くなったらどうするんでしょう。
しかも、解約に応じないとかになったら、悪○商法の仲間入りしかねない。
(ただ、フェリシモは後払いなので、ものが来なくてお金だけ取られることはないからその点は安心かと。)

で、相手の家にフェリシモ500色色鉛筆だけが届くわけではありません。
当然、一緒に大量に商品カタログやチラシが届くわけで、前にも書きましたが、そういう誘惑に打ち勝つのは大変なんです。
決まったものしか買わなくても、毎月毎月、払込用紙で振り込まなくてはいけないし。(月々商品が来る千趣会やイマージュはクレジットカードが使えます。)
そういうリスクや手間を考えると、フェリシモ戦略を承知の自分の道楽で頼むのはともかく、人に簡単に勧めるわけにはいかないですね。

なお、これから予約の人だけでなく、もう予約してしまった人も相手を見つければ可能。
会員番号を持っている友人でもまだ申し込んでいなければOKだそうです。
申し込みは9月30日までって…あれ? 6月1日申し込みまでの予約商品じゃなかった?
6月過ぎてから勧誘されて申し込んでも良いわけですか~?
(それなら、使用した人の感想を聞いてからにできるけど。)
ああ、矛盾に満ちていてわからないぞ。(→ ※【追記】 参照)
とにかく、相手が申し込んだ月から双方が1000円になるのだそうです。(さかのぼっての返金はなし)

今回のパンフに色鉛筆の画像が出ていますが、色名、色番、FELISSIMOのロゴが薄い金色で入っています。(画像がはっきりしなくてすみません。元の印刷も「鉛筆お名入れ」のサービス版みたいな印象でした。)
販売が告知されてからいつまでもこの画像が出なくて、今回は色の名前が入っていないのでは? なんて声もあっただけに、ようやく出たかという感じ。
でも、昔バージョンのほうが断然いいと私は思います。
箔押しがもっとくっきりきらきらしているんですもの。

私はこの企画自体が常識を超えていて好きだったから、そこにお金を払うようなものですが(昔の三菱製のものと塗り比べもしてみたいし)、ちゃんとみんなの満足のいく商品が来るでしょうか。

良く見るとこんな一文も。

お届けについて

何らかの事情で、お届け期間の途中で一旦お届けできなくなった場合、最終回を延長して20回お届けします。

Photo_7

…ほんとうに、ほんとうに大丈夫なのか、フェリシモ~~~!

拍手する

【500色色鉛筆関連リンク】

フェアリーガーデン出張所:カラフルカラー … 以前もご紹介した みんみんさん のブログ。「カラフルカラー」は、500色色鉛筆のための新設カテゴリーです。私は「しあわせ割り」その他についてのご意見に共感するところが多いです。

【このブログの500色色鉛筆の関連記事】

→ フェリシモ500色色鉛筆のあれこれ その1

→ フェリシモ500色色鉛筆復刻 ~フェリシモ500色色鉛筆のあれこれ 番外~ 

→ 500色色鉛筆 1995年のセール(英名版他) ~フェリシモ500色色鉛筆のあれこれ その2~ 

→ 英名500色色鉛筆の仕様 ~フェリシモ500色色鉛筆のあれこれ その3~

→ カテゴリー シリーズ:フェリシモ500色色鉛筆 へ

※【追記】 2009年5月現在、500色の色えんぴつの申し込みは、通常・しあわせ割り とも、2009年12月31日までに延期されました。
当初とずいぶん話が違う気がする…

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ドイツの絵本『うさぎ小学校』に見る文具 ~筆箱事情調査シリーズ~

学校で使う筆記用具を持ち歩く筆箱は、いつ頃、どこで生まれたのでしょう。

明治43年(1910年)の伊東屋の通販カタログ『伊東屋営業品目録』に出ていた木製の「舶来製筆箱」がありながらも、欧米では学童が筆箱を持っていない、という『文房具の歴史』(野沢松男 文研社)の記述もあり、昔の筆箱について資料を集めて調べています。

今回は、ドイツの絵本『うさぎ小学校』(文:アルベルト・ジクストゥス 絵:フリッツ・コッホ=ゴータ 訳:はたさわゆうこ)をとりあげます。

Photo

これは、1924年にドイツで出版された絵本で、擬人化されたうさぎの兄妹が学校に出かけて勉強して帰るまでの一日を絵本にしたものです。
カバーの解説によれば、出版当時の一般家庭を映し出しているそうです。
絵もすばらしく、ほのぼのとした楽しい絵本です。

この話の中には筆箱は出てきません

(おかあさんうさぎの台詞)
「さあ きょうから がっこうよ。
キャベツのハンカチで はなをかんで。
石ばんと 石ひつと きょうかしょはもった?
ほら、字をけすスポンジも 水でぬらさないと。
手はきれいにあらったの?」(同書より)

Photo_4 兄のハンスは、ランドセル(にしか見えない背負い型のカバン)にものさしをさしていて、妹のグレートヒェンはランドセルからスポンジ(たぶん海綿)らしきものと、小さな布をぶらさげています。
少なくとも、妹はまだペンを使っておらず、石筆を何に入れたかまではわかりませんが、通常の筆箱ではないようです。
下校風景では、大勢のうさぎが海綿と布をランドセルからさげていました。
スポンジ(海綿)は、石盤の文字を消すのに使うそうです。

Photo_3 学校の机は、5人くらいが並んで座る長机で、手前の書く面は傾斜していて、奥側が床と平行で、そこに長方形と円形のへこんだ部分があります。
おそらく、ここにペンとインクびんを置くのだと思います。
机が傾斜していて子どもが書きやすいのか疑問なのですが、ペンなどは定位置にあるから転がらないのでしょうね。
でも、ここにペンやインクを出したまま帰ってしまうのは不用心なので、机の中にしまったりできるのかしら?

図工の時間、イースターエッグを作るため卵にを塗るのですが、用意しているものは、
固形水彩絵の具(円く固めてあるもの) 8色
角型パステルかクレヨン 8色?
・筆洗い … カップだったり花瓶だったり決まったものはない様子

です。

この絵本から、1924年当時のドイツの一般家庭では、少なくとも低学年は石盤・石筆によって文字を書いており、筆箱は使っていなかったようだと推測します。

ここからは余談ですが、不思議だったのは、ランドセルのことです。
ランドセルのサイトを見ると、同じような記述がたくさん見られます。(色文字はけふこによる)

ランドセルの歴史 ムトウランドセルホームページ ランドセルの誕生 天使のはね ランドセルの歴史
(まるきり同じ文章なので、どれがオリジナルかわかりません 天使のはねサイトの文章は後半部がありません。) 

ランドセルの歴史は、古くは江戸時代にさかのぼります。幕末の日本に西洋式の軍隊制度が導入された際、布製の背のうも同時に輪入され、軍用に供されました。これが日本のランドセルの事初めと言えるでしよう。

明治時代になり、同10年10月に開校した学習院は、8年後の明治18年になって生徒の馬車や人力車での通学を禁止するとともに、軍用の背のうに学用品類を詰めて通学させることになりました。この背のうがオランダ語で“ランセル”と呼ばれていたことから、やがて“ランドセル”という言葉が生まれ、それは通学用の背負いカバンを意味するようになり、それが現在に至るまで受け継がれています。これが現在の形でのランドセルのルーツです。

(中略)

なお、世界中を見渡しても似たような背負い式の通学カバンはヨーロッパの一部で使用されているに過ぎず、ランドセルは日本独自のものといえるでしよう。

サイト「ランドセル博物館」にも、「わが国特有の文化」と書いてありました。(引用禁止サイトなので、読みたい方は検索して読んでください)

でも、ドイツでランドセル型のカバンが学童用に使われていたのに、「日本独自」とか言ってしまっていいのかなあと思います。
絵本では、微妙に横長型みたいで、素材は革か布かわかりませんが、女の子用は絵もついていたりします。(続編の『うさぎ小学校のえんそく』の終業式風景にランドセルがたくさん出てきます。革製が多い?)
ふたは2本のベルトで底にとめる形です。
どう見てもランドセルで、訳者もそのまま「ランドセル」と訳しています。

現在も、ドイツでは学校用に背負い型のカバンが使われているようです。
獨協大学ドイツ語学科ブログのランドセルって何語?によれば、ドイツのランドセルも「ランセル」起源の「Ranzen(ランツェン)」、学校用ということで「Schulranzen(シュールランツェン)」と言うそうです。
つい20年ほど前までは、中学生の手提げカバンのような横長の革製背負いカバンだったのが、安全対策として「車のライトを反射し、目立つこと」がコンセプトとなり、派手なビニール素材が主流になったとのことです。
ここに書いてあった、「日本のランドセルは100年以上フォルムが変わらずに伝わっている世界で唯一の通学用鞄だそうです。」ぐらいのアピールでちょうどよいと思うのですけど。

ウィキペディアでは、ランドセルのことを「欧米の学校でも似たようなものが使われている。」とあっさり言い切っています
実際のところは私にはわかりませんが。

《ドイツの現在のランドセルはこんな感じ》

一言で「ドイツのランドセルはね」というのがいかに難しいかの多様さ…でも、しっかり存在しているのは確かです。

プッペンハウス ドイツ日記 … 2005年7月。チェック柄がかわいい。

ペロル ドイツのランドセル … ぬめ革無地のランドセル。昔のタイプはこんなだった? 使い込むほどに味がでそうで、シンプルで大人も使いたくなるデザイン。

ドイツの暮らしのキロクチョウ … 2008年3月。リュックサックみたいなクッションの効いた背負い紐で縦長のつくりなので、リュックサックに見える。どくろマーク?もついている。

楽しもうドイツ!! ドイツ版ランドセル … 2009年2月。ピンク系のカラフルな大型タイプ。日本のものより大きいのでは? ランドセルとおそろいで他の文具もある。筆箱もある! ドイツの子ども向けにちゃんと筆箱がある!

拍手する

【筆箱事情調査シリーズ関連】

→ カテゴリー シリーズ:筆箱事情調査 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100円ショップにあったケシカスくん文具

文房具マンガの主人公、文具界のアイドルケシカスくんのキャラクター文具がショウワグリムから発売されていますが、どこにでもあるわけではありません。
これまでの記事では、ネット通販で扱っているところを取り上げてきました。

ケシカスくん文具セット ネット通販あります ☆追記 消しゴム単品もあり 

→ 雑貨屋たんたん(文具セットと消しゴム単品の扱いあり。メール便OK)
→ ステーショナリーショップ たまぶん(文具セットの扱いあり。メール便OK)  他

で、今日、たまたま100円ショップセリアに寄ったら、ケシカスくん消しゴム(2柄)と、ケシカスくん自由帳(シールつき)がバラで販売されていました。

ケシカスくん消しゴムはもともと定価105円(税込)ですから、100円ショップにあってもおかしくないし割引でもなんでもないわけですが、自由帳は定価157円のものですから、見つかったらちょっとお得ですね。

文具セットすべてをそろえることはできませんが(200円以上するものは置けないでしょうから)、消しゴムが2柄ほしいんだけど、というようなとき、近くの100円ショップにあったらラッキーですね。
たまたまですが、そのセリアでは、消しゴムの売れ行きは、ケシカスくんが大勢の柄のほうがよかったです。

【追記】

☆ 4月4日、セリアのケシカスくん消しゴムは残り1個、と大人気でした^^ 学習帳は見つけにくいコーナーだったためか、まだありました。

☆ 4月第2週、ケシカスくん消しゴムを「100円ショップ オレンジで買った」というのと「ダイエーで買った」というのを聞きました。(ダイエーの文具売り場か併設のキャンドゥかは不明)。なかなかその他のケシカスくん文具はこのあたりでは見かけません。

【このブログのケシカスくんの記事】

→ 学校文具のギャグマンガ『ケシカスくん』 … マンガそのものについてです。

→ ケシカスくん文具セット ネット通販あります ☆追記 消しゴム単品もあり … ケシカスくん文具と、ネット通販しているところを紹介しています。

→ ケシカスくん文具セット 詳細 … ケシカスくん文具の実際を見て、パロディになっているところなどを詳しく書いています。

それ以降の記事は、

→ カテゴリー ケシカスくん へ

拍手する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マジックインキ3話

【マジックインキ補充液】

市内の文具店が1店閉店してしまいました。
一般的な事務用品や専門的な画材を扱っていたため、私はあまり利用していませんでしたが残念なことです。
同じ系列の市内の店で、スペースも広く多種の商品を扱う人気店ができているので、そちらに1本化することにしたようです。
閉店セールにはいけなかったのですが、新しい店のワゴンに、たぶんそちらの店の商品だったと思われるものがまとめられ、セール価格で売られていました。

和紙の折り紙などのほかに、目についたのがマジックインキ補充液です。
Jpg 私は黒の補充用インクは持っていますが、他の色は使ったことがありません。
場合によってはマジックインキを単色で1ダースとか買いそうな赤や青だけでなく、この店で緑も売っていたとは知りませんでした。

しかも、寺西化学工業のHPによれば、白+16色(黒 赤 青 緑 黄 茶 橙 紫 黄緑 黄土 空色 桃色 灰 うす橙 焦げ茶 鶯)すべてに、60ml 900ml 1800ml 18リットル 2000ml(海外向けUN缶入り)タイプの補充液があるっていうのだからすごい。(→ 寺西化学工業株式会社のHP マジックインキ補充液のページへ)
個人で使っていると、補充液60mlだって使いでがあるので、多いものは業務用だとは思いますが、どういうところで使っているのかとても興味深いです。
あまりぎゅうぎゅう書く人だと、補充する前に芯がだめになってしまいますし。

実際に補充した感じでは、本体のプラスチックカバーを破いて蓋をあけるので、その後はインクが蒸発しやすくなる気がしました。
(テープなどで密封すればよいのかも)。
でも、エコなんて言葉がなかったころから、インクを補充すればまだ使えるという発想があったのは素晴らしいと思います。
私はまだ売っているのを見たことがありませんが、替え芯もあるんですね。(→ 各種替ペン先 のページへ)
ちょっと替えるのが難しそうに見えますが、機会があれば挑戦してみたいです。

【マジックインキとジスマーク】

マジックインキの古いタイプには、ジスマークがついていました。
Photo_2 002

現行商品と少し前の商品を並べてみました。
現在のものにはジスマークがついていないのがわかります。
古いものと新しいものを見分けるのに役に立ちそうです。
しかし、古くて乾いてしまっていても、マジックインキ補充液という強い味方があるので捨てなくてもいいのです♪
もう一つのマーク、ベルマーク商品であるのは現在も同じですね。

【マジックインキ型鉛筆削り器】

偶然見つけた昔の商品です。
Photo_4

本物と並べてみると、雰囲気が似ていることがよくわかると思います。
本体はガラス、ラベルの上にはプラスチックフィルム、キャップの形は少し変えて太くしてありますが、でこぼこの溝の感じを生かし、キャップを外すと芯が抜けたマジックインキのようになっていて、そこに鉛筆を差し込んでこりこりと削るのです。
ライセンス商品ではないと思いますが、愛すべきマジックインキの形をうまくとらえていると思います。

本家マジックインキ消しゴムはもちろんかわいいですけれど。(マジックインキの形をしたミニ消しゴム)
こちらは、1月より、新配色、黄、黄緑、黒、空、桃の5色で再発売されているようです。(→ トピックスのページへ)
前回同様、中間色特殊色展開ですが、前に出なかった黒がほしいな~。

【このブログのマジックインキの関連記事】

→ 小さきものはみなうつくし ~マジックインキ消しゴム~ … 前回のマジックインキ消しゴムについて書いています。

拍手する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士紙製工芸の内職 問い合わせた方からのコメント ☆追記あり

(この記事は、このブログの記事 富士紙製工芸 内職」って何ですか? ~謎の検索キーワード~」 「富士紙製工芸 内職」は、広告による募集?  「内職、在宅、SOHO」募集の注意点 ~就職情報誌による~  『富士紙製工芸』の実際の広告を読む」 やっぱりあやしい 富士紙製工芸 ~伝言板の記事から~」 の続きです。)

富士紙製工芸 という会社が、就職情報誌などの広告で全国に内職者を募集している昨今ですが、今日は、実際に電話でこの会社に問い合わせてみたという方から、このブログにコメントがありました。
(元のコメントは、富士紙製工芸 内職」って何ですか? ~謎の検索キーワード~」 「富士紙製工芸 内職」は、広告による募集? の2つの記事の、らくたろうさんのコメントをごらんください。)

それによると、

電話してみましたが、初期費用がうん十万もするとの事。

すぐに払えないと言うと分割が出来るというので、それにしたいと言ったら、クレジットカードの有無を聞いてきた

さらに、

電話してみましたが、私が妊婦なのをさかてにとり、初期費用は出産一時金でまかなえると言われました

あと、会社の割りには電話(世間話)が長い。
アヤシイかと。

ということだったそうです。

まず、初期費用のことですが、これはよその伝言板に書き込みがあった「初期費用33万円」と同様、10万円単位と高額です。
何度も書きますが、内職者に高額な初期費用を負担させるものは悪徳商法です。
必要な道具は貸与されるか、元から道具を持っている人(パソコン、ミシンなど)にお願いするものです。

また、ここではクレジットカードで初期費用を分納させる手口が出ています。
クレジット契約をした後、解約したいと言っても、元の会社が計画倒産などをしてしまい、仕事もなくローンだけが残ってしまうということになります。
契約時にも、虚偽の申告をさせたり、家族に内緒にさせたりすることもあるようです。

しかも、この業者は、大事な出産一時金まで狙っているのです。
子どものためにと仕事を始めようとする人から、お金をむしりとり、意欲と希望を絶望に変えようとも平気なのです。
とても許せることではありません。

幸い、おかしいと思って契約されなかったらくたろうさんは賢明でしたが、巧みに言いくるめられ、契約してしまった方もいるのではないでしょうか。
被害がないことを祈るばかりです。
せめて、そういう人の目にとまるよう、続報があればさらに追加をしていきたいと思います。
コメントなどで情報のご協力をいただければ大変ありがたく思います。

******************************

【追記】

3月18日、ミーヤさんよりコメントをいただきました。(元コメントは、富士紙製工芸 内職」って何ですか? ~謎の検索キーワード~」 をご覧ください。)

(問い合わせから)約一週間後に採用担当者から電話があり、4歳と2歳の娘がいてそばでギャーギャー言っているのに約1時間も内容や世間話をしその後最終段階に入り初期研修費や材料費(約338,000円)の説明に入りました。
担当者の身の上話や各地域で限定30人です。とか初期金額の段階でこちらが断ると「どこが気に入らなかったか。今でないと損をする。必ずこういう研修はどこでもありお金がかかる。」等言われた。

みなさんからの情報が集まるにつれ、この募集が典型的な内職商法(内職詐欺)であることがはっきりしてきました。
「○人限定」「今だけの募集」という言い方で、急がないと損をすると思わせるのは、悪徳商法の基本トークです。
日本各地で大々的に募集しているのに、限定もなにもあったものじゃありません。
費用が33万円ほどというのも、どうでもいい世間話が長いことも、今まで出てきた情報通りですね。
今まで出てきていない決まり文句は、「初期費用はすぐに取り返せる」など。
絶対に取り返せない仕組みになっています。

【追記2】

・3月30日~、沖縄より「富士紙製工芸」で検索してここに見えた方がいることから、相当広範囲に広告が打たれていると思われます。

・内職商法情報サイト内職商法業者名鑑の中に、富士紙製工芸が掲載されました。
他の悪徳内職商法の手口もいろいろ掲載されていて参考になるサイトです。

・4月2日、タナカさんよりこの記事にコメントをいただきました。それによると、

三重県名張市のタウン誌に、富士紙製工芸の広告が掲載されていた。

電話で申し込むと、後日資料が送られてきて、長い長い世間話や説明があった。

33万円くらいかかり、研修終了後に35万円前後戻ってくると言われた。

払うお金がないというと、分割で良いからと、クレジットカードの番号と限度額を聞いてきた

消費者生活センターにはまだ被害報告は出ていないが、先に高額な金額請求は危険だと言われた。

ということです。(詳しくはこの記事のコメントをお読みください。)

今回は、全国的な就職情報誌でなく、地方のタウン誌のような媒体にまで広告を出していることがわかり、このような広告を出すのに慣れている業者のように思われます。
そこまでして需要があるのかもわからない「内職」を募集する理由はただ一つ、「33万円を払わせるため」というわけです。
全国への募集ならインターネットHPならもっと簡単で安価なのに、敢えて使わないのは、検索で悪徳の事例が出たり、Q&Aサイトなどで簡単に「それは悪徳」とわかってしまうせいでしょうか。
クレジットカード番号をうっかり教えたりすると、どんなことに使われるかわかったものじゃありません。

【参考サイト】

内職商法、被害と事例の紹介 … 内職商法の手口、実際にどんな甘い言葉で勧誘してくるのか、わかりやすい例をあげて説明されています。似たようなことを言われたら、「君子危うきに近寄らず」で。

拍手する

【追加記事】

→ 富士紙製工芸 申し込んで返金されたケース へ … 幸運にも、申し込んでしまったけれど返金されたハシモトさんの事例を書いています。

→ 「ふじ工芸」内職に応募された方のコメント へ … この会社もまた内職商法のようです。

→ 在宅ワーク「ふじ工芸」の追加情報 へ … 実際のやりとりでの業者の開き直りぶりや、このブログへのアクセス解析から、どの地域に広告が出ているかなどの手がかりを書いています。

→ 内職商法 返金されるまでの道のり ~富士紙製工芸・ふじ工芸・だるま屋~

→ 内職商法の業者、詐欺容疑で逮捕

| | コメント (8)

ビニールひもの編み方の参考本 ~金魚袋のビニールひも5~

子どもの頃と違って本が自由に買えるようになって冊数が増え、読み込んでいない上に記憶力が落ち、しばしば自分の家の中で見覚えのない本を発掘してしまったり、記憶にないページを見つけてしまったりします

そのうちの1冊、『駄菓子屋図鑑』(奥成達)飛鳥新社、現在はこのタイプは絶版でちくま文庫から新たに出ていますが、その中にビニールひも編みの方法が図解されていました。

リリアンとビニールひも編み

男の子女の子問わず、 夢中になったのが「リリアン」と「ビニールひも編み」だった。
ビニールひも編みは、駄菓子屋で売っている赤、白、黄、青などのビニールのひもを何足も組み合わせて、さまざまな模様に編み上げる。いまでいうブレスレットや指輪をつくり、男の子まで腕に巻いていたほどである。根気のある子は大きな手さげ袋をつくって得意がっていた。(後略)  同書P.77より

そして、リリアンの編み方とビニールひもの編み方が、ながたはるみさんの丁寧なイラストで説明されています。
著者は昭和17年生まれの男性ですが、自分で覚えていらっしゃったのでしょうか。
すごい記憶力です。

ビニールひもの編み方は「むかで編み」「たたみ編み」「かく編み」「まる編み」の4種類が出ていました。

私はマクラメ編みやミサンガなどの基礎がないので、編み始めは苦労しましたが、パターンがわかってくればなんとかなりました。(たぶん基礎がある方はその応用でOKだと思います。)
ただ、1mmの金魚ひもだと、ひも自体がつぶれてしまって、なかなかきれいな模様が出ません。
また、微妙に太さが違う色同士だったり、引っ張って伸びてしまったりする場合もあり、細い紐のほうが扱いが大変で、2mmのカラーチューブタイプのほうが模様もわかって使いやすかったです。
でも、動物小物などを編むのには金魚ひもの太さの方がよさそうですから、この扱いにも慣れなくては。

もっと上手になったら画像をのせたいと思います。

『駄菓子屋図鑑』には、駄菓子のほか、駄玩具、懐かしの遊び図解も出ています。
私が好きだったニッキの木(ヤブニッケイの根を掘って短く切って束ねてあるもの。お祭りで売っていた)も出ていますし、拡大器のおもちゃは『フランス百科全書絵引』に出ているものと同じタイプだったりして興味深いし、チェーンリング(チエリング)をつなぐ以外の遊び方なんてこの本を見るまで知りませんでした。
きちんと資料にあたってイラストが描かれているようで、とてもリアルで丁寧です。
串間努さんの『まぼろし小学校―昭和B級文化の記録』より前の時代の子どもの生活や文化を知ることができます。

【このブログの金魚ひも(手芸)関連記事】

→ 君の名は? ~金魚袋のビニールひも~

→ 釣具屋は素材の宝庫☆ ~金魚袋のビニールひも 追記~ 

→ 昔のビニール手芸の材料 ~金魚袋のビニールひも 関連~

→ GETした金魚ひもは外国生まれ ~金魚袋のビニールひも4~

→ オルゴールメリーのエッセイ ~金魚袋のビニールひも 番外~  

web拍手

| | コメント (6) | トラックバック (0)

やっぱりあやしい 富士紙製工芸 ~伝言板の記事から~

(この記事は、このブログの記事 富士紙製工芸 内職」って何ですか? ~謎の検索キーワード~」、「富士紙製工芸 内職」は、広告による募集?「内職、在宅、SOHO」募集の注意点 ~就職情報誌による~ 『富士紙製工芸』の実際の広告を読むの続きです。)

在宅ワーク、内職、SOHOワーカー募集などと偽って、機械を買わせたり、資格や研修を行って学費を取ったり、登録料などを取ったりし、実際には仕事がほとんど回ってこなかったり、あれこれケチをつけられて報酬をもらえなかったり、会社が計画倒産したりして応募者が被害にあうケースを内職商法(内職詐欺)と言います。

「富士紙製工芸」はその一つではないかと思っていましたが、今日、実際に問い合わせた方の書き込みを見つけました。

サイトは、ピジョンインフォ ママサークル わいわい伝言板 ワーキングマザーの部屋 です。
ここに、3月2日に、以下のような投稿がありました。(色文字はけふこによる)

〔22271]内職について|もえママさん|2009/03/02 14:32

教えていただきたいことがあります。
広告に内職の募集が書いてあったんですが富士紙製工芸のお仕事をされてる方、どんな内容か教えてもらえますか?
お願いしますm(__)m

この方は、問い合わせをしたそうです。

[22273]こんにちは|もえママさん|2009/03/02 15:33

返信ありがとうございます。電話して内容を聞いたのですが初期費用が33万円いるみたいなんです。研修期間が終わったら帰ってくるみたいなんですが、大金なので心配なんで書き込みしました。

この話が事実であるなら、悪徳商法だということは決まりですね。
広告には、「簡単な手作りのお仕事」と書いてありました。(→ 記事 「富士紙製工芸」の実際の広告を読む へ)。
なのに、「研修期間」が必要なわけですよね。
簡単な仕事は、説明を1回受ければ、あるいは説明書でも読めばわかるようなもののはずです。
しかも、33万円も先に支払えとは。
まっとうな内職なら、応募者に費用を請求したりしません。
必要な道具なら、貸与される、もしくは初めから持っている人にお願いするということになります。
日給2000円~の仕事をするのに33万円も払っていたら、回収するだけでも大変なことですよね。

こういう商法は、資料を請求したりすると、そこから個人情報が相手にわたり、別の会社から電話などで同様の勧誘を受けたりすることもあるそうです。
ここに検索で来られた方も、広範囲になってきました。(地域がわからない人も多いのですが、今のところ、四国と沖縄がないくらいです。)
内職でなく、「職ではない職」にひっかからないように気をつけましょう。

私が悪徳商法に興味を持ったのは、昔悪徳セールス撃退法(日本消費者連盟 三一新書949 1983年)を読んだためです。
訪問販売や通信販売での詐欺、送りつけ商法、SF商法、おめでとう商法、モニター商法など、たくさんの悪徳商法が紹介されています。
まだ、在宅ワークなどという言葉もネットもない時代ですが、だます手口は基本的に変わっていないんだなあと思います。
現在この本は絶版ですが、同様の本は現在でもいろいろ出版されています。
→ アマゾン 悪徳商法関連の本 へ

拍手する

【追加記事】

→ 富士紙製工芸の内職 問い合わせた方からのコメント へ … 実際に問い合わせた方のコメントです。高額な初期費用がかかることや、あこぎな手口がわかります。

→ 富士紙製工芸 申し込んで返金されたケース へ … 幸運にも、申し込んでしまったけれど返金された事例を書いています。

→ 「ふじ工芸」内職に応募された方のコメント へ … この会社もまた内職商法のようです。

→ 在宅ワーク「ふじ工芸」の追加情報 へ … 実際のやりとりでの業者の開き直りぶりや、このブログへのアクセス解析から、どの地域に広告が出ているかなどの手がかりを書いています。

→ 内職商法 返金されるまでの道のり ~富士紙製工芸・ふじ工芸・だるま屋~

→ 内職商法の業者、詐欺容疑で逮捕 

| | コメント (0)

三菱ユニ消しゴムの感触 ~続・失われた定番 ステッドラーの消しゴム~

消しゴムで消せるボールペン、ペーパーメイトリプレイマックスの試し書きコーナーにあった消しゴムを無造作に持って、書いた線を消してみて驚きました。
黒いプラケースに入っている白い消しゴムは、紙に当たったときの滑らかで力のいらない感触と消え具合、消しくずの出なさ加減がすごくよかった。
これより大きくて太かったものの、昔、愛用していたステッドラーの製図用の消しゴム、緑のプラケース入りを彷彿とさせました。
(→ 詳しくは、過去記事失われた定番 ~ステッドラーの消しゴム~をごらんください。)

黒いケースに「店頭用」とか文字が貼ってあって、これはいったいどこの消しゴムだ? とよく見たら、私が一度も買ったことのなかった三菱ユニのダース箱に1個入っている消しゴムでした。
たぶん、紙のスリーブに入っているユニ消しゴムも中身は同じなのでしょうが、買ってきて使ってみるとちょっと雰囲気が違います。
あの滑り止めの線が入ったプラケースのわずかなたわみ具合が私の記憶に訴えるのです。
ひょっとして、ステッドラーの消しゴム以上に、プラスチックスリーブが気に入っていたのかしら。

愛用したタイプの消しゴムを見かけなくなって20年はたつと思うのに、目でなく手が覚えていたお気に入りの感触。
ぜひステッドラーの後継者として定番にしたいところですが、それを定番にするのには、ユニを常に1ダース買わねばならないという… いつもユニスターどまりの私なのに。
プラケースタイプの紙スリーブの消しゴムが売っていれば、リフィルとして使えるのですが、どうも同じ大きさのものはないようです。

近頃はプラスチックスリーブの消しゴムはあまり見かけません。
紙のほうがごみも少ないし、消しゴムが小さくなれば切って使うこともできます。
それはわかっちゃいるけど、好きなものは好きなんですよね。

拍手する

※ ペーパーメイトリプレイマックスは、私はダイエーで見つけました。

→ ダイエー文具コーナーの ペーパメイトリプレイマックス&限定キャンパスノート へ  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイエー文具コーナーの ペーパメイトリプレイマックス&限定キャンパスノート

地元のダイエーは、100円ショップ キャンドゥを併設しているくらいで、そんなに大きな文具売り場があるわけではないのですが、だいぶ前から、消しゴムで消せるボールペン、ペーパーメイトのリプレイマックスを全色販売しています。
(→ ペーパーメイトリプレイマックスについては、過去記事 「ノンボテ」ボールペンを調べてみたら… その9 かつ消え、かつ結びて にまとめてあります。)

リプレイマックスはこのあたりの文具店では扱いがないため、扱ってくれてうれしい^^
専用のディスプレイケースに入っていて、試し書き用紙と消しゴムがあり、使い心地を試せるようになっていました。
書いてすぐの文字はきれいに消えますが、誰かが書いた日のたったものは消せないのがはっきりわかります。

また、コクヨから時々出る限定柄のキャンパスノートも、なかなか売っているところがわからなくて探していました。
Photo
ダイエーには前にチームキャンパスが1パックしかなかったので、もう売り切れかと思ったのですが、今回は、ギンガムチェックのギンガムキャンパス、ユニフォームイメージのチームキャンパス、共に5色パックで、A罫とB罫の両方がどっさり入荷していました。(リンク先はコクヨHPですが、どちらも画像がありません。ぷんぷん)

Photo_2 Photo_3
色は、ギンガム柄が「ピンク、黄色、水色、青、黄緑」、チームキャンパスが「赤、緑、青、水色、黄色」です。
通常のキャンパスノートより幅広の背クロステープで丈夫そう。
色分けをして使いたい人にも便利です。

全国どこのダイエーにもあるというわけではないでしょうが、リプレイマックスや限定キャンパスノートを探している人はのぞいてみたら見つかるかも、です。

【ネット通販を探している方は】

《ペーパーメイトリプレイマックス》

クボタ文具店
以前からペーパーメイトの消せるボールペンに思い入れを持って取り扱っている文具店です。実際に字を書いて、消しやすさが変わっていく見本もあり。しばらくは品薄になるかもとあります。

《キャンパスノート限定柄》 

安田文具店
2月入荷で、キャンパスノートの、ギンガム柄、チームキャンパスと、「東大合格者のノートは必ず美しい」のドット罫線の5色カラータイプを扱っています。兵庫県西宮市の店舗で、ネットショップではありませんが、送料負担で遠方へも送ってくれるようです。限定柄なので売り切れ次第終了。スクラップブッキングの素材なども扱っています。

トップカルチャーnetクラブ
楽天のネットショップで、ギンガムキャンパス柄、チームキャンパス柄、ドット入り罫線カラー表紙タイプを扱っています。

【追記】 2011年4月

フジヤ文具店

楽天店をオープン。2011年度限定キャンパスノート「キャンディポップ」「ヴィンテージストライプ」の他、2010年度の「ギンガムキャンパス」「チームキャンパス」も扱う。
特選ツバメノート祭り開催中。

拍手する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「富士紙製工芸」の実際の広告を読む

(この記事は、このブログの記事 富士紙製工芸 内職」って何ですか? ~謎の検索キーワード~」、「富士紙製工芸 内職」は、広告による募集?「内職、在宅、SOHO」募集の注意点 ~就職情報誌による~ の続きです。)

乗りかかった船で調べている、現在内職の求人を全国で?行っている「富士紙製工芸」ですが、今日、ネットで実際の広告を見ることができました。

このブログに最初に検索で来られた方の地域が北海道から関東なのは確認できたのですが、今回の求人は「堺・泉州地域」と、関西地区のものです。
サイトは、堺・泉州地域の求人サイト お仕事探しで、週刊の「MY TOWN」と月刊の「LOOK」の求人コーナーの求人情報をまとめて掲載したものだそうです。

この中に、富士紙製工芸の広告が含まれていました。

文章を読んでみましょう。

自宅でできる
  簡単な手作りのお仕事です

★1日2時間以上~
  創作折り紙・切り紙絵・のしぶくろ折り・紙人形・絵ハガキ作成などになります。
★1日5時間以上~
  工芸品の組立・手作りの小物・宛名書き・人形の色付けなどになります。
★その他、季節によって多種多様の業務がありますので、相談してください。

●日給/2,000円~5,000円くらい
   (月収/1~8万円くらい)
●納品毎の清算 OK ●遠方者OK
●20歳~60歳ぐらいまでの男女

ご希望の方は電話またはFAX、メール、ハガキに
【住所・氏名・電話番号・年令】を明記の上、お問い合わせ下さい
0120-958-101
FAX 0120-958-100
fuji-eco8@ac.auone-net.jp

受付時間/月~金(平日) 9:30~18:00 ※土日祝は休業致します

〒330-0802 埼玉県さいたま市大宮区宮町4-721

世界に広げる 富士紙製工芸 (エコメイト係)

ぱっと見た限りでは、普通の求人広告のようです。
コメントをくださったひなぴよさんの情報とほぼ同じ条件で、このような広告が多くの地域の情報誌に掲載されたものと思われます。
日本各地でこのような広告を出しているとしたら、掲載料もかなりかかるのではないでしょうか。
求人情報誌の掲載料は、ジョブゲッター.COM によれば、無料のものは少なく、1万円以上かかるものの方が多いです。
それだけお金をかけて遠方からも多くの人を募集しなくても、「簡単な手作りの仕事」なら近くで募集すればいいのではないかと思います。

この中で私が一番疑問に思うのは、「日給」という言葉です。(このサイトに限らず同じように使われていますが)

本来の「日給」は、「一日働いていくら」の額が保証されているものを指すと思います。
なので、「月に20日働くとして、最低でも2000円×20日で4万円」みたいなイメージを描きやすい。
でも、実際は内職ですから、労働時間は決まっておらず(個数は決まっていることもある)、1日何時間できるか、何個作れるかはその人によりけりです。
1個10円のものを200個作るのが「最低」とみなされているのかもしれませんね。

また、業務内容ですが、

のしぶくろ折り・紙人形・絵ハガキ作成 手作りの小物

こういうものは、現在、百円ショップで販売されています。
そこそこかわいくて、簡単にキットで組み立ててあるような紙や布の人形の多くは中国製です。
Photo_4 私が一昨年あたりに百円ショップで購入したお正月飾りやひな人形の小物は、大阪の会社名がついていましたが、すべてMADE IN CHINAでした。
「簡単な仕事」で国内に労働力もあるのに、内職代を払うことは費用として合わず、中国に発注する時代です。
工芸品として高価なものはもちろん存在しますが、「簡単な手作り」レベルではない作家ものや一点ものになります。
のし袋も、高級な和紙に本格的に凝った水引細工を結んだものであればともかく、簡単なものなら、同じく百円ショップで手に入ります。
そんな時代に、誰が「作るのが簡単で高価な商品」を買うのでしょうか。

また、実際の内職の求人の条件を、所沢市市民経済部商工労政課の内職求人情報から見てみましょう。(PDFファイルです)。
報酬については出ていませんが、たくさんの例があり、内職の条件がよくわかります。

まず、紙製品組立やギフト用箱折りは、「かさばる」という注意書きがあり、「一戸建ての方」「集合住宅は1階の方」「車が必要。事業所まで10分位で取りに行ける方」などという条件がついています。
材料を2階まで運ぶ手間や、納品にかかる時間や輸送費もなるべく削減しようとしていて、事業所の切実さが伝わってくるようです。

「宛名書き」に近いもので、「データ入力(ウィンドウズパソコン) ハガキ、名刺など」というのがありました。
これは納期が1~2日。「本人がバス、電車を使わずに30分で来られる」「ブラインドタッチ必須」です。
交通費を出すゆとりもないのです。
とても「納品ごとの精算OK、遠方者OK」なんてのどかなものではありません。
納期は7日くらいまでで、1~3日はざらです。

納品を急がない不要不急のものなら、内職者を雇ってまで生産しなくてもいいのです。
多くの会社が在庫を無駄に抱えることがないよう生産調整を行っているのに、内職者の都合で大量に納品されたり、逆に欠品したりしたら困るのではないですか?
好景気で趣味的経営をしていられる時ならまだしも、今のこの不況でそんなゆとりはないはずです。

たまたまこの会社が目につきましたが、他にも危なそうな内職情報がいくつもありました。
内職をする場合は、近所のよく事業内容がわかる会社を選ぶほうがリスクが少ないと思います。

【追記】

3月16日
これとまったく同じ広告が、「地域密着求人紙COMEカム 泉州版」に載っていたそうです。(拍手コメントをありがとうございました。)

拍手する

【追加記事】

→ やっぱりあやしい 富士紙製工芸 ~伝言板の記事から~ へ …実際に応募した人の掲示板の書き込みから、この募集は研修期間や初期費用を必要とするものであり、内職商法と考えてよいと思うという私の考えです。

→ 富士紙製工芸の内職 問い合わせた方からのコメント へ … 実際に問い合わせた方のコメントです。高額な初期費用がかかることや、あこぎな手口がわかります。

→ 富士紙製工芸 申し込んで返金されたケース へ … 幸運にも、申し込んでしまったけれど返金された事例を書いています。

→ 「ふじ工芸」内職に応募された方のコメント へ … この会社もまた内職商法のようです。(今回の記事にいただいたコメントを元にしました)

→ 在宅ワーク「ふじ工芸」の追加情報 へ … 実際のやりとりでの業者の開き直りぶりや、このブログへのアクセス解析から、どの地域に広告が出ているかなどの手がかりを書いています。

→ 内職商法 返金されるまでの道のり ~富士紙製工芸・ふじ工芸・だるま屋~

→ 内職商法の業者、詐欺容疑で逮捕

| | コメント (2)

「内職、在宅、SOHO」募集の注意点 ~就職情報誌による~

このブログの「富士紙製工芸 内職」は、広告による募集? で、タマさんのコメントから、仕事情報誌にこの内職募集の案内が出たということがわかりました。

その広告が出ていないかと求人情報誌を2冊もらってきましたが、あいにく「富士紙製工芸 内職」の募集は掲載されていませんでした。

ただ、その1冊「DOMO!」(株式会社アルバイトタイムス)に、興味深い注意書きが出ていました。

読者相談室からのお知らせ こんな募集にご注意ください

SOHO、在宅、資格で副収入…

「パソコン入力」や「ホームページの作成」「テープ起こし」などの仕事を「SOHO」や「在宅ワーク」「内職」と謳って人を募集し、費用を負担させる悪質な事業所が増えています。こういった事業者は、求人広告を装って人を集め、仕事をしてもらうためには「商品の購入義務がある」「教材を購入して資格を取る必要がある」「登録料・保証料が必要」など、仕事をする前に費用の支払いを求めます。しかし、実際には広告に書かれている仕事は無く、「費用を負担しただけで報酬が得られなかった」というトラブルが起きています。こういった費用を求めてくる事業者には十分注意をしてください。

読者相談室からのお知らせ 「悪質商法あれこれ」

1 マルチ(まがい)商法 (略)

2 SF(催眠)療法 (略)

3 アポイントメント商法・デート商法 (略)

4 キャッチセールス (略)

5 点検(危険です)商法 (略)

6 内職(在宅、SOHO商法)

「趣味と実益を兼ねて高収入」等と広告やダイレクトメールで勧誘し、材料や機械を売りつける。購入者は、それを使って仕事をしても収入は得られない。

7 無料体験(モニター)商法(略)

こういう注意書きが出るくらいですから、だまされたという被害報告も少なくないのではないかと思います。
他にも、ところどころに仕事を探す時の注意のポイントが書いてあり、こういう雑誌はそういう部分にも目を通すことが大事だと思いました。

拍手する

【追加記事】

→ 「富士紙製工芸」の実際の広告を読む へ … ネット上で実際の広告を読んでの推測です。

→ やっぱりあやしい 富士紙製工芸 ~伝言板の記事から~ … 実際に問い合わせた人が、研修期間や初期費用がかかると言われたことを取り上げ、これは内職商法と言ってよいと私は考えます。

→ 富士紙製工芸の内職 問い合わせた方からのコメント へ … 実際に問い合わせた方のコメントです。高額な初期費用がかかることや、あこぎな手口がわかります。

→ 富士紙製工芸 申し込んで返金されたケース へ … 幸運にも、申し込んでしまったけれど返金された事例を書いています。

→ 「ふじ工芸」内職に応募された方のコメント へ … この会社もまた内職商法のようです。

→ 在宅ワーク「ふじ工芸」の追加情報 へ … 実際のやりとりでの業者の開き直りぶりや、このブログへのアクセス解析から、どの地域に広告が出ているかなどの手がかりを書いています。

→ 内職商法 返金されるまでの道のり ~富士紙製工芸・ふじ工芸・だるま屋~

→ 内職商法の業者、詐欺容疑で逮捕

| | コメント (0)

桜とクローバーのラッピング用品

パッケージプラザ(シモジマ系列の、店舗用品を扱う問屋的お店)も、すっかり春めいた製品が並んでいます。

クリスタルパックも桜柄がきれいですね。
Photo_20

以前から売っていますが、左の大きいものは透明袋に桜柄を印刷してあるものです。
クリスタルパック さくらぞめ M-1 200×280mm 50枚入り 630円 他のサイズもあります。)

真ん中と右のものは、後ろ側が不透明のサーモンピンク、前側が透明に桜と麻の葉模様が印刷してあり、中にものを入れると右側のように柄がきれいに映えます。
(クリスタルパック 花舞 SS 120×200mm 322円、同 3S 100×180mm 275円 どちらも50枚入り)

枚数が多くて、という人は、少ない枚数で多種売ってくれるネットショップを探すといいかも。

私の好きなクローバー柄は、テントウムシとセットになることが多いです。
幸運のシンボル同士でしょうか。
Photo_21

小さな紙の手提げ袋は素朴な感じ。
手軽なプレゼントにいいかもしれません。
(モダンクローバー H25CB 18-2 10枚入り 262円)
包装紙もあったので、この柄のシリーズはもっとありそうです。

上のテントウムシの入った紙は、柄つきティッシュです。
外国のポケットティッシュの形はこんな感じですが、こんなにかわいくて色もしっかりついていると、別の用途がありそうです。(ドイツ製 141円)

中央は紙ナプキン。
リアルクローバーに露が落ちています。
ステーヴォ シュヴィツァーランド社 デザイン(スイス)、ドイツ製390円。
使い捨てるのがもったいないような美しさです。

以前、ベルギー在住の方から、紙ナプキンを使った手芸がむこうにはあるというお話をうかがいましたから、こういう凝った柄のものが売られているのでしょうね。

拍手する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金子功 花図鑑 *桜*

桜の待たれる季節になりました。
カネコイサオ、ワンダフルワールドの花プリントにも、桜は何度も登場しています。
(柄の名前が違っていたらすみません。)

Photo_12【ワンダフルワールド 1998年春 桜柄】

ワンダフル最初の日本調柄の時に出たプリントですが、金魚柄か何かのアンダーになっていたものです。
生成り地に赤と、赤地に生成り柄の2種類だけだと思います。
シンプルな線描きですが、逆に他の桜柄ほど主張がないので、違う季節にも混ぜて着やすいでしょうね。
生地はポリ縮緬です。

Photo_13 【ワンダフルワールド 2002年春 桜柄】

私にとっての究極の桜柄です。
上半身はピンク、下に行くにしたがってだんだん薄荷が濃くなるグラデーションで、どれも2色グラデーション展開をしていました。
いつもならピンクはまったく眼中にない私が、絶対これ! と思ったもの。
しかし、このぼかし染めのため生産率が悪く、珍しく担当さんから取れないかもしれない、と言われました。(後で、店舗を限ってこの生地でアロハ型のブラウスが売られたようです。)
ワンピース、スカート、羽織(!)の3点セットですが、着ていると、知らない人から「それ、どうなっているんですか?」などと構造を尋ねられたり、着物を扱っていたという人から、それはすごくいいものですよ、とほめられたりしたもの。(ポリ縮緬だと言ってもです)
染め具合もまさに着物のものです。

Photo_14 【カネコイサオ 2004年春 柳と桜柄】

桜柄は着る時期が限られるので、前述の「究極の桜」があればいいからと購入を見送ろうとした柄です。
メインは細身のポリ縮緬のワンピースに、短冊のエプロンを巻くタイプでした。
ところが、店に寄ったら、このスカート(綿タイプ)が置いてあった。
実は忘れていたのです…紫の地にピンクの花柄は非常にツボだということを^^;
ボリュームがあって、裾にどっさり桜モチーフがついているのですが、買ってしまいました。
ポリも買っておくんだったなあと実は思っています。
花は、千代紙のような模様が入って様式化されていてこれもまた素敵です。
Photo_16

このときの桜モチーフは、平面的な一重の桜なので、画像のニットベストは、秋にコスモスと合わせて着てしまったりもします。
(ザ、邪道~)
花びらの枚数はもちろん違いますが、秋桜だから相性は悪くない、と勝手に決める。

Photo_15【カネコイサオ 2005年春 簪と桜柄】

カタログに出なかった柄で、ノーチェックでしたが、お店に行ったらこれが出ていたので…以下略。
シンプルな筒袖のワンピースで、たぶんそれ以外のアイテムは出なかったと思います。 訂正 他に、スカートと巾着があったそうです。(K出さん、ありがとうございました)
色合いがやさしくて、千代紙の模様のようです。
生地はポリ縮緬です。

Photo_17 【カネコイサオ 2005年春 麻の葉に桜柄】

ポリの桜柄ばかりあっても着るときがないから、と、これは初めからカットソーのギャザースカートとジャケットを予約して買いました。
珍しくグレーが出たのでそれにしました。
落ち着いたチャコールグレーで、勝手に「薄墨桜」と呼んでいます。
簪と桜柄とどちらが先に出たのか忘れてしましましたが、こちらはカタログに出たと思います。
花も裏側からのがあったりと、日本画風で、白っぽい桜です。

Photo_18 【ワンダフルワールド 2006年 麻の葉に桜柄】

綿ローンのシリーズでしたが、ちょっと私には派手な洋服タイプだったので購入を見送り、でしたが、ニットは実に素敵でした。
花が八重桜なのか? モチーフがめちゃくちゃに凝っている!
これはほしいと思いましたが、何しろ高かったので、セールとリサイクルで購入しました。

Photo_19

高価なのは納得のこの造り。いったい、1個の花に何色の糸を使っているのかしら。
しべからつぼみから、凝りまくったこの造作!

こんな面倒な注文を出すデザイナーさんが金子さんのほかにいるでしょうか。
それにこたえてこんなすごいものを作ってくれた職人さんも素晴らしいです。

金子さんの服は、全体の印象のほうが先に来ると思いますが、こういう細部の凝り具合がたまらないのです。
花が大好きな私は、金子さんの花のプリントは、写実的なものも様式化されたものもどれも丁寧で好ましいものでした。
桜のコサージュも素敵で、これも大人気だったと思います。

でも、次の桜は咲かないのですね。

拍手する

【そのほかの 金子功 花図鑑】

→ 金子功 花図鑑 *ケシ*

| | コメント (2) | トラックバック (0)

GETした金魚ひもは外国生まれ ~金魚袋のビニールひも4~

(この記事は、君の名は? ~金魚袋のビニールひも~釣具屋は素材の宝庫☆ ~金魚袋のビニールひも 追記~昔のビニール手芸の材料 ~金魚袋のビニールひも 関連~の続きです。)

金魚すくいの袋に通っているビニールのひもを入手して、昭和風の手芸などをしてみたい、と思っても、かんじんの紐が見つからずにいましたが、今回、君の名は? 金魚袋のビニールひもでコメントをくださったありさかさんの探してくださったお店、ルームエイチの中のそれらしい商品を注文してみました。

ルームエイチは、「クラブウェア、サイバーファッション、クラブファッション、テクノ、トランス、光るアクセサリー、販売店」で、手芸屋さんでも素材屋さんでもないのですが、TUBE EXTENSION のページに、ヘアアレンジの材料としていろいろなビニールチューブが紹介されています。

で、来たのがこれ♪

Photo

これは、チューブ1mm(100m500円)です。
上から「レッド、ブラック、ピンクUV、トランスグリーン、ブルー」。
トランスグリーンだけが透明タイプで、あとは不透明タイプです。
Photo_8

この雰囲気はまさに金魚ひもですが、ちょっとかたい感じがします。

実際の金魚ひもと比べてみました。
Photo_3
比較したのは、HEIKO金魚ポリ袋(№2 100枚入り661円 パッケージプラザorシモジマで販売)です。(他のサイズもあります)

Photo_6 

上がルームエイチのチューブ1mm、下が金魚袋のものです。

ルームエイチから購入したほうは、少し太めで腰がある感じ、金魚袋のほうが細くて柔らかいです。
でも、どちらもチューブタイプ(中空)なので、同じような用途に使えると思います。
細かい細工はわかりませんが、丈夫なものを編むのなら問題はないでしょう。
これらは1本の長くつながったタイプで、かせ状になっています。

これでやっと金魚ひもが手に入りました。
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

やや太くなります(2mm)が、色が豊富なミックスカラーパック(840円)もあります。Photo_7

画像は、2mmチューブマルチ。1mカットが6色、32本のパック。
半分くらいはUVタイプ。
パステルカラーがきれいです。
他に2mmチューブは、「マルチグリッター」「グロウミックス 蓄光 UV」があります。

また、チューブではありませんが、手芸材料に使えそうなものもあります。
Photo_9 Photo_10

左は「フラットテープ グリッターミックス ブルー UV」(840円)。
断面がやや平たいしなやかなタイプで、ところどころラメが入ってきらきらしたビニールひもです。

右は、「フラットテープ クリアミックス」(500円)。
グリッタータイプにくらべ、かたくて、より平たい感じがします。
これにも、ネオンタイプ(華やかな蛍光色)やグロウタイプ(蓄光)があります。

ビニールひもも、これだけ種類があると、いろいろなものが作れそうです。
手芸材料として流通していないのが不思議なほど。
(あちこちの手芸店や東急ハンズで聞いてみてもわかりませんでした。)

ミックスカラーパックには、商品名のタグがついていました。
Photo_11

「Fashion Strings」
MADE IN CHINA …中国製ですか。

それなら、「Fashion Strings」でどこかに売っているかも、と検索してみたら、Googleで最初に出たページは、…イギリスのアマゾンですかい^^;

商品の名前は「Skoobies Fashion Strings 35 pcs」で、これと同じようなビニールひもが出ています。
これって、以前君の名は? ~金魚袋のビニールひも~ で出てきたときの「ミスタースクービー」のSkoobieよね。
ヨーロッパで遊ばれているビニールひもなので、こうやってアマゾンでも扱っているようです。

そして、検索の2番目は、それを作って(販売して、かも)いる中国の会社です。
Longglory Gifts Co., Ltd.(Longgloryギフト有限公司)というらしい。
ファンシー系雑貨を扱っているところのようです。
HOMEのところをあけてみると、右側にこれらのビニール紐がいろいろ並んでいます。
「太陽の花のおもちゃ」は、光電池で植木鉢に植えてあるプラスチックの葉っぱが動くものがあって、これは同僚が机の上に置いているぞ。
この会社が金魚紐のようなものを作って、輸出しているのですね。

日本のお店のページはないのかなあと探したけれど、なかなかそれらしきものがみあたりません。
同じようなヘアアレンジ用品を扱う店にならあるかしら?
ルームエイチさんが扱ってくれていてよかったです。

注文方法は、オーダーフォームに記入して送信するか、またはオーダーフォームを印刷してファックスで送信。
どちらもお店からの返信があってから代金を振り込みます。
詳しくは、ツーハンページ へ。

金魚紐やミスタースクービーをお探しの方にはきっと役立つと思います。

【金魚ひも関係 今後の予定】

・ ビニールひもで編まれた動物マスコット … 当時のものを入手したので紹介

・ 金魚ひもで何かを作る … いつになるかわかりません(^^;) 昔の手芸本を見ながらになるか、ミサンガやアジアンノットの編み方をしてみるかまったく未定です。
                

☆他に「金魚ひもを売っている場所を見つけた」「こんなものを作った」などの情報がありましたら、ぜひコメントをお寄せください。
サイトをお持ちの方なら、記事からのリンクでもけっこうですし、ここに付属の掲示板に画像を貼ることもできます。
いつでもお待ちしています。

拍手する

【関連記事一覧】

→ 君の名は? ~金魚袋のビニールひも~ … 金魚すくいのふくろに通ったビニールのひもの名前と行方を追う、そもそもの発端。

→ 釣具屋は素材の宝庫☆ ~金魚袋のビニールひも 追記~ … コメントを参考に釣具店でゲットしたビニールひもについて

→ 昔のビニール手芸の材料 ~金魚袋のビニールひも 関連~ … 昔のビニール手芸の本に出てくるひもの名前や部品の名前について

→ ビニールひもの編み方の参考本 ~金魚袋のビニールひも5~ … ビニールひも遊びの編み方の図解が出ている本の紹介

→ オルゴールメリーのエッセイ ~金魚袋のビニールひも 番外~ … レトロポップベビーさんの手芸キット「ベッドメリー」から思い出したエッセイの話   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「富士紙製工芸 内職」は、広告による募集?

先日、ここで富士紙製工芸 内職」って何ですか? ~謎の検索キーワード~を書いたあと、次のような質問が、YAHOO! 知恵袋にありました。
質問は2009/3/5、解決は2009/3/7です。

和紙と伝統 富士紙製工芸(エコメイト係)』という会社の「誰でも出来る簡単な手作りの仕事です」という見出しの案内を見て、やってみたいと思いました。
やっている方または、知っている方いますでしょうか?

以前パソコンで行う内職業(SOHO)で、騙されたことがあるので不安なのですが
外に働きに行っている収入だけじゃ生活が苦しいので家でも出来る仕事を探しています。
インターネットで調べてみたところ、何も出てこなかったので知ってる方がいると心強いです。

「見出しの案内」という言葉から、これは、雑誌か新聞に広告が出たものと推測されます。
仕事内容や報酬が書いていないので、これは「詳しくは資料を請求してください」とか書いてあるのでしょうね。
質問者も、ネットで情報を探したけれどなかったというので、募集は紙媒体なのでしょう。
これなら、広範囲で探す人が出てくるのも納得です。

回答がついていて、私もこの回答に賛成です。
要点をあげると、

・ 「誰でもできる簡単な仕事」で高報酬を期待させる仕事は詐欺が多い。

・ 紙製品の内職なら、単価は「何銭」でもおかしくない。

・ 研修費や支度金などの名目で大金を払わせ、実際の仕事ではいろいろ理由をつけて報酬があまり支払われない。

・ 内職を募集するなら近所の人にやってもらうのが普通(送料や時間がかからない)。

基本的に、下請けの内職は安価なものですよね。
また、和紙を扱っている会社が操業をやめるような時代に、内職代を含む高価な和紙製品に多くの需要があることは考えられないのです。(→記事消えていく製造元・商品 ~紙の場合~ へ)
なのに、今までになかった新しい会社を作り(既存の会社ならタウンページの電話番号くらいは検索されるはず)、いきなり内職を募集するというのはどうにも不自然です。

材料や特別な機械を買わせる、研修費を取る、などが行われるようなら、あやしい会社と思っていいでしょう。
数ヶ月後に、被害報告がネット上に見られたりしないといいのですけれど。

拍手する

【追記】

・ この広告は、仕事情報誌に出ていたそうです。(たまさん 情報ありがとうございました。)

【追加記事】

→ 内職、在宅、SOHO」募集の注意点 ~就職情報誌による~ へ

→ 「富士紙製工芸」の実際の広告を読む へ … ネット上で実際にここの広告を読んでの推測です。

→ やっぱりあやしい 富士紙製工芸 ~伝言板の記事から~ … 実際に問い合わせた人の書き込みから、研修期間や初期費用がかかるものであり、内職商法だと言ってよいと思うという私の考えです。

→ 富士紙製工芸の内職 問い合わせた方からのコメント へ … 実際に問い合わせた方のコメントです。高額な初期費用がかかることや、あこぎな手口がわかります。

→ 富士紙製工芸 申し込んで返金されたケース へ … 幸運にも、申し込んでしまったけれど返金された事例を書いています。

→ 「ふじ工芸」内職に応募された方のコメント へ … この会社もまた内職商法のようです。

→ 在宅ワーク「ふじ工芸」の追加情報 へ … 実際のやりとりでの業者の開き直りぶりや、このブログへのアクセス解析から、どの地域に広告が出ているかなどの手がかりを書いています。

→ 内職商法 返金されるまでの道のり ~富士紙製工芸・ふじ工芸・だるま屋~

→ 内職商法の業者、詐欺容疑で逮捕

| | コメント (8)

「富士紙製工芸 内職」って何ですか? ~謎の検索キーワード~

このところ、ここに見えた方の検索キーワードに、「富士紙製工芸 内職」というのがちらちら見られます。
あいにく、ここには、それに関する情報は書いてありません。
※追記 YAHOO質問箱関係の記事を書きました。
→ 富士紙製工芸 内職」は、広告による募集? へ

ネット検索でもそれらしいものが見当たらないので、たまたまうちが検索されているのだろう、同じ人がまた日を改めて探して、またうっかりうちに来てしまった、というような状況だと思っていました。

でも、今日はまた妙にそれが多くて、アクセスごとに拾い出してみたらますます不可解なところが出てきました。

1 検索してきた人の地域やプロバイダがばらばらで、かなり広範囲。

 「富士」とあるので、製紙の盛んな富士市、または富士山周辺の地域で内職を募集しているのかと思ったら、関東や北海道からのアクセスもある。
内職という性格上、あまり遠方だと利益が上がらないと思うのですが。
プロバイダもばらばらですから、不特定の人が情報を探しているようです。

2 検索ワードがきっちり同じ「富士紙製工芸 内職」。

普通は、同様のアクセスがある時は、「内職 富士紙製工芸」のように入れ替わったり、「富士紙製工芸内職」のようにくっついたり、間違えて「富士製紙工芸」になったり、「富士紙製工芸 内職 内容」と長くなったりするもの。
これが、判で押したように同じなのは珍しい。
(そのキーワードだからうちのブログに来てしまうにせよ)

3 その「富士紙製工芸 内職」の内容がネット上にない。

いろいろな人が検索しているのだから、広く募集されているようなのに、ネットにも見つからず、体験談なども出ていません。(「まだ」なのか 「すでに」なのかはわかりませんが)
内職募集のダイレクトメールでも配られているのでしょうか?  ※追記 3月11日、ネット上で広告が検索されました。

「紙工芸」とか「紙製品」という言葉があるのに、「紙製工芸」というのは会社名だから?
何を作っている内職なのでしょうか?

どなたか「富士紙製工芸 内職」についてご存じだったら教えてください。
内職をしたいわけではないのですが、こう多いと、何なのか気になって…

拍手する

【追加記事】

→ 富士紙製工芸 内職」は、広告による募集?」 へ 

→ 「内職、在宅、SOHO」募集の注意点 ~就職情報誌による~ へ

→ 「富士紙製工芸」の実際の広告を読む へ … ネット上で実際の広告を読んでの推測です。

→ やっぱりあやしい 富士紙製工芸 ~伝言板の記事から~ … 実際に問い合わせた人の書き込みから、研修期間や初期費用がかかるものであり、内職商法だと言ってよいと思うという私の考えです。

→ 富士紙製工芸の内職 問い合わせた方からのコメント へ … 実際に問い合わせた方のコメントです。高額な初期費用がかかることや、あこぎな手口がわかります。

→ 富士紙製工芸 申し込んで返金されたケース」 へ … 幸運にも、申し込んでしまったけれど返金された事例を書いています。

→ 「ふじ工芸」内職に応募された方のコメント へ … この会社もまた内職商法のようです。

→ 在宅ワーク「ふじ工芸」の追加情報 へ … 実際のやりとりでの業者の開き直りぶりや、このブログへのアクセス解析から、どの地域に広告が出ているかなどの手がかりを書いています。 

→ 内職商法 返金されるまでの道のり ~富士紙製工芸・ふじ工芸・だるま屋~

→ 内職商法の業者、詐欺容疑で逮捕

| | コメント (10)

昔のビニール手芸の材料 ~金魚袋のビニールひも 関連~

金魚すくいの袋に通っている、赤やピンクや青の中空の細いビニールひも(ビニールチューブ)、商品名は「金魚紐」「ビニールヤーン」などになるようです。

昭和20年代中頃くらいから昭和40年代くらいまでに、これらの紐を使った生活雑貨や手芸(ビニール編み、ビニール手芸)が流行し、くずかごやおしぼり入れ、買い物かご、行李(衣装箱)、バッグなど、いろいろなものが作られました。
しかし、今ではすっかり廃れてしまって、このビニールひもは金魚すくいの袋でくらいしか見ることはありません。

資料となる当時の手芸本を探してみました。
Photo

左は、『ビニール手芸』(女性の友社 昭和29年)、右は『女性教室 新しい感覚のビニール手芸』(NHK 昭和31年)です。(本を探す方は「ビニール編み」や「ビニール手芸」で探すとよいと思います。)

『ビニール手芸』の中に、次のような文章がありました。

ビニール手芸は、それだけが技術的に独立したものではなく、毛糸、レース糸、その他のものでする方法を、ビニールという素材に置き換えたのに過ぎませんから、マクラメ編、棒針または機械編、鈎編、フィレー、コッポ、または織物と、その応用範囲は大変広いのです。しかしながら、ビニールの持つ特性を生かせば、実用的な面に目を向けるべきと思います。(同書 前書きより)

「フィレー」と「コッポ」は私にはどんな手芸かわかりませんが、先のように考えれば、糸やラタン(籐)などを編むタイプの手芸の方法で復活はできるということになります。
動物などを作るのには、水引細工の方法も使えると思いました。

また、『女性教室 新しい感覚のビニール手芸』には、

・戦後、小包用の紙紐で買い物袋を作り始めた
・汚れるので作品にラッカーやビニール液をかけたり、はじめからそういう加工がされた紐も売られるようになったりした。
・4~5年くらい前(昭和26~27年頃)から電気の絶縁用のチューブで編むようになり、紙芯の入ったものなどができてきた。
・一昨年くらい(昭和29年頃)、太めのビニールパイプを用いるようになった。
・昨年くらい(昭和30年頃)、アベックパイプや木ビーズを用いるようになった。

と、ビニール手芸の変遷が出ています。(同書19ページ)

当時はビニール手芸が流行していたので、たくさんの素材が販売されていました。
画像は、『女性教室 新しい感覚のビニール手芸』の裏ページです。

Photo_2 各素材の名前ですが、おそらく、

・ビニールヤーン または ビニールチューブ(赤、青の細い紐) … 当時価格 極上もの100m150円、中位のもの100m70~80円、おもちゃ用のもの100m30円~50円
中に、紙紐、糸、金銀糸などの通ったものもありました。

・ビニールパイプ(白、赤、緑の太いもの) … 当時価格 4mmパイプ1m5円 5~6mmパイプ1m10円~13円

・アベックパイプ(茶、青、赤の平たくて両サイドがチューブになっているもの) … 当時価格1m15円  これを短く切ったものは「アベックビーズ」という。

・すじ入りビニールパイプ(下中央の水色のもの) … これを短く切ったものも「ビーズ」として売られていた。
「オリンピックビーズ」という商品名がありますが、それかどうかは不明です。

アベックパイプに似た形は、テレビについていた黒いコードで見たことがあるような気がします。
元が絶縁用のものであったなら納得です。
また、私は、すじ入りビニールパイプを切ったビーズが透明な箱にぎっしり入って売られていた夜店の記憶があります。
子どものおもちゃとして、ビニールチューブやビニールビーズも売られていました。

Photo_3 なお、この広告を出した業者は浅草橋の商店で、その裏にも同じく浅草橋の糸屋さんの広告が出ていました。

なので、浅草橋に行った折に、ひもや手芸を扱っている店に片っ端から聞いてみたのですが、どこでも扱っていないと言われてしまいました

唯一「オパールヤーン?」という商品名を口にしてくれた人がいたのですが、こちらが素人なせいか、ご店主にさえぎられてしまって。

で、実際にオパールヤーンの製造元では、現在は卸売はせず直接販売だけだといっていましたから、きっと、金魚すくいの袋を作っているところでは、直接工場に注文を出しているのでしょう。

売っていないわけではないけれど、一般手芸用としては敷居が高すぎます。
でも、このひもの記事はしょっちゅう検索にかかっているので、探している人は多そうな気がするのです。

で、コメントをくださったありさかさんの探してくれたお店に注文を出してみました。
さて、幻の金魚ひもは手に入るでしょうか。
(続く)

拍手する

【このブログの関連記事】

→ 君の名は? ~金魚袋のビニールひも~ … 今回の記事の発端です。

→ 釣具屋は素材の宝庫☆ ~金魚袋のビニールひも 追記~ …釣具店で手に入るビニールチューブについて書いています。

→ GETした金魚ひもは外国生まれ ~金魚袋のビニールひも4~ … 金魚ひもとよく似たビニールチューブを入手しました! 手芸材料として使えそうなカラフルなビニール紐も合わせて紹介しています。 

→ ビニールひもの編み方の参考本 ~金魚袋のビニールひも5~ … ビニールひもの編み方の図解がのっている本の紹介です。ビニールひも手芸を扱っているレトロポップベビーのご店主さんのコメントをいただいています。

→ オルゴールメリーのエッセイ ~金魚袋のビニールひも 番外~ … レトロポップベビーさんが扱っている手芸キット「ベッドメリー」から思い出したエッセイのことを書いています。 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »