« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

コーリン色鉛筆製品 アマゾンにて販売開始

コーリン色鉛筆の製品が、アマゾンでも購入できるようになりました。

文房具・オフィス用品、ホーム&キッチンのカテゴリーで販売中です。
コーリン色鉛筆、墨芯鉛筆、ハイピアス、コーリン三角顔ステッカー、チーク材ペンシルスタンド(下の画像)などのほか、もうじき「こーりんの美味しいほしいも」の販売もあるとか!?
Photo_3
ますますがんばるコーリン色鉛筆、今後の展開が楽しみです。
(※ マーケットプレイス扱いなので、送料は要確認)

→ アマゾン コーリン色鉛筆の商品ページへ

→ コーリン色鉛筆 特選 『こーりんの美味しいほしいも』のページへ … 月・木曜日、朝晩2回の販売だそうです。

→ コーリン色鉛筆のホームページへ … 干し芋を販売するようになった経緯、amazonでの販売開始のニュースなどが見られます。

web拍手

| | コメント (2) | トラックバック (0)

かがくいひろしさんのラフスケッチ絵本が付録に

かがくいひろしさんの絵本を知ったのは、昨年の暮れのことです。
検索をしていて偶然見つけ、書店で現物を見た『おしくら・まんじゅう』のかわいかったこと。
小奇麗なイラストではなく、泥くささがあるような、でも、似たタイプのないとっても愛らしいキャラクター。
次のページがどうなるのかなという期待と意外性にわくわくして楽しかったです。

先日、児童書の近刊の展示会に行った折にも、かがくいさんの絵本の見たことのないものがいくつもあり、特に気に入ったのは『おふとんかけたら』と『みみかきめいじん』。
とろ~んと溶けてしまう描写のかわいさは絶品で、これらも絶対に入手しなくてはとメモ。

ところが、その後の講習会で、「昨年秋に亡くなられたかがくいひろしさん」と出てきて、えええっ!、とびっくり。
まだ見つけたばかりなのに、もう今後がのぞめないんですか~(泣)、と大ショックを受けてしまいました。
詳しい人には周知のことでも、自分には「新しい作家さん」なんですから。

そして、帰りに立ち寄った書店の雑誌コーナーを見たら、雑誌の表紙に、なんと、かがくいさんの「だるまさん」のイラストが出ていて、特集になっているじゃありませんか。
こんなことがあったあとだから、目に入ったのだと思います。

自分にとっては、たまたまたて続けの偶然が重なり、手にすることができました。
「イラストレーション」2010年3月号、通巻182号です。

かがくいさんは、50歳を過ぎてからの絵本作家デビュー(2005年)、それまでは特別支援学校の先生で、絵本作家の専業になったのは2009年3月、その半年後に膵臓がんで急逝されたそうです。
症状が出て入院してわずか5日後のことだったそうです。
昨年、栗本薫さんが亡くなられたのも膵臓がんでしたが、病状にはずいぶん個人差があるのですね。
あと3年分はネタがあるとおっしゃっていたそうで、読んでみたかったと残念に思いますが、かがくいさんはもっと無念だったことでしょう。

この雑誌には、別冊付録で、かがくいさんの未発表絵本のラフスケッチ絵本がついています。
Photo 『ぞうきんがけとぞうさんがけ』、 刊行装丁サイズで、ラフスケッチ(色鉛筆?で簡単に色がついている)、ネーム(ご本人の文字)の小冊子です。
刊行までに練り直す部分はあったかもしれないけれど、一応最後までお話ができています。
かがくいさんの絵本の製作過程を知る意味でも貴重なものだと思います。

web拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつまでもあると思うな ~猫クリップの場合~

ゼムクリップと同様の針金をいろいろに曲げて、動物などの形にしたクリップ、たくさん出ています。
デザインフィル ミドリカンパニーのディークリップス(D-CLIPS)を筆頭に、ピクトメとか、ヒューマニアクリップとか、音楽クリップとか種類も豊富で、いろいろ買い込んでは職場で使っています。

しかし、D-CLIPSのネコ柄は、私は気に入りませんでした。
後から出た大きなタイプのD-CLIPS(L) ネコ柄はすごくいいと思います。

Dclip_2

はさんである紙の印刷のせいもありますが、この形は猫の雰囲気をよくとらえています。
特に、下の二つはまさに猫という感じ。
のびをしている猫(これは短毛種)に、すわってこちらを見ている猫(ペルシャ系か?)なんて、猫の種類まで感じられます。

いまいちなのは、普通のD-CLIPSサイズのネコ柄です。

Dclips3_2

何か、「犬です」と言われてもそうかなと納得しそうな形。
たぶん、これは長さによるもので、猫ののび~としたくつろぎポーズ、しなやかな動きを表現しようとしたら、横長のほうが雰囲気が出るのでしょう。
耳のとがり具合や、しっぽの形がなめらかでないのも気になります。

猫派なのでこれも買いましたが、人に使うのにも「あんまり猫っぽくないんですけど」と言い訳を加えてしまうほど。
このシリーズに関しては、イヌ柄のほうができがよかったと思います。

猫なら丸まっているポーズもかわいいのにと思ったら、無印から「スチール ゼムクリップ 猫」が出ていました。
昨年の暮れ、ブログを見ていたら、無印良品の犬クリップが取り上げられていたので(やまかつさんのさんてんり~だ 無印良品 わんこのクリップ)、猫もあるかなと思ったら予想通りでうれしかったです。
しかも、猫っぽい!

Dclips どちらも耳が三角になっているし、曲線が生きているし、丸くなっているのもしっぽがのびているのもそれっぽくてかわいい。
猫クリップはこうでなくちゃ~、でした。
(たぶん、製作しているのはデザインフィルなんだと思いますが)

無印良品にすぐに行けそうもなかったので、ネットショップで購入。クリスマスより前だったので、クリスマスクリップなどとともに購入し、クリップだけでいくら使っているんだ状態でしたが、気に入った、まして猫グッズでは、使う場面が多そうだから、多めに買わなくちゃなりません。

でも、D-CLIPS関係の記事はたくさんあるからいいよね、と書かずにいたら、今日、他故壁氏さんの たこぶろぐ 無印半額大作戦 に、無印の犬クリップが半額処分価格で売られていた話があり、しかも、犬だけが売れ残っていた、とあるじゃありませんか。

ネットショップで見てみたら、猫はすでに無印のネットショップでは売り切れ
店舗在庫がある場所が書いてありましたが、だいぶ少なくなっているようです。
(→ 猫クリップ 店舗在庫一覧 へ そのほかのクリップは スチールゼムクリップ ゆきだるま・ツリー・靴下 からのリンクで)

きっちり押さえたのに、もっと買っておけばよかったと思います。
猫好きな方で、気づいてなかったとか、もっとほしかったとかいう方はお早めに。
残っていれば半額で買えるのでその点はいいですけど、まだ販売されてからそんなにたっていないと思うし、クリスマス柄みたいな季節ものでもないのに、販売中止は早すぎると思いました。
文具のサイクルが早いと、見つけたらすぐに買わなくては、ストックも十分持たなくてはとなりがちで、もう少し落ち着いて楽しみたいのですが、どうしても過剰在庫になってしまう私です。

→ 無印良品ネットストア へ … Muzi.netメンバーになると、対象商品(トラックのアイコンつき)は5250円以上の購入で送料が無料になります。

【このブログの関連記事】

→ D-CLIPSはコミュニケーションツール

→ 似て非なるト音記号クリップ2種

web拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケシカスくんグッズ情報 (ぬいぐるみ カスプレ大百科2 カスネタ帳カードゲーム)

アマゾン(マーケットプレイス扱い)で、ケシカスくんビッグぬいぐるみクッションが出ていました。
首が後ろにかくんと折れて、「ノ~ン!」の字が出るようになっているので、1番くじの特等の景品と同じでしょうか?
くじで当てるのではなく買うとなると、けっこう高価ですね。

私は、ケシカスくん8巻のおまけマンガ?に出てくる「無限プチプチならぬ無限ノーンというおもちゃ」(ケシカスくんの首を後ろに折るたびに「ノーン、ノーン」という声が出るおもちゃ)ならほしいです。(←ひどい?)

また、3月発売のカスプレ大百科2も、予約が始まっているようです。
画像は、ポニーショッピング楽天店へのリンクです。(20個入りBOXで3150円。送料別)
詳しい画像もリンク先で確認できます。

でも、100円ショップのセリアで箱で買えば2100円で済みますから、お近くにセリアのある方は、発売日後は要チェックです。
セリアでは、1月現在、ケシカスくんの消しゴム、カスプレ大百科1、自由帳のほかに、「えんぴつくん鉛筆2本セット」も105円で販売していました。

なお、次世代WHFで先行販売の 必消バトル カスネタ帳カードゲームは、当初より遅れて2月20日に一般発売になるようです。
発売に当たり、遊び方の説明もされています。

→ 必消バトル カスネタ帳カードゲームの遊び方 タカラトミーのページ

カードが5枚入ったカス帳パック、表紙とリングが入っているスタートパック(あかいろ あおいろの2種類)、カス帳パックのBOX売りがあるようです。
カードゲームのことは何もわかりませんが、リングでとじた単語帳タイプなのが文具仕様なのかもしれません。

アマゾンでは「人気商品」のため、BOXは1人3点までの個数制限がかかっています。
ケシカスくん、いつの間にそんな人気者になったのでしょう^^;
(その割にアマゾンの説明が杜撰な気が…カード1BOXが何パック入りなんて常識なのかもしれないけれど)

【このブログのケシカスくん関連記事】

→ カテゴリー ケシカスくん へ

web拍手

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ぺんてる合格祈願鉛筆 関羽パッケージ

近所の文具店に行ったら、いきなり目に飛び込んできたのがこれ。

Photo_2 「あ、関羽だ!」

黒い長いひげに青龍偃月刀といえば関羽しかいない。
三国志シリーズかと思ったら、武将は関羽だけでした。

何かなと思ったら、ぺんてるのマークシート用鉛筆で、合格祈願をしたパッケージでした。
鉛筆だけ3本入りのものは、基本的な絵柄は同じだけれど、合格祈願の文字が関羽に重なるようになっていました。
画像の、幅広の袋の方は、ビニールポーチの中に、マークシート用鉛筆3本とマークシート用消しゴムと、丸い鉛筆削り器が入ったものが、そのまますっぽり紙袋に入った感じ。
紙につやがあって白地に赤が目立つので、表の印象は小型の千歳飴袋みたいです。(裏は透明な窓つきで、中の商品が見えます。)
三国志も関羽も好きだから買ってきてしまったけれど、開けるのがもったいない(←まったく意味がない^^;)

私が見たものの他の関羽バージョンは、

・マークシート鉛筆セット2(削り器なしで消しゴムはAin)
・暗記ペンシートセット(暗記用マーカー、消しペン、暗記用シートのセット)
・シャープペンシルセット(エナージェルシャープとAin替え芯HBのセット)
・替え芯 単体
・消しゴム 単体

があるようです。

(→ ぺんてるの合格祈願のページへ)

(→ 関羽のイラストを書いた てりィさんのブログの記事 ぺんてる へ)

関帝廟といえば商売繁盛が専門だったような気がするけれど、パッケージには「関羽を祀った関帝廟は、入試合格のご利益があるとされています。」と書いてあるし、関羽に気合いを入れてもらってがんばるのもいいかと。

昔のおもしろパロディ三国志のCD「三國志めくり」では、気合いとか暗示とかは関羽じゃなくて張飛の役でしたが。

(三国志めくりの解説は、サイトDyna-pon Freak の 音盤劇三國志 にとても詳しく出ています。「三國志満漢全席シリーズ」と「三國志めくり」大好きです^^)

ぺんてる合格祈願シリーズ 関羽バージョンは、通販でも買うことができますが、季節もののせいか品切れが目立ちます。

web拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰ってきた カナエルコーンは招き猫

一昨年の受験シーズンに見つけ、昨年は見当たらなかった、キャラメルコーンの合格お菓子バージョン、かわいい招き猫の絵柄のカナエルコーン
どうも、昨年のパッケージは、合格だるまバージョンだったようで、見当たらなくてがっかりしましたが、今年は入手できました^^
Photo

まねき猫の色は、前回は赤と白でしたが、今回は赤と黄色のようです。
あいにく、お店で赤招き猫の入っている段ボール箱はまだ開けていなかったので、黄色のみゲット。
黄色のカナエルコーンは「はちみつバター味」です。
白の時は「ホワイトミルク味」だったので、色は味に合わせたというのが自然ですが、寅年らしく黄色ともとれます。(通常の招き猫だと黄色は金運?)
「ゴーカク 5角の星が入っているかも?!」という語呂あわせつき。

東ハトのHPに行ってみたら、前回もあったカナエル神社(おまいりすると、カナエル招き猫の卓上カレンダーや待ち受けなどが手に入る。以前は、願いを「きゃなえよう」だったと記憶していますが、今年は「きゃなえる」でした。)のほか、お菓子のパッケージでブックカバーを作ろうなんて特集もあり、キャラメルコーンのパッケージで、文庫用ブックカバーを作る方法が書いてありました。
リサイクルやエコ小物も度が過ぎるとどうかなと思いますが、このかわいいパッケージを捨てずに使えると思うとうれしいです。

このキャラクターが気に入っているので、来年は、カナエルコーンまねきねこバージョンのストラップとかの小物を出してほしいのですが。
受験シーズンが過ぎても大丈夫だと思うんですけどね。
無理だったら、勘亭流「合格」文字入り招き猫シール封入とかでもいいです。

【このブログの関連記事】

→ 受験生でなくても ~カナエルコーンは招き猫~ … 一昨年の赤・白の招き猫の画像つき記事です。

web拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤマハ銀座店 仮店舗から新店舗へ

楽譜や音楽グッズを買っているヤマハ銀座店から、DMが来ました。
この間来店した時に、ポイントカードを作ったからだと思います。
(それまではスタンプカードでした)

しばらく仮店舗で営業してきたヤマハ銀座店ですが、新店舗がオープンするそうです。

仮店舗の営業 2010年2月7日まで

移転のための臨時休業 2月8日(月)~2月25日(木)

新・ヤマハ銀座店グランドオープン 2010年2月26日(金)

東京都中央区銀座7-9-14(以前の店舗のあった場所)

TEL:03-3572-3171(代表)

私のように遠方からたまに出向く身に、こういう案内は大変助かります。

また、HPによれば、1月18日~2月7日まで、サンクスバーゲン大特価市もあるようです♪

→ ヤマハ銀座店のホームページ

【このブログの銀座ヤマハ関連記事】

→ 五線紙がテープになった♪ 五楽線

→ 銀座ヤマハの音楽グッズ

→ 音楽柄鉛筆がいっぱい

web拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケシカスくん 「文具王」を名のる

コミックスの『ケシカスくん 8』を読みました。
買ってから気づきましたが、まだ7巻を買っていなかった^^;

コロコロに連載中に読んでいないので正確にはわかりませんが、発売されたケシカスくんのグッズ類とタイアップしたのかな? という話もありました。

発売された、カレーのにおいつき練り消しの「ネリ警視」、名探偵明消小五郎が活躍する回なんかきっとそうだろうなと思いました。
これを真似して遊んだ子どももきっといると思います。
(ねりけしがカレーのにおいになった理由もちょろっと書いてありました。ほんとかな?)
↓の画像は、楽天のシブヤ文具店のものです。

しかし、一番の問題発言は、

続きを読む "ケシカスくん 「文具王」を名のる"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

このごろの祝儀袋いろいろ

本年も、「けふこの本棚と文具の引き出し」をよろしくお願いいたします。
(よろしくお願いできる程度に更新しようとは思いますが、さて…)

お正月なので、お蔵入りしていた祝儀袋の話など。

結婚式に呼ばれたので、祝儀袋が要ることになりました。
以前から、伝統を踏まえつつ、ちょっと変わった和紙を使っていたり、色合わせがきれいだったりするものが好みです。
昔は、好みのタイプが近所で見つからず、フェリシモコレクション(当時は「はいせんすコレクション」)で購入していたくらい。
和紙の折り返し部分が渋めの落ち着いた色で、色がローテーションする5~6回のシリーズでした。

現在も、必要なときにちょうど好みのものがあるかわからないので、気に入ったものがあったときに買っておきます。
個性的な祝儀袋はずいぶん増えましたが、水引の色使いや飾りの形が好みに合わないものも多いです。

結婚式に持っていったものは紙製で、伊東屋新宿店で購入しました。
Photo_4 和紙の色合わせがきれいで気に入りました。
水引がト音記号のものもあったりしましたが、そこまでいくと、音楽関係の行事の御祝儀か、音楽家さんの結婚式でないとどうかなと思って。

このとき、他にてぬぐいで作った祝儀袋があったのですが、再利用できるのはいいとしても、結婚式には華やかさに欠ける気がして、買いませんでした。

その後、いろいろ調べていたときに、ハンカチをたたんで作った祝儀袋を見つけました。
Photo_5 グッドデザインで、どこかのサイトで前に記事を見た気がする…気づかなくて残念。
これも、結婚式にはちょっと華やかさに欠ける気がするものもありますが、いろいろなお祝い事に使えそうです。
もらった人は、後からハンカチとして使うことができます。
名前は心込袋(KOKOROKO)と言うようです。
(→ アマゾンの心込袋 へ)

そしてさらに、ネットで紹介されていた、百円ショップダイソーの210円商品「ふくさ金封」
Photo_6 のし袋を入れる「金封袱紗」ではなく、濃い色の無地のふくさ自体を祝儀袋にしたもので、裏表2色の地の色に水引の色が映えてなかなか素敵です。
生地もちりめん風で、ハンカチよりも厚みがあります。
これはダイソー町田店で購入しましたが、実は、ダイソーに出向いた動機の一つはこれの実物を見たかったから、というくらい、心ひかれるものでした。
シンプルなだけに、柄物にくらべて利用しやすいのでは?
個人的には、大きな造花をつけたものより、水引の結び方で表現したものの方が好きです。
そのときお店にあったものは5種類でしたが、実際は6種類あるようです。
(画像にはNo.2がありません。)

ダイソーには、百円商品で紙製の祝儀袋もたくさん出していて、好みのものがありました。
Photo_7 差し色に使っている和紙風の紙が、以前ダイソーのおりがみにあったなあ、というぱりぱりした質感だったりしますが(画像左の黄色の紙など)、商品が豊富なだけに、好みのものが見つかりやすい気がしました。
オーソドックスな形は、この価格でかなり健闘していると思います。

さらに、ホームセンターに行ったら、水引タイプの88円の祝儀袋が何種類もありました。
安ければいいというものでもないけれど、どこまで広がる価格帯?

本格的な和紙の美しい祝儀袋も大好きなのですが、相手の好みや再利用できるかを考えて、どんな祝儀袋にするかの選択肢がいろいろあるのはいいことだと思います。

見て回った中では、お見舞い用ののし袋は、あまり種類がありませんでした。
簡易な祝儀袋で代用してしまうことがほとんどですが、こういう時こそ、きれいなハンカチののし袋がいいかもしれません。

web拍手

| | コメント (4) | トラックバック (0)

明けましておめでとうございます

初詣に行ってきました。
ここをご覧のみなさまにもよい年でありますように。
Photo

web拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »