« 再販☆ ダイソーの手作り封筒用テンプレート | トップページ | 東日本大震災支援企画 『浅田真央チャリティブック』&『ニッポンの嵐 ポケット版』発売 »

郵便ポスト型デザインのポストマーカー

便局のカウンターに吊るして売っていた油性マーカー。

Photo_9 Photo_10

昔懐かしい、赤くて丸い郵便ポストの形をしています。
名前はポストマーカー
ツインタイプで、「黒の太字・細字」「赤の太字・細字」「黒の細字・極細」の3種類で、値段は、「太字・細字」タイプが250円、「細字・極細」タイプが150円です。
黒字の2種類は、細字の側だけ黒いキャップになっています。

製造元はパイロットコーポレーション。
「クラフトテープにしっかり書ける」というキャッチコピーがついているので、パイロットオリジナルの「コイピタインキ」を採用しているのだと思いますが、ツインマーカー丸芯とは異なり太字の側は丸芯でなく角芯です。

実際に書いてみると、柄の印刷してあるようなクラフトテープ(画像左)ではあまり差がありませんが、柄なしのクラフトテープ(画像右)だとポストマーカーのインクののりのよさ、鮮明さは歴然としています。
これなら、テープや箱の材質を気にせずに書けます。
33_3   

郵便局らしいデザインで、また郵便物や小包などに注意書きを書くのにも機能的で実用性の高いキャラクターグッズだと思います。
販促品にもいいのではないでしょうか。

ただ、このペンの全体がつやありのとても鮮やかな赤で、どうしても赤ペンに思えてしまうのが問題点です。
以前のテレビ番組で、「」を「あお」、「」を「みどり」と、漢字を読むのではなく文字の色で読む問題があり、私にはとても難しかったのですが、その時の感覚に似ています。
大抵のカラーマーカーは軸の色がインクの色になっていますし、老舗のマジックインキの中字も白軸で色を感じさせないデザインなので、自分の中では軸の色=インクの色という連想ができてしまっているようです。
筆立てなどに立てておいた場合、赤ペンも黒ペンもどちらも太い側が赤で目印がないので、目指す色を取れないと思います。(この筆立てから「ポストマーカー黒」を取り出してごらん~)
Photo_11
かといって、ペンの頭を黒く塗ったらポストとして不自然になってしまうし…、歴史的には黒ポストもあったようですが認知度は低いし、黒ではかわいくありません。
ここは割り切って、赤ペンだけを購入するほうがいいのかも。
もしくは、黒だけ買うとか。
「混ぜるな危険」というほどでもないけど、取り違えは避けたい。(黒字と赤字では大違い)
私は3本とも買ってしまったので、間違えそうな黒の太字は単独で玄関に置いておこうと思います。
指定ごみ袋の名前書きにも便利だし、外に持っていっても目立ってすぐ見つかると思うので。

【参考サイト】

→ 郵便局のポスタルグッズ POSTA COLLECT
郵便局のオリジナルグッズが紹介されていますが、現行商品がすべて出ているわけではないようで、ポストマーカーはのっていません。紹介されているポスト型スティックのりは「ポスト型はがきに続く第2弾」という紹介がありますから、ポストマーカーの方が新しいのかも。

web拍手 by FC2

|

« 再販☆ ダイソーの手作り封筒用テンプレート | トップページ | 東日本大震災支援企画 『浅田真央チャリティブック』&『ニッポンの嵐 ポケット版』発売 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 郵便ポスト型デザインのポストマーカー:

« 再販☆ ダイソーの手作り封筒用テンプレート | トップページ | 東日本大震災支援企画 『浅田真央チャリティブック』&『ニッポンの嵐 ポケット版』発売 »