« 「ふじ工芸」内職に応募された方のコメント | トップページ | 500色色鉛筆の新聞全面広告を読む ~フェリシモ500色色鉛筆のあれこれ その5 »

セールにかかった中村紙工のおりがみ

先週、新しいBun2(無料配布の文具情報誌)をもらおうと思って近くの文具店Aへ行きました。
ついでにおりがみを購入。
この店では、単色おりがみは「トーヨー単色おりがみ」を扱っています。
ディスプレイスタンドから必要な色をとって…そのときは気付かなかったのですが、1周まわってきたら、おりがみコーナーの前に段ボール箱が置いてあって、「処分価格30%OFF」で売られていたおりがみは、中村紙工の単色おりがみ「ひょうじゅんカラー」でした。
文具店Aには今まで置いていなかった製品なので、先ごろ閉店した文具店Xの在庫だったのかもしれません。(※1)

以前、中村紙工が操業をやめると聞いた文具店B(※2)では、よく出る色は今のうちに注文しておくと言っていましたが、文具店Aではきっと補充もできなくなるからと売りきってしまう方針に出たようです。
すべての色がそろっていたわけではありませんでしたが、持っていなかった色もかなり残っていました。
もう買えないかもしれないので、20袋あまり購入してきました。
「クリーム」と「やまぶき」、「だいだい」と「オレンジ」と「はだ」、「さくら」と「ピンク」と「ももいろ」と「ばらいろ」など、微妙なグラデーションを作る時にきっと役に立つと思います。
残りは、後日、他の人が購入していなかったら全部買ってくるつもりです。

中村紙工が廃業する原因は、大きな取引先が中村紙工の商品の扱いをやめることになったためと文具店Bでは聞きました。
大手における中村紙工の売り上げは微々たるものだったのかもしれませんが、小さな会社には致命的な痛手になったのかもしれません。

※1 文具店Xの閉店は → マジックインキ3話 へ。閉店した店と同系列の店が「文具店A」で、ここには「Bun2」を置いています。

※2 中村紙工については → 消えていく製造元・商品 ~紙の場合~ へ

拍手する

|

« 「ふじ工芸」内職に応募された方のコメント | トップページ | 500色色鉛筆の新聞全面広告を読む ~フェリシモ500色色鉛筆のあれこれ その5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208417/44581152

この記事へのトラックバック一覧です: セールにかかった中村紙工のおりがみ:

« 「ふじ工芸」内職に応募された方のコメント | トップページ | 500色色鉛筆の新聞全面広告を読む ~フェリシモ500色色鉛筆のあれこれ その5 »