« 祝☆復活! 本を飾れる ダイソー レシピ&ブックスタンド | トップページ | Googleプレイスの黒丸入りピンマークが苦手 »

名前のわからない手芸部品を探す

あいまいな検索もけっこうできて探しものに重宝しているインターネットですが、時に苦戦させられることもあります。

【和風留め具 …笹どめ、こき、こはぜ】

少し前ですが、家人に、手芸の部品を探して買ってほしいと言われました。
和風小物のふたをとめたりするのに使う部品で、2cm程度の細長く平べったい三角形のプラスチックで、穴があいていてそこに紐を通して使うものです。
三角形のとがった部分を、紐で作った輪などに通して封をします。
良く見る部品ですが、名前が全くわかりません。
インターネットは かなりマイナーな部品でも売っていて便利ですが、名前がわからなくては探しようがない。
その部品を使った手芸の本を探してもらって、「笹爪(ささづめ)」という名前がわかりました。

「笹爪」で検索すると、今度は茶道の五徳がたくさん出てきます。
五徳の釜をのせる部分の形がとがっているタイプをそう呼ぶようです。
画像検索で探した結果、探している部品は「笹どめ(笹止め・ささどめ)」という名前で手芸用品で探したほうが良いようでした。

上の画像は、楽天のAz-net手芸のものです。
この他、つくる楽しみ.comにも扱いがあって、こちらには和風ひもとめ具の「こき」(巾着のふちにはさんで紐を通す部品)や、「こはぜ」(足袋の物と異なり金属ではなくアクリル)もあります。

【取り外しのできる紐をつける部品 … Zカン(ゼットカン)】

肩紐が取り外しできて、短めのワンピースにもなれば長いスカートにもなる2WAYタイプの服を肩ひもつきで着ていたとき、うっかり裾をひっぱって肩紐が取れてしまいました。
見たら、肩ひもを取り外しするためについているジョイントのプラスチックの部品が曲がってしまっています。
戻らないことはないけれど、部品を取り換えたいなと思って、部品の名前がわからないことに気づきました。
百円ショップに行ったので、一応手芸コーナーを見てみましたが売っていません。
なので、あてずっぽうに手芸関係で検索しましたが、もう出ないの何の。

「ジョイント金具」…そもそも、金具じゃなくてプラスチックだ。
「ジョイントプラ具」…「プラ具」って言葉は存在していない。
「ストラップ パーツ」…携帯ストラップの金具ばかり出る
「肩ひも パーツ」「肩ひも 部品」「ストラップレス」…どれもこれも駄目。

しかたがないので、手芸部品の出ているお店のページのカテゴリーの「その他」を順繰りに見ていったら、ものは違うけれど「Dカン」というのがありました。
バッグのひもなどをつける部品で、形がDの字に似ているから「Dカン」。
だったら、これもそうかなと「Sカン」で検索したら駄目で、他に似ている文字は? と「Zカン」でひいたらようやく、これだ、というのが出てきました。

画像は楽天の京都カナリヤ手芸店のもので、これは真鍮製で一番小さいサイズが16㎜です。
私はプラスチックのもっと小さいものがほしかったので、下着専門手芸店 intimate jimura で10mm幅用のものを注文しました。

実は、「ゼットカン」と全部カタカナで検索したほうが、たくさん候補が出てきます。
先のAz-net手芸、つくる楽しみ.comにも売っています。

web拍手 by FC2

|

« 祝☆復活! 本を飾れる ダイソー レシピ&ブックスタンド | トップページ | Googleプレイスの黒丸入りピンマークが苦手 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名前のわからない手芸部品を探す:

« 祝☆復活! 本を飾れる ダイソー レシピ&ブックスタンド | トップページ | Googleプレイスの黒丸入りピンマークが苦手 »