パソコン・インターネット

teacup「みんなの掲示板」閲覧は1月30日で終了

teacup「みんなの掲示板の機能停止については、昨年9月の記事、さよなら 「みんなの掲示板」(teacup) で書いた通りですが、この1月30日(水)で、閲覧することもできなくなります。
パソコンが壊れたり、仕事と風邪で余裕がなかったりで、teacupをほとんど見ていなかったため、ダウンロードサービスがいつからあったのかわからないのですが、申し込み損ねた私…。
でも、「○○にトピックのURLを入れて、~~する」みたいな普遍的な説明ページが作れないということは、自分が保存したいトピを全部teacupに申告しなくてはならなかったのかしら。
それはそれで抵抗があったと思います。

なので、とりあえず、昔やっていたように、ページの保存という形で保存しました。
(でも、1トピの書き込みが3000超えてたりするので、時間がかかる…teacupのレンタル掲示板と異なり、書き込みの上限がなかった)
ログが流れずに10年前の書き込みがあるので、古い日記を読んでいる気分でしたが、今は読むより保存優先です。

web拍手 by FC2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パソコンに振り回される日々

題の通りの状態が、10月の2週くらいからずっと継続しています。

使っているPC(Vista)がデータでいっぱいなので、作業用のPC(7)を買って、パワーポイントを使う仕事をしようと思った。
パワーポイントを使ったのはひと昔前なので、参考書もそろえた。
…そこまではよかった。

しかし、何でこれだけトラブルが続出したのか…

〔時間的トラブル〕
・作業をしようと思っていた週末に、親戚の不幸を始めとする外せない用事(拘束時間が長い)が複数入り込んできて、何日にも渡って時間を食ってしまう。

〔新しいPCの問題〕
・セブンそのものはすんなり使えたが、ネットにつないでいないために、いろいろな作業がはかどらない。無線LANのつなぎ方がわからないし、調べている暇もない。(Visataの無線KAN接続はサポートの人を呼んでやってもらった程)
・パワーポイント自体は前日の夜中にできたので、発表原稿を印刷しようと思ったら、プリンタとの接続を間違えて印刷できず、アンインストールだ何だと締切に間に合うか必死。(できてよかった)

〔Vistaの問題〕
・蓋を閉じてスリープ状態にしていたら、フリーズしてしまい、そのうちに、Windowsが立ち上らなくなってしまった。
Vistaで発表データを整理してから、USBメモリでセブンに持って行ったので、パワーポイントの分は問題なかったけれど、ほかのデータは「かんたんバックアップ」もとれない状態。
パソコン診断やらトラブル解決にやたら時間がかかるものの、一向にはかどらない。
PC会社のサポートは、携帯からだと、平日には無理な時間帯。(家の電話は黒電話なので、子機を持ってきてパソコン画面を見ながら通話というわけにはいかない)
ネットにつながっているPCがVistaしかないため、調べられないとか探せないとか注文できないとか…いかにネットやPCに依存しているかわかりましたけど。

    ☆    ☆    ☆

今日は、ようやくセブンの方を無線LANでネットにつなぎ(つながないつもりだったのに…でもできて良かった)、オンラインのトラブル解決を見ながらVistaの面倒をみていたんですが、まったく不得意な分野なので疲れました。
こういう時、PCに詳しい家族とかいればいいのになあと思います。

パワーポイントの仕事は通常業務とは別に入ってきたもので、職場では手をつける暇もなく、多くは持ち帰りの仕事でした。
そこにトラブル続出で疲れているところに、別件で上司に叱られるし(しかも、原因は本当に私なのだろうか、ということなのに)
ぱーっと憂さ晴らししたいところですが、週末ごとに予定が入っていて、自由にならない!
フィギュアスケートと「キングダム」と「天地と天武」くらいにしか私的楽しみがない…という、ただの愚痴ですみません。

web拍手 by FC2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さよなら 「みんなの掲示板」(teacup)

GMOメディア株式会社の、掲示板やチャットルームのレンタルサイト「teacup」の中の「みんなの掲示板」が、2012年9月24日(月)14時に全サービスが停止されるそうです。
(チャットルームや、このブログにも併設している「レンタル掲示板」は残るようです。)
追記:「みんなのチャット」も同日、閉鎖されます。レンタル掲示板で既に作られたものはそのまま使えますが、新規作成はできません。

自分がインターネットを始め、Q&Aサイトの「教えて!goo」に夢中になったものの、個人的交流を広げることにはまったく興味がなくて、何も知らないままにリンクから飛んだのが、teacupの「みんなの掲示板」の1つのトピックでした。
そこに別の人が紛れ込んでくるまで、このトピックのまわりに、たくさんのカテゴリーや膨大なトピックがあることさえ気づかないほど、私は掲示板に疎かったです。

掲示板上では、限られた人と趣味の話ができればいいとずっと言っていた自分が、teacupで自分から人に積極的に関わり、オフ会まで提案したのですから、人間どう変わるかわからないものです。

でも、今のteacupに乱立するトピを見ると、当時、寝る間も惜しんで真摯に互いの持論を戦わせたことが嘘のように思えます。
当時は掲示板に書きこむ年齢が高かったからでしょうか。
「友達募集」「メル友募集」「恋愛・結婚」といったカテゴリーでも、もっとのんびりした世間話が交わされていたと思います。
今のように、性的な即物的な書き込みばかりされていたのでは、運営側が、

近年、掲示板内で児童誘引や援助交際目的の利用、他人の個人情報掲載、荒らしなどの迷惑行為、ご利用者同士のトラブル等の規約違反行為が発生しておりました。
規制の強化等、企業努力を継続してまいりましたが、上記事項により、ご利用者様にご不快をおかけいたし、また現状では今後重大事件等の発生の可能性もございますため、事業性も鑑み、サービスの閉鎖を決定させていただきました。
ルールを守って楽しくみんなの掲示板をご利用いただいていたご利用者様には大変申し訳ありませんが、ご理解の程、お願い申し上げます。

という判断をせざるを得なくなったのもしかたのないことかもしれません。
ただ、問題あるトピックを乱立する者へのアクセス制限やトピ立て制限などは、運営側でできなかったのかなという気持ちもあります。
管理がGMOになる前は、規約違反トピや投稿の削除、あるいは投稿規制はかなり厳しく素早く行われていたと思うので。

調べてみたら、私の最初の書き込みは、2002年12月でした。
もう10年近くたつわけですね。
私が立てたトピはすでに消したものもあり、書き込みをしていたトピで残っているところも、更新が止まっているトピ、凍結されているトピ、今も続いているトピなどさまざまです。
とても許せそうもないと思っていた相手と仲間になり、信頼を置いていた相手に理不尽な扱いを受け、尊敬できる人もどうしても相容れない人も理解不能な人もいました。
ただ、そこにいる間にわかったことは、良くも悪くも「ネットの向こうには生きている人がいる」ということです。
そこで仲間になれた人は、私にとって大事な人となりました。

閉鎖までの残された時間、タイムカプセルを開けるように、過去の書き込みを読んでみようと思います。
おそるおそるだった心とは裏腹に、「そんなの許せない!」という過激な書き込みが多かったあの頃(^^;)
ネット上ではリセットされても、忘れられない思い出です。

web拍手 by FC2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「とても魅力的な記事でした!! また遊びに来ます!! ありがとうございます。。」広告

このブログの記事に、題の通りのコメントが投稿されました。

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

普通に承認しようと思ったのですが、ちょっとひっかかるものがありました。
これは、シリーズものの一つについたコメントなのですが、記事的には地味なもので、シリーズ全体ならともかく、この一つがとりたてて「とても魅力的」で、コメントを書かずにはいられないものだとは思えなかったからです。

ここのブログは、検索で初めて来てコメントを下さる方が多いのですが、そういう場合はかなりそのものに思い入れがあって、「ずっと探している」とか「自分も大好きだ」とか「自分もその件で怒っている」とかいう内容が多いです。
また、そうでなければ、わざわざ手間をかけてコメントを書いてくださる気にならないと思います。

それで、コメントをくれた人の名前(=HPの題名)と、先の「とても魅力的な記事でした」の2つを並べてGoogle検索してみたら、45ページ(450記事)まで来ても、まだこのコメント文がヒットしました。
「とても魅力的な記事でした!!  また遊びに来ます!!  ありがとうございます。。」だけだと、87ページ(870記事)まで来てもまだこのコメント文が見つかります。(投稿者名が微妙に違ったりする)

つまり、これはうまくできた広告と言えるでしょう。
以前からあった、唐突に自分のHPやブログの宣伝を投稿するやり方だと、管理者にすぐに削除されたり承認されなかったりします。
でも、ほめ言葉が書いてあれば、管理者は好意的なコメントと思い、承認したり、コメントを返したりします。
投稿者のURLを削除している(または表示されない設定?)管理人さんもいましたが、そうでなければ、承認されたコメントは、URL付き広告を貼ったのと同じ効果があるでしょう。

文章を一々考えなくても、ほぼ万能のコメント文。
おそらく、関連キーワードでブログ検索をし、あとは、無差別広告と同じ、記事など読まなくても投稿できるシステムを利用しているのではと思います。(投稿されたブログが多すぎるので)

たぶん、同じように不審に思った方も多いのでしょう。
Googleで「とても魅力的な記事でした」を入力したら、その続きの文章が予測変換で出てきました。

web拍手 by FC2

| | コメント (14) | トラックバック (0)

AzbyClubのパソコン修理便は速かった

家のパソコンの調子が悪くなってしまって困りました。
画面が真っ暗に近いのですが、電源が入らないわけではなく、動いているのは分かりますが、とにかく見えない。
忙しい時期だったので、しばらくコードを抜いて放置しておいたら一度直りましたが、閉めてスリープ状態にしたらまた戻ってしまいました。
もう、ログインするのもシャットダウンするのも、カーソルさえほとんど見えないので、電源ボタンでシャットダウンという悲惨なこともしばしば。

職場で検索してみたら、そういう場合は画面を懐中電灯で照らせば見えるということだったので、懐中電灯を片手に操作することにしました。

私のパソコンは富士通のものなので、マニュアルの「トラブル解決ガイド」にあるものは確認してみましたが(画面が暗いので操作にすごく時間がかかった)、自分で直せるものではなさそう。
電話で上手に説明する自信がなかったので、Azbyclubへアクセスして、「ネットで故障診断」でパソコンの状態を順に記入したところ、故障の疑いが出てしまい、修理費の見積もりも出ました。
このままではしかたないので、修理の申し込みをしました。

24日 修理便申し込み

27日 業者がパソコン引き取り

28日 見積もりメール来る。修理依頼の回答。
    修理完了・出荷のメール来る。

29日 パソコン到着

速いっ!

初めに申し込む時、24日から申し込める最短が27日だったので、時間がかかるなあと思ったのですが、その後はとんとんと~んと進みました。

業者のパソコン引き取りは、梱包などはみんなやってもらえるので、中身をそろえておくだけでOK。
パソコンが壊れてしまっているので、連絡メールは携帯に送ってもらうことにしたけれど問題なし。
修理代の支払いは代引きのみなので、現金を用意しておかなくてはなりませんでしたが、修理が早く終わったのが何よりでした。

以前から富士通のサポート体制はコンピュータに疎くてもわかりやすくて助かっているのですが、修理も安心できそうです。

web拍手 by FC2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スライムでキーボード掃除♪ ~サイバークリーン~

現在、最大の関心事は防災用品で、不足しているものをそろえているのですが、そういうネットショップで偶然見つけたのが、これ。
Photo

名前は、サイバークリーン(Cyber Clean)。
スイスのJOKER AG/SAの開発で、発売元はアイリス・オーヤマ。
ジェルによるキーボードクリーナーです。

「スイス生まれのサイバークリーンは、押しつけてひっぺがす!!新感覚のクリーナー。特許取得のジェル状素材は、くぼみや凹凸部のこまかな隙間の隅々にまで入り込んで、接触したゴミ、ホコリ、チリ、バイ菌までも吸着して、そのまま除菌して吸着します。
素材の吸着力のみによるクリーナーですから、水も洗剤も不要で、薬剤等の跡も残らず衛生的で、かつ安心。様々な機器へのクリーニングにご使用いただけます。」(パッケージ説明より)

Photo_3 私は無頓着にパソコンを使っているので、パソコンのキーボードの隙間には、どうしても、猫の毛だとかごみだとかが入り込んで汚れてしまいます。
除菌まで神経質にはなりませんが、ごみが簡単にとれるならうれしいです。

Photo_2 サイバークリーナーのふたを開けると、ぶおん、と盛り上がってます♪
つついてみると、これはまさに、スライム!
粘着力があって、逆さにしても簡単に落ちてはきません。
指で掻きだすようにしてキーボードの上に落としました。
(後から説明を読んだら、「細かい隙間に残る可能性がありますので、最初は少しずつ試しながらご使用ください」と書いてありました^^;)

Photo_4

これを指でぐにっと押し付ける。
スライムのような弾力があり、いくらでも広がりますがちぎれません。
ぐにぐに、と押しつける感触が楽しく、掃除をしている感じがしません。

Photo_6 ジェルは、不定形生物の触手のように、むにっ、とキーボードの隙間に入り込んでいます。
これがごみを吸着するわけです。

Photo_7Photo_8 ほーら。
こんなに引っ張っても切れない♪

Photo_10 Photo_11   

キーボードはきれいになり、汚れはサイバークリーンにくっつきました。
(画像はないですが、シャープペンの芯の折れたのが引っかかって出てきてあせりました
^^;)

泡の空気が押し出さされたせいか、容器に戻すと、元の体積の3分の2くらいに目減りしていました。

おもしろいので、必要以上にクリーニングしてしまうかもしれません。
ほこりが取れにくい他のものにも試してみたいと思いました。

 
楽天やアマゾン(サイバークリーン)でも買えます。

web拍手

| | コメント (2) | トラックバック (0)

遅ればせながら…「宅配はネコである」ブログパーツGET♪

このブログには、初期のころからヤマト運輸のバナーが貼ってあります。
クロネコメール便定規のことで、HPに行った際に見つけました。
私はクロネコヤマトの、母猫が子猫をくわえて運ぶマークが大好きで、それを自分のところに置きたいがため、まだブログのしくみの右も左もわからない時期にがんばって貼りました。

で、一昨日、ヤマト運輸の話が電話で出た際、そのバナーをクリックしてみたら、中にクロネコギャラリーというコーナーがあって、そこでCMが見られるのですが、

「宅配は、ネコである。」

??? 

そんなCM知らない~
「吾輩は猫である」のパロディだってことはわかるけど。
でも、宅急便のミニカーに黒猫のしっぽだけついたかわいい画像にひかれて再生してみたら…

ネコ宅急便車が、猫のように塀の上を走ったり、ペットボトルを避けたり、犬に追いかけられて逃げて、川をジャーンプ! で、車輪がバッ! ととれて、にゅっと足が出て、川に落ちないようにがしがしがしと石垣をのぼる。

おもしろいっ! かわいいっ!
はまって、何度も再生してしまいました。
電話の相手にも語りまくる。(←迷惑)
昨年からのCMなのに、自分が1回も見ていないなんてひどい。(←誰が?)

ところが、宅配は、ネコである。スペシャルサイト公開中のところは、クリックしても真っ白な画面で何も出ません
なのに、友人は、そこには音楽がかかっていて、いろいろなクロネコ車がいて、ブログパーツや壁紙なんかもあるっていうんです。
それに、ヤマト運輸HPの他の画面でも、表示されている絵が私とは違うものがあるようです。
嘘~ 私も見たい~ ブログパーツほしいよ~

しかし、どうやっても出ないので、検索をかけて、どんなブログパーツなのか探してみました。
ブログ Health is better than wealth さんの記事宅配は、ネコである。 byヤマト運輸のブログパーツで現物を見つけて遊んでみたら、もうその凶暴ぶりにめろめろ~lovely
ブログが重くなるからと、ブログペットとかの画像系は眼中になかったのに、頭の中は「貼りたい貼りたい貼りたい」。

で、検索を重ね、ブログ ∞最前線通信 さんの記事宅配は、ネコである☆からは、You Tube へのリンクがあって、ロングバージョンのCMも見られました。
こっちは、犬に追いかけられて川をジャンプしたものの、石垣を「がりがりがり」と健闘むなしく川へ落ちてしまい、「ミギャ~!!」
もう、かわいそうでおかしくって、「かわいい」と「かわいそう」は同じ語源だよなあとすごく納得。
クリスマスバージョンも、ヤマトHPには15秒タイプしかありませんが、ロングバージョンだと、昼間は「猫ふんじゃった」の音楽にのって配達しまくり、夜遅くなってもしっぽでトントンと配達先のドアを叩いて雪をかぶってしまう、でも家にやさしく明りがついて、と、じ~ん とこれまた大変お気に入り。(しかし、何カ月前の話だ…^^;)

この動画、そのブログ内ではいろいろ再生できるのですが、YouTubeそのものに飛ぶと、「JavaScriptがオフになっているか、古いバージョンの Macromedia Flash Playerを使用しています 最新のFlash Playerを入手してください」というメッセージが出て、動画が見られません。
どうもこのあたりに原因がありそう。

で、ヤマト運輸に問い合わせると、パソコンにFlash Playerがインストールされていない可能性があるという回答が。
実際、今までYouTubeは見られたので、Flash Playerが入っていないことはないだろうと、Flash Player最新版をダウンロードしてみたけど駄目。
で、あちこちのサイトを見て(多すぎてどこだか忘れました。すみません)、1回Flash Playerをアンインストールしてから入れなおし、さらに、Cookieを削除して、などとやっているうちに見られるようになり、「宅配は、ネコである。スペシャルサイト」も見られるようになりました。
オーナー登録もしちゃったもんね~^^v
当然、ブログペットもGET~heart04

ブログパーツのブログペットタイプは4種類ありますが、一番最初に出たものを採用。
右サイドバーの下のほうにあります。
ただ、「ブログが重いぞ」とか「動かない」とかいう場合はコメントくださいませ。

☆追記:時間帯によるのか、クロネコ車が出て行ったきり帰ってこないことがありますweep

拍手する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

定点観測のすすめ2 ~自分のブログのアクセス解析~

(この記事は、このブログの記事 定点観測のすすめ ~自分のブログのアクセス解析~の続きです。)

自分のブログのアクセス解析を見ていて、あれ? と思うのは、

2、その記事を(特に)書いていないのにアクセスが来てしまう時

です。
これにはおおまかに2つのパターンがあります。

〔原因1〕 検索されたできごとについて特に語っていないが、言葉だけは書いてあるとき

自分は、文章中で何気なく使っているだけなのに、その語で検索して来る方がよくいるなあ、というパターン。

たとえば 『グラシンおりがみ』っていうのねという記事では、パラフィン紙やグラシン紙でできた半透明のおりがみやその思い出について書いています。
ところが、この記事に来る人の検索ワードで、「薬の包み方」というのが妙に目立つ。
本文中では「ほどいた薬包紙と同じように折って、薬の包み方も覚えた。」と書いてあるだけなのに、です。

他にもコーリン鉛筆 高橋真琴柄で、ただ、鉛筆のデザインを説明するために使っている「ジスマーク」で検索されて、アクセスが絶えなかったりしました。

〔原因2〕 検索されたできごとについて何も語っていないが、たまたまブログ内に検索ワードがばらばらに存在していたために、検索エンジンにひっかかった。

一番顕著なのは、いろいろな地域からの「富士紙製工芸 内職」という検索ワードです。
このブログでは「富士山」も「紙製」も「工芸」もありそうですし、「内職」はどこだったかな~と探したらでんぐりの七夕飾りの中にありました。

でも、私は「富士紙製工芸」なんて聞いたこともありません。
なのに何人もその検索ワードで来るのです。

記事と関係ないアクセスがたくさん来てしまうときは、「ネット上によっぽどその情報がないんだなあ。」と考えます。

自分が検索するときのことを考えればわかりますが、検索サイトで検索結果を見ると、検索ワード周辺の文章が出ています。
これを読んで、探すものがなさそうだと思えば、その段階でそのサイトにアクセスするのをやめます。
〔原因1〕〔原因2〕のようなときに私の文章を読めば、知りたいことについて詳しく語っていないことは見当がつきそうです。
なのに、アクセスしてしまうのは、他にめぼしい情報がないので、駄目もとで来ているのだと思います。

実際、〔原因1〕〔原因2〕のようなとき、私もその検索ワードでサイトを探してみたのですが、詳しく語っているサイトがなかったり、その検索ワードでは見つからなかったりしました。

「インターネット」とはよく言ったもので、これはまさに情報の「網」。
網の目は、びっしり詰まっている部分もたくさんありますが、すかすかで大きな穴があいている部分も少なくありません。
「自分のブログのアクセス解析で、ネットの穴がわかる」、これが一番おもしろいところです。
一日に、何千何万とアクセスがある大手より、むしろ、小さなブログの方がわかりやすいと思います。
書いていない話題で検索上位に来てしまっているのですから、よほどのことです。

「出ていないことはないと思っていたネットに、こんなことがまだ載っていないのか!」
「こんなの当たり前だと思っていたのに、知りたい人がいるんだ!」
それがわかるだけでも楽しいですし、それなら自分が書いてみようと思ったりします。

アクセス解析は管理人にしか読めません。
人のサイトをウォッチしていても、アクセス数や人気記事くらいしかわかりません。
すでに話題になっていることなら、「今検索されている言葉」「話題の~」みたいなサイトでわかりますが、探している人がいるのに見つからないことはわかりません。
ネットに出ていない話題を(ものによっては、いち早く)、自分だけが知ることができる「アクセス解析」。
時々はじっくり読んでみると、いろいろな発見があっておもしろいものです。

普段の様子がわかっていれば、いつもと違う傾向のアクセスには気付きやすい。
広くあちこち見て回るのは大変ですが、定点観測は同じところを観察するだけ。
でも、そこに現れた小さな変化が、よその大きな変化の予兆だったりするのです。

で、わざわざアクセスしてきてくれた人はうちの記事を見てがっかりするだろうなと思って、知っていることは書くようにしたら、なんだかよろずなブログになっているのが現状です^^;
今では薬の包み方ジスマーク関連も、悪徳・問題商法もあります。
あんまり手を広げすぎると手に負えなくなるので、ほどほどにしたいとは思っています。

でも、まったく謎で始まった話が、だんだん情報がそろって全貌が見えてくる過程が好きなんですよね。
(ブログの看板に合ったお題では、ボールペンの「ノンボテ」シリーズがそうです。)
生来、調べ物が好きなので、興味を持てば、また全然違う話を書いているかも。
それは、誰かがこのブログにやってきた時の検索ワードが元かもしれませんconfident

拍手する

| | コメント (0)

定点観測のすすめ ~自分のブログのアクセス解析~

自分のブログを持っている方は、そこで提供されているアクセス解析を利用されていると思います。
私がこのブログのアクセス解析でよく見ているものは、

・ 1日のアクセス数
・ リンク元
・ 検索ワード

です。
まだブログを始めたばかりでアクセスが少ないときでも、ここからいろいろなことを読み取ることができました。

1、アクセスが急に増えた時

〔原因1 どこかにリンクされた〕

初めのころ、一日数十アクセスがあるかないかの時に、急にアクセスが二百とか増えてびっくりしたことがあります。
それでアクセス解析を見ることを覚えたわけですが、niftyの「瞬ワード」に「クロネコメール便定規」が載って、そこから重さから厚さへ ~クロネコメール便定規の記事へリンクされていたのでした。
その後は、この記事は「クロネコメール便定規」の検索ワードで検索されることが増えました。

同様に、立てかけるなら断然 ダイソー レシピ&ブックスタンドのアクセスが急増したときは、2ちゃんねるで、同人誌即売会で本をディスプレイするために使う道具としてこれが話題に登場し、画像の参考にとどなたかが貼ったリンクが原因でした。

春には一番人気の記事桜の切り紙とその応用は、Yahoo!知恵袋からリンクを貼ってくださった方がいるからで、そこをたどって大勢の方がみえています。(リンクも拍手もありがとうございます。)

〔原因2 世間で話題になった〕

ぽつぽつアクセスがあるような古い記事のアクセスが急増するときは、それがメディアなどで取り上げられたときです。

最近では、フェリシモ500色色鉛筆のあれこれ その1
2007年5月の記事で、一応途切れることなく読まれていた記事ですが、今年になってからよく検索されるなあと思っていたら、この色鉛筆が復刻されることになって、情報を求めていた人が急増していたわけです。(これは、自分で気付かずに、コメントで教えていただきましたが)

同様に、一日だけ妙にアクセスの多かったのが月光荘画材店のホルン柄お役立ちバッグ月光荘画材店の素敵な小物文具
これも、2007年7月の記事なのにおかしいなと思って検索をかけてみたら、その日、関西のテレビで月光荘が紹介されていたのでした。
テレビの場合は、その日にアクセスが集中して、後はぽつりぽつりとなります。
後になると忘れてしまうのでしょうね。

以前、京都のお菓子屋さんむらを東三堂(とうさんどう)」のご店主が、テレビで紹介された時には、一時的にたくさん問い合わせが来るけれどその時だけで、雑誌にのった場合は、何年も前の記事を頼りに来てくれる人がいるとおっしゃってました。
テレビの影響力は非常に大きいですが、繰り返さない情報はかなり記憶から消えてしまうのです。
(で、商品名も忘れた頃に検索がかかったりするわけ)

その他、季節ものは、その季節が近づくと古い記事へのアクセスが増えます。
ここでは、折り紙の記事でそれが多く、ああそろそろ次の季節の準備をしなくちゃ、と思います^^

次回は、定点観測の醍醐味、

2、その記事を(特に)書いていないのにアクセスが来てしまう時

です。

拍手する

→ 定点観測のすすめ2 ~自分のブログのアクセス解析~ へ続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログへひとこと

ブログ主がコメント書くたびに、スパムと疑って文字入力させるのはなんとかしてほしいです。
(今回のコメント、全部、スパムの疑いかけられました 泣)

お客さんがコメントを書くたびに、そういう不自由or不快を感じていなければいいのですが。
…管理者だってこのありさまなんですから、そういう表示が出ても気にしないでいただきたいです。

拍手する

| | コメント (0) | トラックバック (0)