« 鉛筆に鉛は入っていない ~テレビ朝日「Qさま!!」の杜撰さ~ | トップページ | 報道不信2 ~口蹄疫 朝日新聞「宮崎の農家不満」というけれど~ »

報道不信 ~口蹄疫・報道されること されないこと~

今、宮崎県では、牛や豚などの偶蹄目の動物がかかる伝染病「口蹄疫」発生のため、大変なことになっています。
大変感染力の強い病気で、病気が出た場合は治療ではなく殺処分、しかも、病気にかかっていないその農場の他の偶蹄目の動物もすべて殺処分し、埋却処理をしなくてはなりません。

感染力が強いので、日本中に蔓延する可能性があります。
高級ブランド和牛だけの問題ではありません。
牛のほか豚や羊も偶蹄目ですから、感染が広がれば、それらの家畜を育てている日本の畜産業は壊滅状態になります。

食卓から、牛・豚・羊が消えるかもしれません。
国内で搾乳されている生牛乳も、乳牛が口蹄疫になり殺処分されてしまえば供給できません。
牛乳はもちろん、バター、チーズ、ヨーグルト、生クリーム、粉ミルクなどの乳製品、それを使った料理や菓子が作れなくなります。
畜産・酪農家だけでなく、食の流通・加工にかかわる人にも大きな打撃です。
それをすべて輸入でまかなうことなど無理な相談ですし、かつての狂牛病やメラミンミルクのことを思えば、安全性もどうかと思います。
殺処分・埋却処分・補償のために莫大な費用がかかり、仕事を失う人が増え、それは税収の減少にもつながります。

感染を広げないために移動制限がかかれば、生活にも大きな不自由が出ます。
畜産の盛んな国なら、日本からの入国に大らかではいられなくなるでしょう。
家畜だけでなく、鹿などの野生動物にも感染したら、生態系がこわれたり、希少種が打撃を受けたりするかもしれません。

そのくらいのことは、新型インフルエンザ流行の時を考えてみれば想像がつきます。
水際対策を一生懸命やっていてもウィルスは入ってきて、爆発的に流行しました。
患者は殺処分されなかったし、死者も少なかったけれど、マスクや消毒薬で対策をしていても日本中が罹患しました。

これほど重大事件なのに、口蹄疫のことを私が知ったのはネットです。
しかも、直接畜産とは関係のない掲示板です。
リンクをたどり、詳しく報じているところを次々と見つけて行きました。
テレビや新聞には一向にまともに報道がされない中、
個人のブログで現状を訴える人、
宮崎県のニュース番組や新聞記事をネットにアップする人、
県庁に支援の方法を尋ねて広報する人
私的なニュース放送やインタビュー放送を作っている人
たくさんの人が、この現況を伝えようとしていました。

私は当事者ではないから、一次情報は知ることができない。
たくさんの情報の中には、憶測も捏造もあったかもしれないけれど、これだけ報道も、国による対策もされずにいれば、裏に何かあると思われてもしかたないでしょう?

ようやくニュースで報道されたときには、「そんなことは知ってる」だけでなく、「肝心のことを何も報道していないじゃないか」と思いました。

非難されるべきは、東国原知事の態度ではなく、赤松農水相の対応です。
口蹄疫が分かった時点で、即、対策を打つべきだったのに、あまりに無策です。

以下は、川南町の牧場主さんのブログの記事です。

川南町のムッチー牧場だよ~ん より
(行間は詰めてあります。赤字はけふこによる)

2010/4/29

(前略 mixiの日記の記事であることと、転送のお願い)

皆さん、こんにちは。
私は、川南町で酪農を営んでる者です。
今回の、口蹄疫の発生で、畜産農家は多大なる損害
を受けています。
私の、友人も3件廃業に追い込まれました。
もう、これ以上の被害を増やしたくありません。
私の、近所にも口蹄疫が発生しました、
私の農場でも、いつ・・・発生するか分かりません、
毎日毎日、牛を観察しながら血の気が引く思いをしながら
作業してます。
このままだと、県内各地に蔓延するかもしれません
現実、えびのでも発生しております。


県内はもとより、県外にも飛び火してしまったら
県内の畜産、九州の畜産に、大打撃を与える可能性も
あります。

今回、川南町では、2例、3例、4例、5例で発生した
場所から 離れた所でも、口蹄疫が発生してしまいました。
口蹄疫疫学調査チームの現地調査及び第1回検討会の開催・・・も
開催されておりますが、感染ルートは明確にはされておりません?
一個人・・・私の考えとしては、車でもウイルスを運んでしまう
可能性もあるの
ではと思います???

今現在、各ポイントで、畜産関係の車は、消毒されておりますが
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/contents/org/nosei/chikusan/miyazakicow/h22koutei08.html 今の感染の状況を考えたら、畜産関係の車だけじゃ、
感染は防げないのではと思います。

そこで、皆さんにもご協力願いたいのですが、


口蹄疫撲滅にご協力ください。


とは、題名は、書きましたが、果たして効果が有るかは分かりません?
でも、
何もしないよりは
何もしないよりは
何もしないよりは
少しでも、何かした方が良いのではと考えます。


私は、自分の農場には、毎日、消毒して、
道路には消石灰を散布して おります、
近所の方々には、ご迷惑おかけして申し訳ありませんが
防疫の為に仕方ありません・・・・・・・


黙って、口蹄疫のウイルスを、野放しにするんじゃなく
我々から、口蹄疫ウイルスを攻撃しようじゃありませんか、
もしかしたら、車にウイルスが付着してる可能性もありあすので
消毒の各ポイントで、消毒して頂けると少しでも拡散を防げるんじゃないかなと思います。

一部の方々がしても効果はうすいかもしれません??

少しでも、沢山の方々に、ご協力頂きたく、ここに書かせて
頂きました。
ここの、mixiの方々のご協力は基より、ご家族、ご友人の皆様
より多くの方々に呼び掛けて頂けたら、ありがたいのですが。


宮崎県民総出で、消毒にご協力頂きたいです。


職場の行き帰り、買い物帰り、お出かけの際には、
各消毒ポイントで 消毒お願いします。


少し遠回りになる事もあるとは思いますが、
今後の、宮崎県の畜産の為に、ご協力頂けたらありがたいです。


宮崎県も、補正予算を準備して頂いて、畜産農家には、
ありがたい事です、感謝申し上げます、



県内の消毒ポイントは、以下のアドレスに
掲載されております。
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/contents/org/nosei/chikusan/miyazakicow/h22koutei08.html

それ以外に私の知ってる消毒ポイントは、


川南町JA尾鈴の本所横の、畜産課の駐車場と、
川南町JA尾鈴の中央事業所でも
消毒しております、さっき、担当に確認したら、
一般の方も消毒は して頂けるとの事でしたので、
皆様方のご協力をお願い致します。


この日記が、多くの方々に読まれ、口蹄疫の消毒が行われ
口蹄疫の終息宣言が早く出される事を祈っております。
最後まで、読んで頂き感謝申し上げます。

現場の方は、4月29日の時点で、すでに、一般車両の消毒が必要なことがわかっていますし、口蹄疫が蔓延してしまえば宮崎県の被害だけでは済まないことも予測しています。
宮崎県は補正予算を組み、それが畜産農家に広報されています。
県は4月20日には国に報告、27日には知事が農水相に支援要請をしています。

ようやく口蹄疫の報道がされるようになって、5月19日のニュースで、一般車両を含めた全車両を消毒することになったという映像が。
発生から何日たっているの! 遅すぎる。
現場では、消毒薬が足りなくて、石灰やら酢やら、思いつくありとあらゆるものを使って防御しようとしていたのに、国は何をしていたのか。
県という消火器では消せない火だから国という消防車を呼んだということがまるでわかっていない。
しかも、遅れれば、町が全焼だけでは済まず、山火事のように燃え広がって、誰にも消せなくなるという危機感がない。
報告を受けてすぐに現場に来ていれば、消毒薬が必要だとか、交通の規制をかけるとか、すべきことが見えたでしょうに、不要不急の外遊に行っていた農水相。

加えて、セットで出てきた対応策が、ワクチンを打って皆殺しですか。
ろくな支援もない中、必死に家畜を守ってきた人たちにする仕打ちがこれですか。
こんな無能なリーダーを持ってしまった農業は、この国の食は、不幸この上ありません。

そして、ようやく始まった報道は「県の対応が遅かった」に終始。
本当に県が無能だったら、今頃もっと蔓延しているでしょうに。
それに、無能だと思ったのなら、さっさと国が介入して処断すればよかったのです。
これは、一県の問題ではなく、一国の一産業が滅ぶかどうかの瀬戸際なんですから。
ムッチーさんのブログを見ると、県の対応にもいらだっていらっしゃるけれど、それ以上に、国や報道への怒りが感じられます。

また、テレビや新聞で報道されないのが、宮崎を支援しようという動きです。
ネットで口蹄疫の被害を知った人の中には、何か宮崎のためにできないかと考えた人も多かったです。
必要な物資を現地に聞いて、送るように呼びかけた人がいます。(物資は十分集まり、現在募集はストップしています。)
先のブログのむっちーさんに提案した人がいて、むっちーさんは募金専用の口座を開設され、いろいろな人が募金をしています。
今では、義捐金の受け付け口座も農協や県庁など複数できていますし、宮崎県庁のふるさと納税を利用する動きもあります。
(ふるさと納税は希望者が多すぎて、処理が間に合わないようですが。)
政府は、風評被害を恐れて発表を控えたようなことを言っていますが、こういう時だからこそ積極的に宮崎の品物を購入しようという人も少なくないです。

口蹄疫のテレビニュースは見ましたが、「義捐金の受け付けは」とか「募金箱の設置は」とかいう言葉はありませんでした。
ネットのニュースになら、募金の話題はまだあるので、新聞によっては載せているのでしょうか?

知りたいことはテレビを見ていてもわからない、自分で玉石混交の情報の海へ乗り出していかなくては情報が手に入らないし、それが真実かどうかを判断するのも自分自身しかない…いつからこんな時代になったのでしょう?

【募金・義捐金窓口】

詳細は、クリックして元サイトの説明をお読みください。

宮崎県口蹄疫被害義援金(宮崎県) 5/14~7/30

 被害畜産農家に対する支援金となる。

ふるさと宮崎応援寄付金(宮崎県)

 県が取り組む口蹄疫対策に対する寄付。税制上の優遇を受けられる場合(寄付金控除)あり。(申し込み中ですが、まだIDが発行されていません)

川南町のムッチー牧場口蹄疫災害見舞金を募る会(個人)

 牧場主さんのムッチーさんが個人で開設した募金口座。募金は被災農家に直接渡す。    (ゆうちょ銀行もあるので送金が簡単でした。)

 ムッチーさんのブログを合わせて読んでほしいです。

 → 川南町のムッチー牧場だよ~ん。

川南町口蹄疫対策支援金(川南町役場)

 口蹄疫被害農家への助成。寄付金控除あり。

都農町口蹄疫被害義援金(都農町)5・14~H.23.3/31

 口蹄疫被害畜産農家への助成。寄付金控除あり。

そのほか、以下のブログにまとまっていて、詳しいです。(宮崎特産品の買い物&募金ができる場所もあり)

→ 和はいい和@どうみん 口蹄疫問題 寄付一覧

→ 宮崎口蹄疫問題同時多発支援企画 【プロジェクトNIPPON】まとめサイト

募金・義捐金の受付先、ポイントが募金に使えるところ、募金箱のあるところ、宮崎の物産が購入できるところ、口蹄疫の情報が手に入るところ、など詳しくまとめてあります。

まち楽 宮崎

楽天内で宮崎の特産品をいろいろ買うことができます。

web拍手

|

« 鉛筆に鉛は入っていない ~テレビ朝日「Qさま!!」の杜撰さ~ | トップページ | 報道不信2 ~口蹄疫 朝日新聞「宮崎の農家不満」というけれど~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208417/48411293

この記事へのトラックバック一覧です: 報道不信 ~口蹄疫・報道されること されないこと~:

« 鉛筆に鉛は入っていない ~テレビ朝日「Qさま!!」の杜撰さ~ | トップページ | 報道不信2 ~口蹄疫 朝日新聞「宮崎の農家不満」というけれど~ »