« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

不満と不安のゆうちょダイレクト ~ 画像・合言葉の登録 ~

ゆうちょ銀行のオンラインで振替のできるゆうちょダイレクトは重宝で、ずっと使っています。
いつものようにログインしてパスワードを入れたら…何か違う画面。
「セキュリティ情報のご登録について」???

* * * セキュリティ情報のご登録について * * *

ゆうちょダイレクト(インターネットサービス)では、お客さまご本人のアクセスであることを確認させていただく等のため、あらかじめセキュリティ情報(「画像」と「合言葉」)をご登録いただきます。 「画像」と「合言葉」をご登録いただけない場合は、ゆうちょダイレクト(インターネットサービス)はご利用いただけません。ご登録いただく「画像」と「合言葉」は、それぞれ次の目的で使用されます。

1 「画像」の登録
 ログインの都度、お客さまにご登録いただいた「画像」をログインパスワード入力画面に表示いたします。
ログインパスワード入力時には、ご登録いただいた「画像」が表示されていることをご確認ください。
 
2 「合言葉」の登録
 お客さまご本人のアクセスであることを確認するため、毎回のログインの際に前回までの「アクセス環境(例:アクセス元のパソコン、プロバイダ、ブラウザの情報など)」と比較させていただきます。当行がそれらの情報との比較により普段と異なるアクセス環境だと判断した場合は、ご登録された「合言葉」をご入力いただくことにより、ご本人さまのご利用であることを確認させていただきます。(通常どおりのご利用では「合言葉」の確認画面は表示されません。)

以上の事項をご確認いただき、「次へ」をクリックし、「画像」と「合言葉」の登録を行ってください。

なにか、面倒なことになっています。
楽天銀行(旧イーバンク銀行)でも合言葉はあるけれど、画像の登録って何?
まさか本人の顔写真じゃないですよね。
なら愛猫の画像…といっても、どうやってアップするのか。

このまま進むのは心配だったので、戻ってはじめてのログインページを見てみると、画像はゆうちょ銀行提供のものを選ぶらしく、気に入ったものがなければ次候補を出せるらしい。

いつこれが決まったんだろうと思ったら、2010年7月23日のお知らせに、リスクベース認証」導入に伴う「合言葉」および「画像」登録開始のお知らせ というのがあり、そこには、

本年3月にお知らせいたしましたとおり

と書いてあります。
3月のメールを検索したら残っていましたが(←メールを整理してない)、題がただ【ゆうちょ銀行からのお知らせ】のメール、普通なら記憶にも残らないのでは?
それで、7月23日にも【ゆうちょ銀行】ゆうちょダイレクトのお知らせ という題でこの内容のメールがきていますが、見落としていました。
「重要 ゆうちょダイレクトログイン認証システム変更のお知らせ」くらいのをつけてもいいのになあと、自分のズボラさは棚に上げて思います。
中にいくら「重要」と書いてあっても、DMやら確認メールやらがたくさん届くので、題が通常なら見ないことも多いのです。

7月23日のお知らせですが、実施されるのは、

※お客さま番号の下1桁の数字によって登録開始日が異なります。
  なお、ご登録開始日時までは、いままでと同様にログインできます。

  【0~1のお客さま】 2010年8月 4日(水)午前0時5分から
  【2~4のお客さま】 2010年8月12日(木)午前0時5分から
  【5~7のお客さま】 2010年8月19日(木)午前0時5分から
  【8~9のお客さま】 2010年8月26日(木)午前0時5分から

ログインがそれまでできていたから、なお気づかなかったのでした。

しかたないので、画像を選ぶことにしましたが、これがまた気に入ったのが出ない。
戻るボタンがないのでひたすら進むしかないけれど、ずっと繰り返していたらさっき出た画像がまた現れるということも何度もあり。(でも出方はランダム)
でも、どうしてこう好きな画像が出ないのか。
花は薔薇が何パターンか出たけれど、すみれやたんぽぽはないのか?(ひまわりや朝顔でもいいけど)
楽器はマラカスとバイオリンしかないのか?(しかもどちらも2パターンあった…他の楽器も入れてよ)
文具は万年筆のペン先しかないのか?
ケーキとかパフェとか何種類も出たけれど、自分がどれを選んだのかわからなくならない?
とても不満。

その後の合言葉…これに頭を抱えました。
合言葉は、どこかに書き記さなくても確実にわかるもので、しかも他人にわからないものを選ばないと意味がありません。
自分で質問を考えられれば問題はありませんが、ゆうちょ銀行は選択肢が限られています。

なのに選択肢にこんなのがたくさん。

・子どもの頃、親とよく行ったところはどこですか?
・最も好きな料理名は何ですか?
・子どもの頃に憧れた人の名前は何ですか?
・初めて映画館で見た映画のタイトルは何ですか?
・最も印象に残っている旅行先は何ですか?
・芸能人の誰に似ていると言われますか?
・初めての給料で買ったものは何ですか?
・最も好きなアニメは何ですか?
・初めて行った海外の都市は何ですか?
・座右の銘は何ですか?
・最も好きなデザート(スイーツ)は何ですか?

覚えていないものはともかく、答えが自分の気分で変わりそうなもの、複数回答がありそうなもの、選べないもの、時間がたてば変わってしまいそうなものがいろいろ。
秘密の質問の答えというより、何かのアンケートですか、という質問がたくさん。
本人がうろ覚えで認証されなかったら、質問の意味がない。

そういう質問を選ばなければいいって言えばそうですが、答えの表記もぴったり合わないとまずいわけですから(そういう意味では「カタカナで」とか表記を制限してあるサイトは親切だ)、どこかにメモしておかないと不安で…セキュリティ隙だらけ。

もう少し確実に答えやすい質問を用意してほしいと思いました。

【他の方の記事】

→ ゆうちょダイレクトの合言葉が難しい件

HIROさんのブログ Bloody Okajo + weltraum =UTC の記事。
いろいろな質問に対してのツッコミが、そうそうそうだよなあと納得。
ここに書いていない質問もいろいろ出てきておもしろいです。

→ みずほダイレクト使えない子

エチクレルさんのブログ 大貧乏プロジェクト2010 の記事。
この手の合言葉は、みずほ銀行でも使っている模様です。
やっぱり、表記が「漢字・ひらがな・カタカナ・大文字・小文字」どれでもOKなのは、親切そうで不親切。
暗証番号ならともかく、合言葉を3回間違えたら使えなくなるなんて…おそろしい。
誰が考えたんでしょうね、このシステム。

web拍手 by FC2

| | コメント (10) | トラックバック (0)

Googleプレイスの黒丸入りピンマークが苦手

Google地図上に、目的地を指し示す吹き出し型(しずく型が逆になった形)のピンマークがあります。
ピンの中に「A」とかの文字が入っている場合は別に気になりません。
でも、赤いピンマークの中に黒い点が1個入った状態は嫌なのです。
1個ならまだしも、それがたくさん集合している地図だと、もう「わ~っ!!」とそのページを閉じたくなってしまうほど。

自分でもなぜだかわかりませんが、例えば思わぬところにアリの集合やびっしりとかたまった変な卵や一面のカビを見つけてしまったときみたいな感覚です。
ちょっと目玉っぽくも見えるからかもしれません。
たぶん、点がなければ、たくさんの風船を見た時のような流し方ができると思うのです。

今は、Googleプレイスのキャンペーン期間だそうですね。
Google プレイス 渋谷 キャンペーン の専用ブログページもあります。

以下は、ITmedia news の記事の前半です。(元記事にはポスターとうちわの画像があります。)

「Googleプレイス」渋谷でPR 駅にポスター、地図でおなじみ・赤いピンのうちわも

2010年08月23日 17時56分 更新

 Google日本法人は8月23日、地図サービス「Googleマップ」に店舗情報を登録・閲覧できるサービス「Googleプレイス」をPRするキャンペーンを始めた。東京・渋谷で、Googleマップの赤いピンの形をしたうちわを配ったり、ポスターを掲げたりするほか、特設サイトもオープン。オンライン・オフライン両方で9月末まで展開する。

 Googleプレイスは、レストランなどの店舗情報をオーナーに登録してもらい、Googleマップで見せるサービス。オーナーは、店名や店の電話番号、定休日などを登録し、情報を提供できる。自前でWebサイトを用意する手間なく手軽に情報を公開し、日々更新できるメリットがある。

 店舗情報を探しているユーザーは、Googleマップで店名や「地名+レストラン」など店舗関連のキーワードで検索すれば、該当する店舗情報を地図上の赤いピンで確認できる。ピンにマウスオーバーすれば簡単な情報を確認できるほか、「詳細」をクリックして「プレイスページ」に移動すると、「食べログ」「ホットペッパー」といった外部サイトが提供した写真やレビューも表示する。

(後略)

渋谷では、数万枚のうちわを配るとか、ポスターを貼るとか(もちろん目玉ピンをアレンジしたデザイン)、大々的にキャンペーンをするようです。
渋谷に行く予定はないので駅で遭遇することはないのですが、ネットであちこちをうろついていると、何の予告もなくこのGoogleプレイスの目玉ピン広告に出会ってしまうことがあり、困っています。
以前、何かの育毛剤の動画広告で、黒い点の集合がにゅーっと押し出されてくるのが気持ち悪くてめげたことがあるのですが、それに匹敵しています。
そんなに虫が苦手なわけではないんですけど、どうしてでしょう。

Google地図は便利でよく使っているのですが(この場合ピンマークにはAやBが入っているので平気)、早くキャンペーンが終わってくれないかなあと思っています。

web拍手 by FC2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名前のわからない手芸部品を探す

あいまいな検索もけっこうできて探しものに重宝しているインターネットですが、時に苦戦させられることもあります。

【和風留め具 …笹どめ、こき、こはぜ】

少し前ですが、家人に、手芸の部品を探して買ってほしいと言われました。
和風小物のふたをとめたりするのに使う部品で、2cm程度の細長く平べったい三角形のプラスチックで、穴があいていてそこに紐を通して使うものです。
三角形のとがった部分を、紐で作った輪などに通して封をします。
良く見る部品ですが、名前が全くわかりません。
インターネットは かなりマイナーな部品でも売っていて便利ですが、名前がわからなくては探しようがない。
その部品を使った手芸の本を探してもらって、「笹爪(ささづめ)」という名前がわかりました。

「笹爪」で検索すると、今度は茶道の五徳がたくさん出てきます。
五徳の釜をのせる部分の形がとがっているタイプをそう呼ぶようです。
画像検索で探した結果、探している部品は「笹どめ(笹止め・ささどめ)」という名前で手芸用品で探したほうが良いようでした。

上の画像は、楽天のAz-net手芸のものです。
この他、つくる楽しみ.comにも扱いがあって、こちらには和風ひもとめ具の「こき」(巾着のふちにはさんで紐を通す部品)や、「こはぜ」(足袋の物と異なり金属ではなくアクリル)もあります。

【取り外しのできる紐をつける部品 … Zカン(ゼットカン)】

肩紐が取り外しできて、短めのワンピースにもなれば長いスカートにもなる2WAYタイプの服を肩ひもつきで着ていたとき、うっかり裾をひっぱって肩紐が取れてしまいました。
見たら、肩ひもを取り外しするためについているジョイントのプラスチックの部品が曲がってしまっています。
戻らないことはないけれど、部品を取り換えたいなと思って、部品の名前がわからないことに気づきました。
百円ショップに行ったので、一応手芸コーナーを見てみましたが売っていません。
なので、あてずっぽうに手芸関係で検索しましたが、もう出ないの何の。

「ジョイント金具」…そもそも、金具じゃなくてプラスチックだ。
「ジョイントプラ具」…「プラ具」って言葉は存在していない。
「ストラップ パーツ」…携帯ストラップの金具ばかり出る
「肩ひも パーツ」「肩ひも 部品」「ストラップレス」…どれもこれも駄目。

しかたがないので、手芸部品の出ているお店のページのカテゴリーの「その他」を順繰りに見ていったら、ものは違うけれど「Dカン」というのがありました。
バッグのひもなどをつける部品で、形がDの字に似ているから「Dカン」。
だったら、これもそうかなと「Sカン」で検索したら駄目で、他に似ている文字は? と「Zカン」でひいたらようやく、これだ、というのが出てきました。

画像は楽天の京都カナリヤ手芸店のもので、これは真鍮製で一番小さいサイズが16㎜です。
私はプラスチックのもっと小さいものがほしかったので、下着専門手芸店 intimate jimura で10mm幅用のものを注文しました。

実は、「ゼットカン」と全部カタカナで検索したほうが、たくさん候補が出てきます。
先のAz-net手芸、つくる楽しみ.comにも売っています。

web拍手 by FC2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝☆復活! 本を飾れる ダイソー レシピ&ブックスタンド

近所に百円ショップのダイソーがオープンしました。
キャンドゥがなくなってしまったのは残念ですが、百円ショップの中でも特に素材に強いダイソーが来たのは大変うれしいです。
ガーランド関係(ツタとかブドウなんかの葉っぱがついた装飾用のつる類)も、ダイソーが一番充実していると思います。

お客さんの入りがいいのか、商品の回転が大変速く、オープン時に買って気に入っている仕切りのある本立て(名前を忘れました)など、たくさんあったのにもう1個も残っていない。
これだから、使いそうなものは多めに買うようになり…そのうち大変なことに^^;

で、欲望をセーブしつつ回っていたら、角の棚についに見つけたのです。
あの、「レシピ&ブックスタンド」(小)を!(画像はのちほど)

レシピ&ブックスタンド(BOOK STAND NO.54)

サイズ:約幅10cm×奥行11.5cm

主な材質:スチール

MAID IN CHINA  K-220

過去記事立てかけるなら断然 ダイソー レシピ&ブックスタンドで紹介したこの商品は、がっちりしたスチール棒を溶接して作ったタイプで、百円商品とは思えない強度と安定性を持つ傑作です。
これに本やCDなどを飾ったり、ディスプレイする品を立てかけたりするのに実に都合がよく、この小型サイズでもA4サイズくらいまで何とかなります。
収納もある程度重ねてできますし、シンプルな作りなのであまり邪魔になりません。
ダイソーに行くたびに、陳列してあるものをせっせと購入して、重い思いをしたものです。

でも、この記事を書いた2007年時点で、もう何年も見かけない商品でした。
値段は安いものでしたが、これにまさる商品を見つけられなかったので、異動のたびに持っていきました。

図書館用品のブックスタンドも持っているのですが、値段が高い割に軽いので、安定はダイソー商品にはかないません。
そのほか、シモジマやパッケージプラザでもディスプレイスタンドは見つかりますが、安価で畳めるのは良かったけど華奢だったりと、なかなかぴったりのものが見つかりませんでした。

レシピ&ブックスタンドには、かつては大型の200円商品がありましたが、これは復活しているのかわかりません。(復活切望!)
100円ショップには、「これは○○のパクリじゃないかな」というタイプの商品もよくあるのですが、このレシピ&ブックスタンドに関しては、一般商品の方がなかなか見つかりません。
「レシピスタンド」で画像検索すると似たものが出てきますが、なんでこんなに高価なの、と驚いてしまうほど。
一般品は素材がステンレスだったりするせいもあると思いますが、鉄製のダイソー商品も5年以上は使っていますが、まだ赤さびが出るようなことはなく、壊れたものも一つもありません。

そこに売っていたレシピ&メニュースタンドは、当然、全部買い占めてきました。
「いつまでもあると思うな」…と、いつもの私の決まり文句とともに。

【このブログの関連記事】

→ 立てかけるなら断然 ダイソー レシピ&ブックスタンド
かつての大型スタンドの画像もついています。
同人誌を即売会で展示する際に、本の表紙を見せてディスプレイする道具として検索された方が多いです。
めでたく復活したので、コミックマーケットに活躍しそうですね。

→ レシピ&ブックスタンドが見つからなかったら、図書館用品はどう?(含 金子功のピンクハウス絵本
キハラの図書館用品のブックスタンド各種を紹介しています。

web拍手 by FC2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »