« 富士紙製工芸 申し込んで返金されたケース | トップページ | 山手線駅名標のおもしろいメモパッド »

今日から『グイン・サーガ』のアニメが始まりますね

栗本薫さんの、世界で一番長い小説『グイン・サーガ』がアニメ化され、本日4月5日(日)23:29~23:54で、NHKBS2で放映されます。
BIGLOBEでのネット配信は4月12日の日曜24:00から。(詳しくは、GUIN SAGA-グイン・サーガ 公式サイト へ)

『グイン・サーガ』という意味がわからずとっつきが悪かった本なのですが、昔、小説JUNEの「小説道場」の中で、投稿小説を評論する道場主だった栗本さんが「『グイン・サーガ』は栗本流三国志」というような説明をされたのにひかれ、第1巻『豹頭の仮面』を読みました。
けっこうグロでどろどろした不気味系の展開なのですが(それは、この森の生物が気持ち悪いタイプだから)、1巻ラストシーンの引きで「続きが読みたい!」と思ってしまったらもう、次々読むしかないでしょう。

ついでに、「グイン」とは主人公の名前で、頭が豹の堂々たる偉丈夫の戦士。
「仮面」という題ですが、タイガーマスクと違って、ヒョウのマスクが脱げるわけではありません。(かぶりものなのかそうでないのか本人にもわからない状態)
グインは、記憶を失った状態でルードの森の中にいきなり現れます。
これに、古い王朝パロの王女と王子である双子の姉弟のリンダとレムス、沿海州の陽気な傭兵イシュトヴァーン、パロに奇襲をかけた新興王国モンゴールの王女ながら戦士のアムネリスがからみ、不気味な生物が跋扈するルードの森でのさまざまな危険と戦っていくところから始まります。
巻数が進むとさらにいろいろな国が登場し、人と人がかかわり、魔道あり、権謀術数や陰謀あり、ロマンスあり、古代の謎あり、亡国から建国から、市井の人や一兵士までが印象深く描かれた大河小説です。

私が一番お気に入りだったのは、パロのクリスタル公アルド・ナリス様。
なので、ナリス様が死んでしまうとわかってからグイン・サーガを読むのがストップしているのですが、巻数は栗本さんのご病気にもかかわらず順調に重なり、現在、ハヤカワ文庫から正伝125巻、外伝21巻を重ね、まだ終わりそうにないという…(^^;)
当初、100巻の予定だったそうですが、どこまで行くのか。

栗本さんご自身で書かれたグインサーガ同人誌『FULL HOUSE』が読みたくて初めてコミックマーケットに行ってしまったり、栗本さんが脚本・演出・作曲までされたミュージカル「マグノリアの海賊」「グイン・サーガ 炎の群像」なんかも観に行ったりしました。(後に、ビデオ上映会なんかもあったと思います。)
「炎の群像」のCDは私好みで、ずいぶん聞きこんでいるので、そらで歌える歌がたくさんあります。

個人的にはいろんな人種の入り混じった実写版映画を観てみたいと思っているのですが、今回のアニメ化も、どういう構成になるのか楽しみです。
声のイメージ、合うかな?^^

雑誌『アニメーションノート no.13』 (2009) (13) (SEIBUNDO Mook)では、表紙と巻頭で、アニメ グイン・サーガが特集されています。

【グイン・サーガ関係リンク】

グイン・サーガ(Wikipedia) … 物語の概要、背景なども上手にまとまっていると思います。今までの発行物や演劇化や漫画化などもわかります。
そういえば、ここに出てくる、通し番号の入った特別製本の「限定版」1巻を持っているのですが、2巻の発売はいつなのかわからなくて買えなかったなあ…くすん。

GUIN SAGA グイン・サーガ … 今回のアニメの公式サイトです。キャラクターデザイン、キャストなどの情報がそろっています。

グイン・サーガ スタッフブログ … 今回のアニメに関する日々の細かい情報はここで。

拍手する

|

« 富士紙製工芸 申し込んで返金されたケース | トップページ | 山手線駅名標のおもしろいメモパッド »

コメント

 あら、知らずに見逃してしまいました。残念。
 ずっと昔から噂には聞いていたのですが、知った時にはもう既に何十巻と出ていたので読むのを躊躇していました。先ほどBIGLOBEでちらっと見たのですが、はまりそうで怖いです。今から全巻読破は出来ないな~ なので、できるだけ解りやすく放送して貰えるよう願いたいです~。

投稿: ゆーこおばちゃん | 2009年4月 6日 (月) 23時55分

ゆーこおばちゃんさん こんばんは
コメントをありがとうございます
何十巻もあると、おもしろいよと言われても躊躇しますよね。
私が読み始めたのはまだ十何巻の頃だったかな。
なので1度に3冊ずつとか買って読んで追いつきました。
原作を読んでいるとアニメの説明で十分なんですけど、本当に初めての場合、国の関係とか、リンダとレムスの乗ったものが何なのかとかよくわからないかもしれませんね。
でも、物語の中でも繰り返し出てきては説明が加わり、明らかになっていくものなので、きっと大丈夫だと思います。
これから次々に魅力的な登場人物が出てきますから、ぜひぜひご覧ください

久々に、しっかりお姉ちゃんのリンダと情けな系レムスのやりとりを見て、そういえば初めはこうだったよなあ、と思い出しました。
「とりかへばや」の二人だったんですよねえ。

投稿: けふこ | 2009年4月 7日 (火) 03時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日から『グイン・サーガ』のアニメが始まりますね:

« 富士紙製工芸 申し込んで返金されたケース | トップページ | 山手線駅名標のおもしろいメモパッド »