« 投げて消す消火剤「SAT119」は大人気☆ | トップページ | シード 修正テープはがしは 不器用さんの味方 »

在宅ワーク「ふじ工芸」の追加情報

(この記事は、このブログの記事 富士紙製工芸 内職」って何ですか? ~謎の検索キーワード~」 「富士紙製工芸 内職」は、広告による募集?  「内職、在宅、SOHO」募集の注意点 ~就職情報誌による~  『富士紙製工芸』の実際の広告を読む」 やっぱりあやしい 富士紙製工芸 ~伝言板の記事から~」 富士紙製工芸の内職 問い合わせた方からのコメント ☆追記あり」 富士紙製工芸 申し込んで返金されたケース 「『ふじ工芸』内職に応募された方のコメント」 関連です。)

埼玉県さいたま市大宮区にあるという「ふじ工芸」にパンフレットを送ってもらった 正義の味方さんより、「『ふじ工芸』内職に応募された方のコメント」 の記事に追加コメントをいただきました。
それによると、

・ パンフレットに書いてあるのは仕事の内容だけで、肝心の最初にかかる費用は明記されていない

・ パンフレットには会社名がなく、パソコンでプリントしたもので、メリットしか書かれていない。

・ (電話して話を聞いたら)

 「お金の払えない人やローンを組めない人は、悪あがきでいろいろなところに投稿しているみたいですが、そういう人は相手にしておりません。」と言われた。

・ (内職商法悪徳名鑑に「富士紙製工芸」がのっていると教えたら)

  「勝手にどうぞ」 と言われた。

  「富士紙製工芸も、ふじ工芸と簡単に略して載せている会社もうちの会社」

・ (北海道の各情報雑誌の会社に内職詐欺会社としてお知らせしたと言ったら)

  「どうぞ勝手に」 と言われた。

人を募集する会社が、さして長くもない名前をころころ変える必要はなく(長いなら初めから短い社名にすればいいだけのこと)、使い回しがきくようにパンフレットにも会社名がなかったりするわけです。
内職商法では、資料請求したら、資料が来なくていきなり電話がかかってきたというケースも聞きます。
契約した状況証拠がなるべく残らないようにしているんですね。

悪徳商法の対策で「電話は録音しておくこと」というのがありますが、長時間録音できる機能のついた電話を持っている方ってどのくらいいるのでしょう?
「意味のない世間話で長電話してくる」というのは、このブログにコメントをくださった方が複数書かれていますが、これは録音対策なのかもしれません。

また、「お金が払えない人やローンの組めない人」は相手にしていないというのが明白です 笑
生活にゆとりがないから内職を、という人にはまったく向いていないのがわかりますね。
こういう言い方をして、相手のプライドを傷つけ、「馬鹿にするな。そのくらいできる!」という気を起させるのもまたむこうの手口です。

悪徳商法として告発すると言われても、契約が成立していない段階だし、名前を変えて募集しなおせばいいだけのことですから、むきになって「うちは内職商法ではない」とか言う必要はないわけです。
(場合によっては、「そんな情報を真に受けて、こんないいチャンスをふいにするあなたこそ気の毒」なんて言われることもあり)

相手は騙しのプロですから、近づかないにこしたことはありません。

このブログにおいでになった方の中で、「富士紙製工芸」または「ふじ工芸」を含む検索でいらっしゃった方が、どこからいらしたのか調べてみました。

「けふこの本棚と文具の引き出し」に、検索ワード「ふじ工芸」「富士紙製工芸」で検索し、アクセスした方の地域
(2009年4月13日~4月18日)

ふじ工芸

【北海道・東北】 北海道 秋田 福島
【関東】 茨城 千葉 東京 群馬 
【中部】 愛知
【近畿】 大阪 三重
【中国】 岡山 兵庫

富士紙製工芸

【北海道・東北】 北海道 青森 秋田
【関東】 茨城 東京 埼玉
【中部】 愛知
【近畿】 大阪 奈良
【中国】 広島

実際は、地域がわからない人のほうが多く、アクセスした人の中にも、内職募集に応じようとしたのではなく、悪徳商法関係を調べていただけという場合もあるわけですが、かなり広範囲だということはおわかりいただけると思います。
(この期間にはありませんが、長崎や沖縄からのアクセスもありました。)

注目すべきは、埼玉で、これは1件しかありませんでした。
内職を募集する地元よりも、他地域からのアクセスが多いというのはおかしなことです。
内職は、本来「なるべく経費を抑えるため」に発注されるもので、納品が間に合わなければ次には注文しない、納品に交通費がかからないように近所で募集する」、という性格のものなのです。
「どんな会社かちょっと見てくる」ができない地域にばかりたくさん広告を出す、これがまともな内職や在宅ワークでないことは明白ですね。

そして、「富士紙製工芸」「ふじ工芸」が内職商法と認知されるようになれば、会社の名前を変え、事務所を引越し、違う仕事の看板で、同じように仕掛けてくるのだと思います。

「遠方からの内職や在宅ワークには応じない」、これだけでも内職商法の被害は減ると思います。
住所がなく、フリーダイヤルやメールアドレスだけの場合も避けたほうが無難です。

【このブログの追加記事】

→ 内職商法 返金されるまでの道のり ~富士紙製工芸・ふじ工芸・だるま屋~ 

→ 内職商法の業者、詐欺容疑で逮捕 

 

拍手する

【追記】

この記事のコメント欄に、申し込みされた人の体験談がいろいろ寄せられています。
参考になりますので、合わせてお読みください。

|

« 投げて消す消火剤「SAT119」は大人気☆ | トップページ | シード 修正テープはがしは 不器用さんの味方 »

コメント

無料求人雑誌で「ふじ工芸」の募集をみて問合せをしました。
色々話を聞き、私も騙されたくなかったので、「最初に費用とかかかるんでしょうか?」と聞いた所、「一切かからない」と言われたので、今契約をしようといてたところでした。でも、ちょっと不安があったので、調べてみたら・・・。間違いなく埼玉の富士紙製工芸(ふじ工芸)がヒット。未然にふせげました。ありがとうございました。

投稿: ぶるー | 2009年4月21日 (火) 10時20分

ぶるーさん 初めまして。
貴重なコメントをありがとうございます。
契約の前に調べようと思われて、ここを見つけていただけてうれしいです。

ぶるーさんと電話応対した業者は「初期費用は一切かからない」と言ったのですね。
実際に契約すると、「そんなことは言わなかった」とか「最初の費用は戻ってくるから払わないのと同じ」とか言うのでしょうか。
ブルーさんのようにコメントを書いてくださる方がいると、実際の会話の様子がわかってとても有意義です。
どうもありがとうございました。

投稿: けふこ | 2009年4月21日 (火) 19時43分

私もふじ工芸の求人を見て問い合わせをしました。
私の方は講習費用33万8千円、
後に企業から育成金として35万
(ランクによる)支払われる。という内容でした。
そして、講習費用の支払いは手持ちのクレジットカードのローン、又はキャッシング枠からを勧められ、金額枠を調べて教える様言われました。
私はクレジットカードにその手の機能を付けていない旨を伝え、
ふじ工芸さんで契約しているローン会社を紹介して頂けますか?
と尋ねたところ、ローン契約を増やすのは不安じゃないですか?等を言われ、現金での支払いを勧めてきました。
一括では支払えないと伝えましたら、特別に2回に分けて(20万と13万8千円)でも良いと。


その後電話を切り、調べてみたところこのサイトに辿り着きました。参考にさせて頂きました。
ありがとうございます☆
契約は無いですね(;^_^A

投稿: みゆう | 2009年4月22日 (水) 18時29分

みゆうさん 初めまして
貴重なコメントをありがとうございます。

実際の広告を見たり、問い合わせたりした方の体験談は、同じく申し込みを考えている人にとってとても役に立つ情報です。
同じ業者でも、初期費用の払わせ方にはいろいろなパターンを用意していることがよくわかりました。
クレジットカードの限度額やキャッシング枠を聞き出して、どのくらいまでなら払わせることができるか判断しているのでしょうね。

みゆうさんのコメントもまた、次にここを見てくださる方に思いとどまる気を起こさせてくれると思います。
どうもありがとうございました。

投稿: けふこ | 2009年4月22日 (水) 21時21分

数週間前に、新聞の折込チラシで《ふじ工芸》の内職募集を見てメールで問い合わせ。忘れた頃に、まさに今日の夕方に電話をもらいました。0120-958-101です。1時間以上話を聞いて、やってみたいと返事を担当者に話してしまい・・・なんだか初期費用が高いな?って思って調べてみたらヒットしました。明日の夕方、もう一回電話があります。管理する上のほうから。みなさんのコメントを見て助かりました。契約する前なので明日断ります!よかったです。ありがとうございました!

投稿: | 2009年4月23日 (木) 22時21分

コメントをくださった方 初めまして。
貴重な情報をありがとうございます。

今までは、就職情報誌やタウン誌の広告を見たという方が多かったのですが、新聞折り込みチラシにもあったのですね。
どんな媒体を使っているかの参考になって助かります。
普通、メールの返事は早いものだと思いますが、この業者は電話で勧誘するのがパターンのようですね。

契約する前に、こちらに気づいていただけてうれしいです。
「けっこうです」なんて言うと、「『結構』とは承諾のこと」なんて業者もあるそうなので、断る時は「仕事ができなくなった」「契約しません」などとはっきり言ってください。
健闘を祈ります。

投稿: けふこ | 2009年4月24日 (金) 00時55分

今まさに、ふじ工芸と電話でやりとりしてあやしいと思ったので、検索したら…驚きました。
地域の求人誌を見て問い合わせしてしまいました。ここを見て、未然に防げたことを感謝します。

投稿: ぽー | 2009年4月27日 (月) 11時12分

ぽーさん 初めまして
貴重なコメントをありがとうございます。
ここを見つけてくださってうれしいです。

電話のやりとりでその気にさせるのが業者の手口ですが、
逆にぽーさんに不審に思われてしまったのですね。
契約する前で何よりでした。

ぽーさんやみなさんのコメントを読んで、
また契約を思いとどまる人が生まれることと思います。
書いてくださってありがとうございました。

投稿: けふこ | 2009年4月28日 (火) 02時24分

危なかったです!このサイトを見て助かりました。ありがとうございました。私も新聞の求人広告を見て連絡をとり、今日電話がかかってきて話たんですが、電話の相手先から聞こえてくる後ろの音が、他にもたくさん電話している感じの音が聞こえていて、なんか怪しいよなぁと思いながら、相手の質問に答え、練習期間が2ヶ月半くらいあり、始めは仕上がりのチェックをするので2週間ごとに送りかえしてもらいます、とかいってました。後日郵送で詳しい内容送りますと言って電話を終わりました。仕事の方はパンフレットの中から好きなものを選んでしてもらいますといってましたよ。で、このサイトをすぐ見たので、折り返し電話して断りました。

投稿: | 2009年4月30日 (木) 18時10分

コメントをくださった方 こんばんは
こちらこそ、私の書いたものを読んでいただけてうれしいです。
電話一度で契約という方式になっていなくて何よりでした。

他にもたくさん電話しているようでしたか。
一人二人で業務をしているのではないのかもしれませんね。
フリーダイヤルを契約し、何回線もひいても、設備投資としては安いものなのでしょう。
その電話の中には契約してしまった方もいるかも。
業者と連絡がつく内に内職商法だと気づいてくれるといいのですが。

練習期間が必要な「簡単な仕事」っておかしいですよね。
それもいろいろな種類が用意されているんですね。
大変参考になりました。
きっとこれから読んでくださる方へのアドバイスにもなると思います。
貴重なコメントをありがとうございました。

投稿: けふこ | 2009年4月30日 (木) 22時43分

ふじ工芸 月付 5000円で三ヵ月後の仕事報酬で支払い なんていわれましたよーーー。
おいしい話には気をつけましょう。

投稿: hyougosann | 2009年5月18日 (月) 12時35分

hyougosannさん 初めまして
貴重なコメントをありがとうございます。
「ふじ工芸」「富士紙製工芸」はひところに比べると検索されることが減っているのですが、まだ募集がなくなったわけではないようですね。
月々5000円はローンの額でしょうか?
33万以上をそんな風に払っていたら、利息も相当つくのではと思います。
具体的な経験談をありがとうございました。

投稿: けふこ | 2009年5月19日 (火) 05時37分

私はおかしいなと思いながらもお金を振り込んでしまいました。
クーリングオフ制度でセットを返したいのですがどう断ればよいのでしょうか?

投稿: うさぎ③ | 2009年5月20日 (水) 23時56分

うさぎ③さん 初めまして
お金を振り込んでしまわれてさぞご心配のことと思います。
相手が相手なので必ず返金してもらえる確証はないのですが、私のわかる範囲でお答えします。

内職の契約のクーリングオフができる期間は、契約書面を受け取った日から20日間です。
なるべく急いでください。

1 まず消費生活センターに相談する。

自分一人では、業者にうまく言いくるめられられたり脅されたりするかもしれません。
ネットで検索すれば地域のセンターがわかると思います。

全国の消費生活センター等
http://www.kokusen.go.jp/map/


2 クーリングオフ用の書面を作る

内容証明郵便がベストですが、はがきなどでも行うことができます。
はがきや封書の場合はコピーを手元に残し、書留+配達証明で出します。(注:現在は「配達記録」制度は廃止されています)

文面のひな型は、次のサイトがわかりやすいと思います。

【クーリングオフ書面の書き方】
http://www.pref.toyama.jp/branches/1731/coolingsyomen.html

手順はこちらが参考になります。

【クーリングオフ書き方】
http://www.coolingoff-kuroda.com/naiyoukakidasi.html

3 郵便局で出す(ミスがある場合もあるので、ハンコも持って)

4 文面のコピー、契約書、資料、配達証明の伝票などをまとめて保管しておく。

5 消費生活センターに入ってもらっても業者が解約に応じない場合は、行政書士、司法書士、弁護士など、法律の専門家に相談する。

このような手順になります。
解約は手数がかかって大変ですが、無事返金されることを願っています。

投稿: けふこ | 2009年5月21日 (木) 00時54分

けふこさん ありがとうございます。消費者相談にも相談してみました。少し安心しました。また相談乗って下さい。

またこれを読んでくれた方で被害にあ合れた方の体験や情報も教えてくれると助かります。

投稿: うさぎ③ | 2009年5月21日 (木) 12時44分

うさぎ③さん こんばんは
消費者相談に相談されたのですね。
身近に直接相談できる場所があるのが一番いいと思っています。
無事、解決できるといいですね。

「悪徳・問題商法」カテゴリーの記事には、みなさまがいろいろな体験談をコメントしてくださっているのですが、
「富士紙製工芸 申し込んで返金されたケース」
http://book-stationery.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-9d02.html
に、返金された体験談が書かれています。
同じようにすんなり行くかはわかりませんが、参考にはなるかもしれません。

投稿: けふこ | 2009年5月22日 (金) 21時50分

けふこさん こんばんわ
返金体験談のアドレスにアクセスできなかったのですが内容が分りましたら教えて頂けませんか?
それから最近返金するという電話がありました。詳しくは月曜に聞いてみます。

投稿: うさぎ③ | 2009年5月30日 (土) 22時07分

うさぎ③さん こんばんは
コメントをありがとうございます。

ココログのコメントのURLからは直接飛べないしくみで、これをコピー&ペーストでアドレス欄に入れていただければ見られます。
もしくは、この記事本文の最初の緑色のたくさんのリンクの中の「富士紙製工芸 申し込んで返金されたケース」をクリックしていただければ該当記事にとべます。

内容は、「消費者センターの方が業者に電話してくれたら、クーリングオフ期間中だということでお金は2つ返事で返すといい、はがきで解約通知を出し、はがきが届いたころ電話で口座番号を伝え、返金された」です。

無事に返金されることを願っています。

投稿: けふこ | 2009年5月30日 (土) 22時18分

けふこさん こんにちは
コメントの内容のように私も向こうから返品後に電話で口座番号を聞くと言っていました。相談している事は言ってませんがクーリングオフのハガキを出してからそのように連絡あったのですが何日くらいで返金されるのか心配です。

投稿: うさぎ③ | 2009年5月31日 (日) 13時08分

うさぎ③さん こんにちは
いろいろご心配のことと思います。
すみませんが、私も、何日後に返してもらったかまではうかがっていないので、なんともお答えできません。
また、タイミングや状況で前後するものと思われます。

月曜日に業者に電話されるそうですので、いつごろ返金されるかその時に聞いたらどうでしょうか。
「入金の確認をする都合上、入金日を教えてほしい」とか。
「近々」でなく、「今週中」みたいなはっきりした期間を聞くのがいいと思います。
業者と連絡がつくうちに返金してもらわなくてはならないので、大変ですが交渉をがんばってください。
消費者相談にも、どういう交渉がいいのかもう一度お聞きになったほうがいいと思います。

投稿: けふこ | 2009年5月31日 (日) 14時56分

うさぎ③ けふこさん こんばんわ。返金の件は今月末日だそうです。相談センターの方も電話して言ってくれましたがやはり末日まで待たなきゃいけないみたいです。ただ消費者相談の人は約束してくれると言っていたと言いました。不安ですがしばらく待ちます。またその時にでもメールします。

投稿: うさぎ③ | 2009年6月 3日 (水) 20時17分

うさぎ③さん こんばんは
その後の情報をありがとうございます。
月末ですか。
まだ時間がかかりそうですね。
でも、消費者相談の方が入って電話してくださったというので、個人で言うのよりは効果があったと思います。
目立った情報がないのですが、たぶん、今、他にも交渉をしている方がいるのではないかと思います。
それが力になって、相手が内職商法をやめればいいのですが。

無事にお金が戻ってくることを願っています。

投稿: けふこ | 2009年6月 3日 (水) 20時41分

けふこさん、うさぎ③さん、はじめまして。私の経験をお話します。
4/17に入金してしまいましたが、やはり解約したいと思い、21日に消費者センターに行き、クーリングオフのはがきを出しました。

連休明けまで待ちましたが、全く音沙汰なく、消費者センターから連絡しました。すると、はがきに‘簡易書留にて返金して下さい。’と書いたところに問題があり、口座振込みなら返金できるとの事でした。口座番号を教えたら、5/22には入金しますとのこと。(こちらから連絡しなかったら、しらんぷりされたかもしれない、と思いました。)

5/22入金なし。消費者センターから電話しました。22日は、間違いでした。28日です。(えっ、うそっ。)

5/28入金なし。消費者センターから電話。すると、28日に入金したけれど口座番号が間違っていて銀行に問い合わせ中です。そして、6/2には通帳に記載されます、との事。すぐに銀行に聞きましたが、私の口座に関する問い合わせはない、とのことでした。また折り返し電話してその事を聞いてみると、入金はしていない、入金しようと手続きをしただけです。(さっきと言っていることが違う)

口座番号が分からなかったら、6/2に入金もできないので、はがきを出してから初めて、自分で電話しました。すると、口座番号は分かっているし、6/2に入金すると言います。だんだん腹が立ってきたので、‘次は、訴訟も考えているし、マスコミにいう準備もできています。’と言って電話を切りました。

6/2無事入金されました。

ずるずる日にちを延ばされ、フリーダイヤルがつながらなくなったり、会社がドロン、ということになったりするかもしれないと、不安でした。相手はそれが手なのかもしれません。始めのうちは、内職の仕事を信じながらも、クーリングオフをしている感じでしたが、一連の事があり、騙されるところだったんだ、と気付きました。

‘だるま屋’の内職、検索してみてください。会社の所在地は違いますが、教材送付先、入金先が同じです。会社の所在地を変えながら、悪徳商法をくり返しているのでしょう。

うさぎ③さん、急いだほうがいいと思いますよ。長くなりましたが以上です。

投稿: けい | 2009年6月 8日 (月) 15時34分

けいさん 初めまして
おおお、これは貴重な経験談ですね。
詳しく教えてくださってありがとうございます。
やはり、すんなりと返金に応じてくれるとは限らないのですね。
だるま屋というのも初耳ですが、関連会社なのですね。
後ほど、けいさんのコメントを元に、新しい記事をアップして、みなさんが気づきやすくしたいと思います。
どうもありがとうございました。

投稿: けふこ | 2009年6月 8日 (月) 18時20分

けふこさん、これを読まれていたみなさん無事に今日返金が確認されました!
みなさんが思っているよりも約束は果たしてくれるものと思われますよ!

投稿: うさぎ③ | 2009年7月 3日 (金) 14時12分

うさぎ③さん こんにちは
その後の御報告をありがとうございます。
無事に返金されてよかったですね。

交渉がうまくいくケースばかりではないことは、けいさんのコメントでもわかることですので、申し込む前に思いとどまってくださることが一番だと思います。

みなさまの体験談はここに来て下さった方の参考になることと思います。
どうもありがとうございました。

投稿: けふこ | 2009年7月 4日 (土) 17時26分

けふこさん みなさんところで私はずっと携帯からメールしていたのでリアルタイムにコメントを読む事が出来ませんでした。携帯からこの書込みを検索してそのまま続けていました。今後もまだ返金などされていない方の役に立ちたいと思います。携帯からはリアルタイムにコメントの受信などはされないのでしょうか?

投稿: うさぎ③ | 2009年7月 4日 (土) 17時48分

うさぎ③さん こんにちは
コメントをありがとうございます。
たまたま先程コメントを書いたばかりで、いいタイミングでおいでになりましたね。

ブログにコメントがあったとき、管理者は設定をしておけばジャストタイムで携帯に連絡がきますが、読んでいる方に対する新着コメント通知機能はないと思います(これはパソコンであってもです)。
携帯の場合は、トップページでなくこのページのコメント欄を出してからブックマークしておけば、ワンクリックで、コメントが増えているかおわかりいただけると思います。
(関連記事も、という場合は「悪徳・問題商法」カテゴリーをブックマークしていただければ幸いです。)

投稿: けふこ | 2009年7月 4日 (土) 18時12分

うさぎ③さんよかったですね。ずっと、気にかけていました。ただ、これからは、クーリングオフ2ヶ月間が過ぎ、教材での勉強期間が終わり、いよいよ、仕事が始まりだす時期になると思います。そうすると被害が増えていくのかもしれませんね。私もこれからは、気をつけようと思います。

投稿: けい | 2009年7月 5日 (日) 17時01分

けいさん こんばんは
コメントをありがとうございます。
気にかけていてくださっていたのですね。

この会社関係の問題が表面化してくるのは、私もこれからだと思っています。
研修期間中はさして疑問に思わなくても、そのあと、仕事が来ないとか、送ったものが不良品扱いで報酬がもらえないとかのトラブルが起きてくると思われるからです。
未然に止めた方ばかりならいいなと思っていますが。

投稿: けふこ | 2009年7月 5日 (日) 21時49分

けふこさん ありがとうございました!やっぱりそうなんですね!私だけかと思い気になっていました。もちろんブックマークにしています。

けいさん 私もこの書き込みを見てクーリングオフの前に事前に勉強や仕事を断りました!中身を確認する際1つだけ袋が開かなくて少し切れてしまいましたが特に何も言われませんでした。自分達で用意したと思われるクリスタルパックです。ですが書類などは全てコピーを取り残してあります。

投稿: うさぎ③ | 2009年7月 6日 (月) 22時22分

うさぎ③さん こんばんは
コメントをありがとうございます。
書類等コピーして残していらっしゃるのですね。
だったら教えていただきたいのですが、この会社が入金に使っていた口座の名義は何になっていましたか?

投稿: けふこ | 2009年7月 7日 (火) 02時27分

けふこさん こんにちは
返金口座も入金時と同じ【メイホウキョウイクサービス株式会社】となっていました!一括で全額でした。返金にはふじ工芸の専用の担当者【さかき】さん〈男性〉がいるようですね!私はその方でした。最後まで銀行に確認したりと丁寧な対応をしてくれました!
【まだ返金をされていない方ですんなり応じてもらえない方へ】私が相談していた消費者相談の方はしつこく電話してみる事!と言っていました!

投稿: うさぎ③ | 2009年7月 7日 (火) 10時24分

うさぎ③さん こんばんは
新たな情報をありがとうございます。
早速、記事「内職商法 返金されるまでの道のり ~富士紙製工芸・ふじ工芸・だるま屋~」http://book-stationery.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-977c.html に追記をしておきました。
会社が「内職商法」をしているという時点で、社員がいい人かどうかはわかると思いますが、脅されるようなことがなくて何よりでした。

投稿: けふこ | 2009年7月 7日 (火) 21時08分

こんばんわ。わたしのクーリングオフ担当は、さかいさんでした。うさぎ③さんは、さかきさんとのことで、偽名じゃないかと疑いたくなります。
ふじ工芸の教材送付先は、豊島区高田のカスタマーセンター宛てで、だるま屋と同じです。
2007年冬ごろから、”だるま屋の内職って何ですか”という書き込みがあり、今回のふじ工芸と同じ感じです。その書き込みの中に、それって松栄堂(茨城)ではないですか?というものがありました。松栄堂→だるま屋→ふじ工芸と、会社名、所在地をかえているのではないのでしょうか。
最後に電話をした時に、途中で、さかいさんから、女性の方に電話がかわりました。その女性に「この電話はどこにつながっているのですか」と聞いた所(フリーダイヤルなのでどこにつながっているのかわからないので)、「返金の話をしているのに、話の内容が違うので答えられない、第三者である消費者センターを通して聞いてください。」と答えてくれませんでした。それでもしつこく聞いていたら、「神奈川です」と。
次にさかいさんに変わって同じ質問をしたら、「ふじ工芸です」と。
埼玉だと言うんです。同じ場所にいながら、神奈川だったり、埼玉だったり、もしかして東京かもしれないし、電話先がどこだか分かりませんね。きっと、神奈川でもだましているのではないでしょうか。こんな業者がつかまらずはびこっていることに腹が立ちます。逮捕されないのでしょうか。

投稿: けい | 2009年7月 7日 (火) 21時26分

けいさん こんにちは!私は最初担当者が口座を1桁多くメモしたようで最初から間違っていました!そのため予定より4日程遅れましたが返金担当は最初【さかい】と言ってた気がしたのですが次に電話した時【さかき】と言っていました。でも同じ人です。多分けいさんとも同じ人だと思います。確かにこういった書き込みを見るとどこまで信用出来る業者か分りませんね。でも最初の入金のさせ方などはアヤシイと思いました。

投稿: うさぎ③ | 2009年7月 8日 (水) 08時11分

けいさん うさぎ③さん こんばんは
コメントをありがとうございます。

けいさんのおっしゃるように、この会社は名前や業務内容を変えて、内職商法を繰り返しているように思います。
細かなタウン誌への広告なども、いままでのデータを蓄積しているせいではないかと。
http://www.karireru.com/cgi/bbs2/?mode=view&no=145
の掲示板に、「松栄堂」あての内容証明郵便を行政書士さんが追ったところ、いろいろなところに転送がかかっていて、表示の住所は実在しないという書きこみがありました。
けいさんがおっしゃっているのはこれかと思いますが。

実際、富士紙製工芸の住所がヤフー地図に存在しない、というのを調べた方もいらっしゃいました。
担当者の名前は聞き間違いなどもあるかもしれませんが、つながっている電話の向こうで「神奈川」と「埼玉」が出てくるのはおかしいですよね。

投稿: けふこ | 2009年7月 8日 (水) 23時34分

けふこさん けいさんこんばんわ!
少し気になっていたのですが最初の説明の時にクーリングオフの説明はありましたか?私はなかったのでそれも不審に思いました。他の悪徳業者でも説明はあります。クーリングオフの説明をせずに契約させるのって取り引き法違反だと聞きました!それにほとんど契約に関係のある書類なんてありませんしね。それに後から契約書もどきの用紙が送られてくるなんておかしくありませんか?絶対に逮捕出来ますよ~!?

投稿: うさぎ③ | 2009年7月 9日 (木) 20時55分

こんにちわ。
私の場合、お昼前の電話で、「今日の3時までに入金してください。」と言われて電話を切ったのですが、でもやっぱりやめようと思い、1時半ごろ断りの電話を入れました。その時に、2ヶ月クーリングオフの期間があります、と言ってました。その時の電話で、また、契約する気にさせられてしまったのですが。やっぱり、口がうまいというか、その道のプロというか。でも、すんなり入金していたら、説明はなかったですね。私が一度断ったから聞いた話でした

投稿: けい | 2009年7月10日 (金) 15時17分

私は土曜日でした。今から入金して何時頃になるか教えて下さいと言われました。しかもクレジットカードのショッピング枠とクレジット枠の金額を聞いてきました。そしてクレジット会社から30万円借りるよう言われました。なぜここまでするのかいまだによく分りません。

投稿: うさぎ③ | 2009年7月10日 (金) 22時23分

けいさん うさぎ③さん こんばんは
コメントをありがとうございます。
具体的なお話が参考になります。

クーリングオフの説明が最初になされなかったそうですが、契約を電話でしている以上、録音でもしていない限り「言った」「言わない」の水掛け論になってしまい、証拠がないことになりますよね。
相手もそれを狙って電話で契約させようとするのだと思います。

投稿: けふこ | 2009年7月11日 (土) 23時59分

けふこさん ありがとう。確かにそれはありますね!また気になる事を思い付きました!最初に教材などを送る際、届く日にちをその日中に変えたら『発送の準備は出来ているので今から変えるように走って行ってきますね!』と担当者は言っていました。30分くらいしたら変えて来たと言っていましたが発送先のカスタマーサービスセンターは東京にありとても人が走って行ける距離ではありません。それに担当者は自分1人だけ車の免許を持っていないと言ってました!でも埼玉から東京まで一番近くても片道1時間はかかりますよね?…不思議です。でも返品はカスタマーサービスセンターだったのでそこに届いた事は間違いないようですが…。

投稿: うさぎ③ | 2009年7月17日 (金) 07時55分

うさぎ③さん、こんばんは
会話の様子を教えてくださってありがとうございます。
一人だけ車の免許を持っていないとか、走って行ってくるとか、普通の通販関係ではわざわざ言わないようなことを妙に具体的に言う会社ですね。
今時、連絡は業務用の電話でできるはずです。
住所自体は、転送に転送を重ねているようですから、最終的な本拠地がどこなのかは不明ですが。

投稿: けふこ | 2009年7月19日 (日) 22時30分

折込チラシで 内職の募集広告があり、危うくひっかかる所でした。どうも先にお金(33万8千円)を払って、トレーニング終了後に育成金?で35万戻ってきます・・・。等の話で、それならと危うく振込むところでした。ねんの為、調べてみるとこのサイトに出会い、助かりました。会社名はNTS(日本トータルサポート)でした。振込み先が、明朋教育サービス㈱でした。次々と名前をかえてやっているみたいです。

投稿: もっくん | 2009年8月28日 (金) 10時55分

もっくんさん 初めまして
コメントをありがとうございます。

いろいろな方が内職商法の実態についてコメントをくださって、私自身が知りようのないことまで教えていただいています。
今回のNTS(日本トータルサポート)も初耳ですが、検索してみると、今年の5月くらいから活動をしているようですね。
富士紙製工芸、ふじ工芸の後はこれなのでしょうか?
それらとNTSとの振込先が同じというのはとても貴重な情報です。
金額も書いていただいて、これから応募を考えている人にもとても参考になると思います。
どうもありがとうございました。

投稿: けふこ | 2009年8月30日 (日) 00時17分

私は、仕事を始めるまで気づかなかった。契約は、4月です。ネットで調べようとしてもたどりつかずに、いわれるままに振込みしました。それから書類が来て契約しましたが、なぜ、あの時もう一度調べなかったのか悔やまれます。 3ヶ月後に、35万戻るからの言葉を、信用してしまったんですね。仕事は、選べますが、一生懸命やっても、月に数千円なれば・?って感じです。後でわかったのですが、35万は、一時ではないんですよ。カスタマーセンターに聞いたら、ランクが上がれば、そのランクによって、支給されると言ってましたが、そんな事は、無さそうですね。
途中で辞めて、少しでも返金されるのか、消費者センターに相談してみようと、思います。

投稿: もちこ | 2009年10月30日 (金) 15時19分

もちこさん 初めまして
貴重なコメントをありがとうございます。
実際に契約してお仕事をされているのですね。
どの名前の会社なのかわかりませんが、会社自体がネットでなく紙媒体で宣伝を行っているようなところではないので、なかなか検索などでも見つからなかったのだと思います。

私自身、この記事シリーズを立ち上げた動機が、「どうしてうちのブログにこの検索ワード(富士紙製工芸 内職)で人が来るのか?」だったので、自分の体験はないのですが、いろいろな方が情報を提供してくださって今に至ります。

「35万が返ってくる」という約束が契約書に書かれているのか、電話での口約束だったかなどにもよると思いますが、現実に果たされていないのですから、消費センター等専門の方に相談されてみるのがよいと思います。
月に数千円ではずいぶん話が違いますものね。
そのくらいしかコメントできずに申し訳ありません。

投稿: けふこ | 2009年11月 2日 (月) 01時12分

こんばんは その後の事を、報告しますね。会社名は、ふじ工芸です。私の場合には、とっくにクーリングオフは、過ぎていましたが、弁護士の方に、契約を解約し、返金を求める事ができるという事をおしえていただきました。専門の行政書士の方を紹介してもらい、内容証明などの手続きをお願いしました。が、それですぐに返金するはずもなく、こちらから、指定した日に達したところで初めて、自分で電話をかけました。担当者は返金に応じると、支払い日を指定してきたのですが、日を延ばすばかりで一向に返金して来ません。何度も電話をかけて、このままならば、訴訟を起こすと強く返金を要求し、内容証明が、先方に届いてから一ヶ月かかりましたが、返金されました。手続きにお金もかかりましたが、このサイトが、きっかけで色々と調べ、一度は諦めかけかけましたが、立ち上がってよかったと思います。きっとご心配いただいていたんだろうと、思いますが、はっきりするまで、書き込みを、控えました。ごめんなさい。きっと諦めてしまった方もいると思いますが、解約できますので、諦めないで欲しいです。

投稿: もちこ | 2009年12月11日 (金) 19時11分

もちこさん こんばんは
貴重な体験談をありがとうございます。

クーリングオフ期間を過ぎていて諦めてしまっている人にも励みになるお話だと思います。
解約の時と同様、のらりくらりで相手が根負けするのを待つような感じらしいですね。
やはり法律の専門家に相談されたことが良かったのだと思います。
この関係の記事には今でもアクセスがあるので、もちこさんのとった方法を他の人にも読んでいただけるといいなあと思います。
どうもありがとうございました。

投稿: けふこ | 2009年12月21日 (月) 03時21分

私も日本トータルサポートで33万8千円を払ってしまいました。
現在連絡がとれません。
行政書士の先生に文書を作成して頂き郵送したのですが、戻ってきました。
どうすればいいでしょうか?

投稿: りん | 2010年4月20日 (火) 19時13分

りんさん こんばんは
大変ご心配なことですね。
日本トータルサポートは、先ごろ逮捕された内職詐欺「ガイダンス」の多くの別名の会社の一つだと思います。
書類が戻ってしまったのは、中心人物たちが逮捕され、破産状態のため、事務処理等をする人もいないからだと思われます。
こうなると、自分では対処できないので、国民生活センター、消費生活センター、警察署などにご相談されるほうがよいと思います。
報道によると、1724人、被害総額が5億2000万円に上る事件なのだそうです。
【内職商法詐欺:5容疑者を逮捕…千葉県警など】
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100408k0000m040024000c.html
この会社の被害にあったという形で話をするのがわかりやすいと思います。

投稿: けふこ | 2010年4月22日 (木) 03時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 投げて消す消火剤「SAT119」は大人気☆ | トップページ | シード 修正テープはがしは 不器用さんの味方 »