« 使いやすい和柄雑貨いろいろ ~京都くろちく~ | トップページ | マッチのジスマークの変化 »

スライムでキーボード掃除♪ ~サイバークリーン~

現在、最大の関心事は防災用品で、不足しているものをそろえているのですが、そういうネットショップで偶然見つけたのが、これ。
Photo

名前は、サイバークリーン(Cyber Clean)。
スイスのJOKER AG/SAの開発で、発売元はアイリス・オーヤマ。
ジェルによるキーボードクリーナーです。

「スイス生まれのサイバークリーンは、押しつけてひっぺがす!!新感覚のクリーナー。特許取得のジェル状素材は、くぼみや凹凸部のこまかな隙間の隅々にまで入り込んで、接触したゴミ、ホコリ、チリ、バイ菌までも吸着して、そのまま除菌して吸着します。
素材の吸着力のみによるクリーナーですから、水も洗剤も不要で、薬剤等の跡も残らず衛生的で、かつ安心。様々な機器へのクリーニングにご使用いただけます。」(パッケージ説明より)

Photo_3 私は無頓着にパソコンを使っているので、パソコンのキーボードの隙間には、どうしても、猫の毛だとかごみだとかが入り込んで汚れてしまいます。
除菌まで神経質にはなりませんが、ごみが簡単にとれるならうれしいです。

Photo_2 サイバークリーナーのふたを開けると、ぶおん、と盛り上がってます♪
つついてみると、これはまさに、スライム!
粘着力があって、逆さにしても簡単に落ちてはきません。
指で掻きだすようにしてキーボードの上に落としました。
(後から説明を読んだら、「細かい隙間に残る可能性がありますので、最初は少しずつ試しながらご使用ください」と書いてありました^^;)

Photo_4

これを指でぐにっと押し付ける。
スライムのような弾力があり、いくらでも広がりますがちぎれません。
ぐにぐに、と押しつける感触が楽しく、掃除をしている感じがしません。

Photo_6 ジェルは、不定形生物の触手のように、むにっ、とキーボードの隙間に入り込んでいます。
これがごみを吸着するわけです。

Photo_7Photo_8 ほーら。
こんなに引っ張っても切れない♪

Photo_10 Photo_11   

キーボードはきれいになり、汚れはサイバークリーンにくっつきました。
(画像はないですが、シャープペンの芯の折れたのが引っかかって出てきてあせりました
^^;)

泡の空気が押し出さされたせいか、容器に戻すと、元の体積の3分の2くらいに目減りしていました。

おもしろいので、必要以上にクリーニングしてしまうかもしれません。
ほこりが取れにくい他のものにも試してみたいと思いました。

 
楽天やアマゾン(サイバークリーン)でも買えます。

web拍手

|

« 使いやすい和柄雑貨いろいろ ~京都くろちく~ | トップページ | マッチのジスマークの変化 »

コメント

こんばんは

昔(今も?)木工用ボンドでアナログレコードの溝掃除を
していた人がいましたが、これだとボンド使うよりも
安全で簡単にできそうですね♪

除菌ができるということでレコード盤の
カビ防止にもなりそうですし(^-^)

投稿: 松本麗香 | 2009年9月20日 (日) 18時24分

麗香さん こんばんは
ボンドは乾いてしまうので1回しか使えませんが、こちらはサイバークリーン自体の汚れがひどくなるまで繰り返し使えるのがよいと思います。
汚れ落としを期待して使うとがっかりするようですが、ごみやほこりを取るつもりなら問題はないと思います。
レビューを読んだら、キーボードより、フィギュアなどのほこり取りにむいているという方もいましたので、レコードにも使えそうな気がします。
(除菌作用があると便利な場合もあるんですね。)
とにかく、触感が楽しいので、ぷにぷにやぐにぐにが好きな人におすすめです^^

投稿: けふこ | 2009年9月20日 (日) 19時09分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スライムでキーボード掃除♪ ~サイバークリーン~:

« 使いやすい和柄雑貨いろいろ ~京都くろちく~ | トップページ | マッチのジスマークの変化 »