折り紙(紙そのもの)単色・同色

セールにかかった中村紙工のおりがみ

先週、新しいBun2(無料配布の文具情報誌)をもらおうと思って近くの文具店Aへ行きました。
ついでにおりがみを購入。
この店では、単色おりがみは「トーヨー単色おりがみ」を扱っています。
ディスプレイスタンドから必要な色をとって…そのときは気付かなかったのですが、1周まわってきたら、おりがみコーナーの前に段ボール箱が置いてあって、「処分価格30%OFF」で売られていたおりがみは、中村紙工の単色おりがみ「ひょうじゅんカラー」でした。
文具店Aには今まで置いていなかった製品なので、先ごろ閉店した文具店Xの在庫だったのかもしれません。(※1)

以前、中村紙工が操業をやめると聞いた文具店B(※2)では、よく出る色は今のうちに注文しておくと言っていましたが、文具店Aではきっと補充もできなくなるからと売りきってしまう方針に出たようです。
すべての色がそろっていたわけではありませんでしたが、持っていなかった色もかなり残っていました。
もう買えないかもしれないので、20袋あまり購入してきました。
「クリーム」と「やまぶき」、「だいだい」と「オレンジ」と「はだ」、「さくら」と「ピンク」と「ももいろ」と「ばらいろ」など、微妙なグラデーションを作る時にきっと役に立つと思います。
残りは、後日、他の人が購入していなかったら全部買ってくるつもりです。

中村紙工が廃業する原因は、大きな取引先が中村紙工の商品の扱いをやめることになったためと文具店Bでは聞きました。
大手における中村紙工の売り上げは微々たるものだったのかもしれませんが、小さな会社には致命的な痛手になったのかもしれません。

※1 文具店Xの閉店は → マジックインキ3話 へ。閉店した店と同系列の店が「文具店A」で、ここには「Bun2」を置いています。

※2 中村紙工については → 消えていく製造元・商品 ~紙の場合~ へ

拍手する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

単色おりがみっていっぱいあるのね その8 両面単色とタント単色

日本折紙協会の折り紙ショップでは、なかなかお店に出ないタイプの商品も扱っています。
今回はそういうものを注文してみました。

【両面単色おりがみ】 クラサワ KOMA 両面単色おりがみ 15㎝角100枚入り420円。24cm角50枚入り630円。

12種類あって、(品番は15㎝のもの。24cmはB24- となります)、裏表違う色になっています。
・B15-01 あか/みどり  ・B15-02 あか/きいろ  ・B15-03 あか/くろ  ・B15-04 みどり/うぐいす  ・B15-05 だいだい/みどり  ・B15-06 むらさき/ふじ  ・B15-07 くろ/はだ  ・B15-08 くろ/きいろ  ・B15-09 こげちゃ/ベージュ  ・B15-10 もも/ピンク ・B15-11 あお/うすみず  B15-12 こん/やまぶき

同系色だけでなく、おもしろい色の組み合わせがありますね。
「あか/みどり」はクリスマスにはぜひほしい色ですし、「だいだい/みどり」があるなら柿の木を作ってみようかなという気になったり。
「もも/ピンク」は桜や梅、「むらさき/ふじ」はあやめや藤を作ったらどうだろうかとかわくわくします。
何しろ、失敗してもまだたくさんあるわけだし♪(←単色おりがみファンの原因はそれかい!)

【タント紙単色おりがみ】 中村紙工 タローのTANT 15㎝角15枚入り105円。

タント紙は、やや厚手で少しエンボスの入った両面同じ色の紙で、丈夫な作品を折ることができます。
折り紙タイプは、トーヨーから「TANT 100 COLOR PAPERS」(タント紙100色100枚入り折り紙)や、「TANT 12 COLOR  PAPERS」(同系色12色各4枚ずつの組合せ。赤系、青系、黄系、緑系がある)が出ています。
これはこれで素敵なのですが、ほしい色の同系色タイプがなかったりするので、私は紫や茶色がなくて困りました。
100色タイプは素敵ですが、その色は1枚しか入っていないわけですから。

しかし、中村紙工の単色タイプのタント紙なら好きな色をたくさん買うことができます。
色は30色ありますから、かなり満足。
折紙協会の折り紙ショップの商品画像では色がよくわからないところもあるので補足すると、

(赤系)
T1:暗い赤(蘇芳)  T2:濃い牡丹色 赤紫っぽく濃いピンクともいえる。 T3:1と2の間くらいの落ち着いた赤  T4:やや明るい赤  T5:明るい赤。(赤紅)  T6:朱色

(白系)
T18:白  T19:きなり  T20:19よりレモン色がかった色 アイボリー T27:桜色
T12はクリーム色に見えますが、実際はレモン色に近い黄色です。

どちらも日本折紙協会の折り紙ショップで注文することができます。
送料は何冊でも500円です。
(→ 日本折紙協会の折り紙ショップです へ)

いろいろ注文したので、心おきなく練習・失敗(…)できます。

拍手する

【他の単色おりがみの記事】

→ 単色おりがみって いっぱいあるのね その1 (トーヨー、クラサワ、アイアイカラー、中村紙工、ダイヨ、プリントカラー、オキナの製品)

→ 単色おりがみって いっぱいあるのね その2 (トーヨー製品の追加)

→ 単色おりがみって いっぱいあるのね その3 (ぺんてる)

→ 単色おりがみって いっぱいあるのね その4  (協和紙工)

→ 単色おりがみって いっぱいあるのね その5 (京の象)

→ 単色おりがみっていっぱいあるのね その6「単色」の意味が違う和紙おりがみ (柄なし無地のものを「単色」と呼ぶ場合がある)

→ 単色おりがみっていっぱいあるのね その7 桜色のおりがみ

単色おりがみの記事は、以下のカテゴリーにまとめました。

→ カテゴリー 折り紙(紙そのもの)単色・同色 へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

単色おりがみっていっぱいあるのね その7 桜色のおりがみ

桜の切り紙をたくさん作って飾ろう、なんてことになると、通常の多色のセット折り紙では何袋あっても足りないということになります。
こういうときは、単色おりがみ(赤なら赤1色だけがたくさん入っているおりがみ)に限りますね。
会社によって微妙に色が違うので、これもいろいろ取り混ぜたほうがおもしろいです。

Photo_9左上 中村紙工 ひょうじゅんカラー No.27 さくら(100枚 294円)

左下 クラサワ 教育カラー単色37 カーネーション(100枚252円)

桜色より濃くてちょっとくすんだ落ち着いたピンク。
クラサワの他のピンク系では「さくら」は中村紙工とほぼ同じ色、「ももいろ」はかなりはっきりした濃いピンクです。

右  クラサワ KOMA 両面単色おりがみ ももピンク(100枚420円)

片面が濃いピンク(袋に入っている色)、片面が薄いピンク(袋から出ているもの)です。
桜は薄いピンクが表になるようにするときれいですが、裏が見えてもきれいというなかなかのすぐれものです。

中村紙工のものは近所の店で購入しました。
クラサワの2種は、日本折り紙協会の折り紙ショップで購入できます。(リンク先より「クラサワ」を選び、「単色15cm」「両面単色15cm」を選び、色を選ぶ。24cmサイズもあります。)
送料はいくつ購入しても500円です。
クレジットカードを使う場合は、ゼウスの英文サイトが出ます。(ちゃんとサイトの説明に書いてあるのですが画面を見てあせりましたcoldsweats01

日本折り紙協会の折り紙ショップでは、両面単色おりがみの他、今までに出てこない単色ありがみがありましたので、また別の記事で紹介します。

拍手する

【桜の切り紙関連記事】

→ 桜の切り紙とその応用 … 切り紙の桜の作り方を書いています。

→ 桜の切り紙とその応用2 … 切り紙の桜を実際に貼った例が出ています。

【単色おりがみの記事】

→ 単色おりがみって いっぱいあるのね その1 (トーヨー、クラサワ、アイアイカラー、中村紙工、ダイヨ、プリントカラー、オキナの製品)

→ 単色おりがみって いっぱいあるのね その2 (トーヨー製品の追加)

→ 単色おりがみって いっぱいあるのね その3 (ぺんてる)

→ 単色おりがみって いっぱいあるのね その4  (協和紙工)

→ 単色おりがみって いっぱいあるのね その5 (京の象)

→ 単色おりがみっていっぱいあるのね その6「単色」の意味が違う和紙おりがみ (柄なし無地のものを「単色」と呼ぶ場合がある)

これ以降の単色おりがみの記事は、

→ カテゴリー 折り紙(紙そのもの)単色・同色 へ  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

単色おりがみっていっぱいあるのね その6「単色」の意味が違う和紙おりがみ

私は、通常「単色おりがみ」というのは、「同じ色のおりがみだけがたくさん入っているおりがみ」、つまり、赤なら赤だけ50枚入っているようなおりがみだと思っていました。

しかし、雑貨屋たんたんのページをみていたら、そうでない「単色おりがみ」があるのに気付きました。

単色30色和紙千代紙 (ショウワグリム←たんたんさん、ご協力ありがとうございました。)という製品です。(→ 画像は 雑貨屋たんたんの単色和紙千代紙のページへ)

仕様は「30色 各2枚 60枚入」とあるので、これは今までの単色おりがみとは違う、いろいろな色の入ったおりがみです。

たぶん、「柄が入っていない、色だけのものですよ」という意味が「単色千代紙」なのでしょうね。

でも、この名称は、
・同色だけの入っている「単色おりがみ」とまちがえやすい。
・「千代紙」に柄ものというイメージがあるので、「単色」だと、「一色刷りの柄もの」と紛らわしい。(例:矢絣 市松など)
など、どうだろうかと思いました。
「無地和紙30色おりがみ」とか、「色和紙30色おりがみ」とかなら、探す人にもわかりやすいと思うのですが。

しかし、調べてみたら、単色=柄なしの意味で使っているのは、この製品だけではありませんでした。
たとえば、因州和紙処 なごみ のネットショップでは、巻千代民芸 15枚入り(色無地の和紙の複数色セット)の説明に、「単色無地に染めた和紙千代紙セットです」と書いてあります。

洋紙のおりがみの「単色」の場合は「一色」と考えてもほぼ問題はないようですが、和紙の場合は「単色」の意味が「無地で色むらやぼかしのないもの」になっている場合があるのかもしれません。
基本の洋紙のおりがみ(無地)と和紙のおりがみ(柄やぼかしがある)が違うからでしょうか。
言葉の使い方は難しいですね。

拍手する

【このブログの単色おりがみの記事】

→ 単色おりがみって いっぱいあるのね その1 (トーヨー、クラサワ、アイアイカラー、中村紙工、ダイヨ、プリントカラー、オキナの製品)

→ 単色おりがみって いっぱいあるのね その2 (トーヨー製品の追加)

→ 単色おりがみって いっぱいあるのね その3 (ぺんてる)

→ 単色おりがみって いっぱいあるのね その4  (協和紙工)

→ 単色おりがみって いっぱいあるのね その5 (京の象)

これ以降の単色おりがみの記事は、

→ カテゴリー 折り紙(紙そのもの)単色・同色 へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消えていく製造元・商品 ~紙の場合~

市内の文具店に単色おりがみを買いに寄りました。
季節が変わると、今までとは違った色で何かを作りたくなります。
また、セット売りの折り紙だと、同じ色ばかりがなくなって、使いかけの束があちこちにできてしまって厄介なので、ここはど~んと50枚とか100枚、同じ色を買ってきてしまうにこしたことはない。
色を探すのも簡単だし、試行錯誤で少々駄目にしても本番用がたくさん残っていますから、私は単色おりがみを愛用しています。
(→ 単色おりがみ関係の記事が増えたので、カテゴリー 折り紙(紙そのもの)単色・同色 にまとめました。)

寄った店で取り扱っている単色おりがみは、中村紙工「いろのおちない単色 標準色紙 ひょうじゅんカラー」です。(32色、15cm角 各50枚入り 294円)

店頭にない色をほしいと言ったら、奥に見に行ってくれたのですがあいにく在庫がなくて、それなら注文を、となったとき、ここは製造をやめる予定だと問屋さんが言っていてと、お店の人が教えてくれました。
不況のせいか、後継者などの問題のせいかわかりませんが、お店の人は、ここがやめてしまうと困ると言っていました。

普通のおりがみだけなら他にも作っている会社は確かにあるけれど、一番困るのは和紙関係だそうです。
中村紙工は、友禅紙や雲流紙もいろいろつくっている会社です。
和紙は作る会社がどんどん減っていて、手芸用の紙のほか、障子紙なども良いものが手に入らなくなって、お客さんが前と同じものが欲しいと言ってももうないということがしばしばあるそうです。
私なんかは遊び半分ですが、本格的創作で和紙を利用したい人には、材料がないという深刻なことになります。

この会社に限らず、他にも、いろいろな用紙がなくなっているそうです。
たとえば、賞状用紙。
以前は、鳳凰などの金の枠だけの用紙に筆で書いていました。
紙の大きさも日本のサイズで、紙質も筆で文字が書きやすいようになっていました。
それが、パソコンで印字をすることが増えるにつれ、紙はB判、A判の規格に大きさが変わり、表面もつるっとしたものになってきました。
実際、規格外の紙にプリンターで印字するのは少々面倒で、A判B判が出てきたのはありがたいことでした。

しかし、お客さんの中には、パソコンでなく筆で毎年「感謝状」みたいなものを書く場合もあり、それを並べて掲示する都合上、急に用紙の大きさや色が変わったりするのは困るから以前のものがほしい、ということもあるそうです。
でも、クリーム色のA3の賞状用紙だけもう在庫がなくて困っているのだとか。

何かを売る時に、もう製造していないというと、それならあるだけ全部くださいという場合もあるそうで、お客さんそれぞれに都合や愛着があるのですよね。

おりがみは、すぐに製造をやめるわけではないので、注文もできると思うし、よく出る色はなるべくとっておこうと思う、とお店の人は言っていました。
よく使う色や他社にない色は私も買っておいたほうがいいかしら。
「いつまでもあると思うな」が、ここにもまた。

拍手する

| | コメント (3) | トラックバック (0)

単色おりがみっていっぱいあるのね その5

同色だけが入った単色おりがみはたくさん同じものを作りたいときに便利ですが、今回は和紙のものを見つけました。

手すき一色民芸和紙(「一色」は「ひといろ」と読みます。)
15cm角(150mm×150mm) 同色10枚入り 210円(私の購入価格)

発売元は、京の象(かたち) という会社です。
20色あるそうですが、私の買ってきたものには色名が書いてありません。

京の象HPには、現在この和紙の単色おりがみは掲載されていないので、まだ新しい製品なのかもしれません。
でも、同HPでネット販売をしているので、近くのお店になかったら問い合わせは可能です。
今まで、和紙の折り紙で同色がたくさん入っているタイプはありましたが、単色タイプは見かけなかったので、これはうれしい商品です。

この会社からはほかにも、

一色折り紙 15cm角 20枚入り (黒 白 茶 紫 藤 青 うす水 桃 緑 黄緑 黄 橙 赤)

一色折り紙 15cm角 14枚入り(金 銀)

一色折り紙 15cm角 10枚入り(カラーホイルの紫 桃 緑 青 赤)

単色折り紙 15cm角 100枚入り

単色折り紙 15cm角 100枚入り 

一色千羽鶴 7.5cm角 100枚入り(桃 緑 黄緑 黄 橙 赤 黒 白 茶 紫 藤 青 水)

一色千羽鶴 7.5cm角 50枚入り(銀 金)

など、普通の単色おりがみもいろいろ出ています。

拍手する

【このブログで紹介した単色折り紙の記事】

→ 単色おりがみって いっぱいあるのね その1 (トーヨー、クラサワ、アイアイカラー、中村紙工、ダイヨ、プリントカラー、オキナの製品)

→ 単色おりがみって いっぱいあるのね その2 (トーヨー製品の追加)

→ 単色おりがみって いっぱいあるのね その3 (ぺんてる)

→ 単色おりがみって いっぱいあるのね その4  (協和紙工)

これ以降の単色おりがみの記事は、

→ カテゴリー 折り紙(紙そのもの)単色・同色 へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

単色おりがみっていっぱいあるのね その4

今日、百円ショップで、またまた違う単色折り紙を見つけました。
同じ色のおりがみだけをたくさんほしいっていう需要はかなりあるようですが、
その割に商品を見かけないのは、色をそろえて置いておく店の負担が大きいからでしょうか。
紙物だから、時間がたつと焼けてしまったりして傷みますしね。

キョーワ 単色おりがみ 15cm角 全23色(金銀含む)
普通色 80枚入り   金銀 20枚入り

色は
あか、ぼたん、もも、うすもも、だいだい、きだいだい、はだいろ、クリーム、きいろ、みどり、きみどり、あいいろ、あお、みずいろ、うすみず、むらさき、ふじ、ちゃいろ、くろ、はいいろ、しろ、きん、ぎん

ネットで扱っているのは、法人扱いのアスクルで、価格は1袋148円。3袋単位の販売があるものは、384円です。

でも、私は100円ショップで買った のですから、105円でした♪
アスクルよりも安いなんて、なんかうれしいぞっ(^-^)v
レモン という店ですが、系列はどこになるのでしょう?
ダイソー、セリア、キャンドゥ とはまた違う系列のようです。

店には金銀しか置いてなかったのに、色目がわかるのは、袋にきちんと印刷してあったからです。
会社名、住所、電話にURLまで。これは丁寧ですよね。
メーカーさんは、協和紙工株式会社。HPに色見本があります。

→ 「単色おりがみっていっぱいあるのね」

→ 「単色おりがみっていっぱいあるのね その2」

→ 「単色おりがみっていっぱいあるのね その3」

これ以降の単色おりがみの記事は、

→ カテゴリー 折り紙(紙そのもの)単色・同色 へ
  

拍手する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

単色おりがみっていっぱいあるのね その3

また、ネットで単色折り紙が見つかったので紹介します。

こんどは、ぺんてるの製品。
ぺんてると折り紙ってどうもぴんとこない組み合わせなのですが、
多色が得意なところで折り紙も作っているのかしら。
(逆に、普通の色々な色の折り紙セットはあるのかな?)
「ターコイズブルー」なんて色目もあり。

ぺんてるおりがみ 15cm角

 全28色(金・銀含む) 再生紙使用 100枚入り
  (扱い) 
迫屋文照堂 (お取り寄せ品) 色はリンク先を参照。価格  普通色273円  銀504円  金546円

Office WOW! 楽天市場店 230円 9色扱い

→ 「単色おりがみっていっぱいあるのね」

→ 「単色おりがみっていっぱいあるのね その2」

これ以降の単色おりがみの記事は

→ カテゴリー 折り紙(紙そのもの)単色・同色 へ 

拍手する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

単色おりがみっていっぱいあるのね その2

「単色おりがみっていっぱいあるのね」にのせた、
トーヨー単色おりがみ 7.5×7.5cm(千羽鶴サイズ)の色がわかりました。
(近所で売っていて、袋に色名が書いてあった。)
普通色は125枚、金銀は60枚で一袋、小売価格は105円でした。

102あか 104だいだい 106きだいだい 107やまぶき
110き 112クリーム 114うすきみどり 115きみどり
116みどり 122さくら 123うすピンク 124ピンク
125もも 126べに 134うすみず 127そら 138あお
139ぐんじょう 140こん 158しろ 159きん 160ぎん

単色カラーホイル(トーヨー)

  15×15cm 100枚入り
ホイルカラーも単色が売っているんですね。

(扱い) 
紙 文具 ひかり  567円

環境にやさしい再生紙おりがみ(トーヨー)

15×15cm 100枚入り 普通色が38色と色数豊富

(扱い)
文具専門ディスカウントソムソムズ  235円

「単色おりがみっていっぱいあるのね その3」

以降の追加は、

→ カテゴリー 折り紙(紙そのもの)単色・同色 へ 

拍手する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

単色おりがみっていっぱいあるのね

職場でアスクルのカタログを見ていたら、単色折り紙が出ていて、私がお店で買っているのよりも安いけど色数がないなあと、よそではどうなのかなと思って調べてみたら、単色折り紙はずいぶんいろんなメーカーから出ていました。
同じ色をたくさん使う場面(たとえば、クリスマスでサンタさんを折るとか)の時には断然便利でしょう。
色数をそろえると、それなりに値段ははりますけどね。

特に記載のないものは、15cm角100枚入りです。
価格は、送料等は考慮していません。

トーヨー 単色おりがみ  60色

(扱い)
紙・文具ひかり  普通色284円  金銀567円    

浅草橋の問屋 丸栄ノートホームページ 普通色178円 金銀357円
       ※7.5cm角・12cm角・18cm角・24cm角・35cm角・B4判のサイズ違いあり
        (色に限りあり。最小扱いの数も変わる) 
             2009年1月現在ネットショップが見当たりません    

紙の温度 普通色240円 金銀494円  
       色によって価格がちがい、メーカー名もわからなくなったので、詳しくはリンク先へ。(7.5cm角、11.8cm角、15cm角、17.8cm角、24cm角があり)

トーヨー 単色おりがみ 千羽鶴サイズ(7.5cm角)

(扱い)
紙 文具 ひかり 普通色(125枚) 113円  金銀(60枚) 113円   

クラサワ KOMA単色折紙 50色
(扱い)

朋文社 一般色240円  金銀500円  扱いをやめています。現在は、クラサワのものを販売。(→朋文社 へ)  
文具の坂田雅光堂  一般色262円  金銀525円

単色おりがみ(アイアイカラー)50色 15x15cm 100枚入り

 
(扱い)
ペーパー ミツヤマ 一般色200円 金銀 400円   
文具の春日堂  普通色190円  金銀?

中村紙工 いろのおちない単色標準色紙 ひょうじゅんカラー 32色
(扱い) 
オフィス用品のロックモント  普通色201円  金銀403円
※ 私が近所で買っている店頭価格は294円
※ 中村紙工は現在おりがみの製造をやめています。

ダイヨ 単色上質おりがみ 25色+金銀

(扱い)
ラッピング倶楽部 一般色240円 金480円 銀380円

プリントカラー(単色折紙) 22色?

(扱い) 繁盛工房 普通色 214円  金銀464円 

オキナ おりがみ 18色?

(扱い)  
ポータルアスクル 一般色198円 金399円 銀328円 現在、ぽちっとアスクルではトーヨーのものを10色のみ扱っています。 

ココデカウ 普通色197円  銀318円  金387円
   

【追記】

日本折紙協会で、ショウワグリム、トーヨー、クラサワ、鷹野製紙所(和紙の単色おりがみの「小川和紙」50枚入り798円 があります)、中村紙工、ゆしまの小林、ダイヨ、クツワの各メーカーのおりがみを通販しています。
日本折紙協会の本とグッズも取り扱っています。(送料は一律500円)
TOさん、コメントをありがとうございましたhappy01
→ 日本折り紙協会の折り紙ショップ へ

【追記2】

2009年9月、取り扱い店や価格を訂正しました。

拍手する

【このブログの他の単色折り紙の記事】

「単色おりがみっていっぱいあるのね その2」 (トーヨー製品の追加) 

→ 単色おりがみって いっぱいあるのね その3 (ぺんてる)

→ 単色おりがみって いっぱいあるのね その4  (協和紙工)

→ 単色おりがみって いっぱいあるのね その5 (京の象)

→ 単色おりがみって いっぱいあるのね その6 「単色」の意味が違う和紙おりがみ (ぼかしや柄がないものを「単色」という場合もある)

以降の追加は、

→ カテゴリー 折り紙(紙そのもの)単色・同色 へ 

| | コメント (4) | トラックバック (1)