文具~なごむ~ 含 ファンシー、キャラクター

もう一つの桜クリップ ~クレタケピンククリップ HANAHITOHIRA~

今年の春は天候不順で、初夏の陽気になったかと思えば真冬に逆戻り、昨日はとうとう雪まで降りました。
以前、桜の花の上に雪が降って驚いたこともありますが、散り始める時期に雪が降ったことは当地でも珍しいと思います。

桜の五弁の形もいろいろなデザインに使われていますが、ちょっと切れ込みが入った花弁一枚も特徴のある美しい形で、これもあちこちで見かけます。

先日、近所の文具店で、桜の花びら型のクリップを見かけました。

呉竹(クレタケ)のもので、ピンクと白のビニールで覆われたタイプのクリップです。
画像では、透明シートにはさまっていますが、紙に実際にはさむと、花びらの輪郭だけが見えるようになっています。
仕上がりも針金が細めで、繊細でいい感じだと思いました。
商品名は、Kuretake PINK CLIPS Hanahitohira(はなひとひら)。

先日、他国に赴任する同僚へのメッセージの表紙に、クラフトパンチで、たくさんの桜の花型と桜の花びらを散らしました。
日本からのたより、季節への思い、入学・卒業への祝い、そんなときに使いたくなるクリップだと思います。

【もう一つの桜クリップの記事は】

→ サクラサク ~奈良の都の桜クリップ~ … こちらは五弁の桜型です。

web拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サクラサク ~奈良の都の桜クリップ~

D-CLIPS系、ものの形を曲げた針金であらわすファンシークリップの中でも、和の季節を感じさせるものと言えば、やはりこれかと。

Photo_4 奈良市中川政七商店の、「桜型クリップ27個入り」です。
コルクつきのガラスびんに入っていて、桜の輪郭をクリップにしてあり、紙にはさむと花型がきれいに見える形です。
イメージは、「よくできました」の桜型のはんこの小型版。
あれも、面ではなく線の桜型だからかもしれません。

これからの季節のおたよりに使うのもよし、合格祈願や合格祝いのものにとめてみるのもよし、日本の春にはぴったりのデザインだと思います。

中川政七商店の柄クリップはほかに、「鹿」「鈴」「鶴」があります。
鹿は細工が細かく凝っているので、動物好きな方や、奈良のおみやげにも喜ばれそうです。
鈴や鶴は、同モチーフの手ぬぐいとか一筆箋などと一緒のほうが意図がはっきり伝わっていいかもしれません。(鈴は、そのままならいいのですが、ものをはさんでしまうと鈴に見えないかも。)

通販で購入できます。(他タイプの柄もこのページで見られます)

→ ゼムクリップ:ちょっと使いなのに激しく可愛い♪粋更 和のモチーフクリップ桜クリップス

→ 中川政七商店 奈良市池田町178-2-2F
TEL: 0742-61-6676

【このブログの桜関連記事】

→ 桜の切り紙とその応用 … 昔、障子の穴ふさぎなどに使っていた桜の切り紙の切り方です。

→ 桜の切り紙とその応用2 … 桜の切り紙を掲示するときのちょっとした工夫です。

→ 金子功 花図鑑 *桜* … ピンクハウスを作って、後独立された金子功さんの桜柄プリント生地をとりあげています。

→ 桜とクローバーのラッピング用品 … 透明袋(クリスタルパック)の桜柄をとりあげています。

→ 単色おりがみっていっぱいあるのね その7 桜色のおりがみ … メーカーによって色の違うピンク系単色おりがみ(同じ色ばかりたくさん入っているおりがみ)をとりあげています。

web拍手

| | コメント (0) | トラックバック (1)

いつまでもあると思うな ~猫クリップの場合~

ゼムクリップと同様の針金をいろいろに曲げて、動物などの形にしたクリップ、たくさん出ています。
デザインフィル ミドリカンパニーのディークリップス(D-CLIPS)を筆頭に、ピクトメとか、ヒューマニアクリップとか、音楽クリップとか種類も豊富で、いろいろ買い込んでは職場で使っています。

しかし、D-CLIPSのネコ柄は、私は気に入りませんでした。
後から出た大きなタイプのD-CLIPS(L) ネコ柄はすごくいいと思います。

Dclip_2

はさんである紙の印刷のせいもありますが、この形は猫の雰囲気をよくとらえています。
特に、下の二つはまさに猫という感じ。
のびをしている猫(これは短毛種)に、すわってこちらを見ている猫(ペルシャ系か?)なんて、猫の種類まで感じられます。

いまいちなのは、普通のD-CLIPSサイズのネコ柄です。

Dclips3_2

何か、「犬です」と言われてもそうかなと納得しそうな形。
たぶん、これは長さによるもので、猫ののび~としたくつろぎポーズ、しなやかな動きを表現しようとしたら、横長のほうが雰囲気が出るのでしょう。
耳のとがり具合や、しっぽの形がなめらかでないのも気になります。

猫派なのでこれも買いましたが、人に使うのにも「あんまり猫っぽくないんですけど」と言い訳を加えてしまうほど。
このシリーズに関しては、イヌ柄のほうができがよかったと思います。

猫なら丸まっているポーズもかわいいのにと思ったら、無印から「スチール ゼムクリップ 猫」が出ていました。
昨年の暮れ、ブログを見ていたら、無印良品の犬クリップが取り上げられていたので(やまかつさんのさんてんり~だ 無印良品 わんこのクリップ)、猫もあるかなと思ったら予想通りでうれしかったです。
しかも、猫っぽい!

Dclips どちらも耳が三角になっているし、曲線が生きているし、丸くなっているのもしっぽがのびているのもそれっぽくてかわいい。
猫クリップはこうでなくちゃ~、でした。
(たぶん、製作しているのはデザインフィルなんだと思いますが)

無印良品にすぐに行けそうもなかったので、ネットショップで購入。クリスマスより前だったので、クリスマスクリップなどとともに購入し、クリップだけでいくら使っているんだ状態でしたが、気に入った、まして猫グッズでは、使う場面が多そうだから、多めに買わなくちゃなりません。

でも、D-CLIPS関係の記事はたくさんあるからいいよね、と書かずにいたら、今日、他故壁氏さんの たこぶろぐ 無印半額大作戦 に、無印の犬クリップが半額処分価格で売られていた話があり、しかも、犬だけが売れ残っていた、とあるじゃありませんか。

ネットショップで見てみたら、猫はすでに無印のネットショップでは売り切れ
店舗在庫がある場所が書いてありましたが、だいぶ少なくなっているようです。
(→ 猫クリップ 店舗在庫一覧 へ そのほかのクリップは スチールゼムクリップ ゆきだるま・ツリー・靴下 からのリンクで)

きっちり押さえたのに、もっと買っておけばよかったと思います。
猫好きな方で、気づいてなかったとか、もっとほしかったとかいう方はお早めに。
残っていれば半額で買えるのでその点はいいですけど、まだ販売されてからそんなにたっていないと思うし、クリスマス柄みたいな季節ものでもないのに、販売中止は早すぎると思いました。
文具のサイクルが早いと、見つけたらすぐに買わなくては、ストックも十分持たなくてはとなりがちで、もう少し落ち着いて楽しみたいのですが、どうしても過剰在庫になってしまう私です。

→ 無印良品ネットストア へ … Muzi.netメンバーになると、対象商品(トラックのアイコンつき)は5250円以上の購入で送料が無料になります。

【このブログの関連記事】

→ D-CLIPSはコミュニケーションツール

→ 似て非なるト音記号クリップ2種

web拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぺんてる合格祈願鉛筆 関羽パッケージ

近所の文具店に行ったら、いきなり目に飛び込んできたのがこれ。

Photo_2 「あ、関羽だ!」

黒い長いひげに青龍偃月刀といえば関羽しかいない。
三国志シリーズかと思ったら、武将は関羽だけでした。

何かなと思ったら、ぺんてるのマークシート用鉛筆で、合格祈願をしたパッケージでした。
鉛筆だけ3本入りのものは、基本的な絵柄は同じだけれど、合格祈願の文字が関羽に重なるようになっていました。
画像の、幅広の袋の方は、ビニールポーチの中に、マークシート用鉛筆3本とマークシート用消しゴムと、丸い鉛筆削り器が入ったものが、そのまますっぽり紙袋に入った感じ。
紙につやがあって白地に赤が目立つので、表の印象は小型の千歳飴袋みたいです。(裏は透明な窓つきで、中の商品が見えます。)
三国志も関羽も好きだから買ってきてしまったけれど、開けるのがもったいない(←まったく意味がない^^;)

私が見たものの他の関羽バージョンは、

・マークシート鉛筆セット2(削り器なしで消しゴムはAin)
・暗記ペンシートセット(暗記用マーカー、消しペン、暗記用シートのセット)
・シャープペンシルセット(エナージェルシャープとAin替え芯HBのセット)
・替え芯 単体
・消しゴム 単体

があるようです。

(→ ぺんてるの合格祈願のページへ)

(→ 関羽のイラストを書いた てりィさんのブログの記事 ぺんてる へ)

関帝廟といえば商売繁盛が専門だったような気がするけれど、パッケージには「関羽を祀った関帝廟は、入試合格のご利益があるとされています。」と書いてあるし、関羽に気合いを入れてもらってがんばるのもいいかと。

昔のおもしろパロディ三国志のCD「三國志めくり」では、気合いとか暗示とかは関羽じゃなくて張飛の役でしたが。

(三国志めくりの解説は、サイトDyna-pon Freak の 音盤劇三國志 にとても詳しく出ています。「三國志満漢全席シリーズ」と「三國志めくり」大好きです^^)

ぺんてる合格祈願シリーズ 関羽バージョンは、通販でも買うことができますが、季節もののせいか品切れが目立ちます。

web拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スライムでキーボード掃除♪ ~サイバークリーン~

現在、最大の関心事は防災用品で、不足しているものをそろえているのですが、そういうネットショップで偶然見つけたのが、これ。
Photo

名前は、サイバークリーン(Cyber Clean)。
スイスのJOKER AG/SAの開発で、発売元はアイリス・オーヤマ。
ジェルによるキーボードクリーナーです。

「スイス生まれのサイバークリーンは、押しつけてひっぺがす!!新感覚のクリーナー。特許取得のジェル状素材は、くぼみや凹凸部のこまかな隙間の隅々にまで入り込んで、接触したゴミ、ホコリ、チリ、バイ菌までも吸着して、そのまま除菌して吸着します。
素材の吸着力のみによるクリーナーですから、水も洗剤も不要で、薬剤等の跡も残らず衛生的で、かつ安心。様々な機器へのクリーニングにご使用いただけます。」(パッケージ説明より)

Photo_3 私は無頓着にパソコンを使っているので、パソコンのキーボードの隙間には、どうしても、猫の毛だとかごみだとかが入り込んで汚れてしまいます。
除菌まで神経質にはなりませんが、ごみが簡単にとれるならうれしいです。

Photo_2 サイバークリーナーのふたを開けると、ぶおん、と盛り上がってます♪
つついてみると、これはまさに、スライム!
粘着力があって、逆さにしても簡単に落ちてはきません。
指で掻きだすようにしてキーボードの上に落としました。
(後から説明を読んだら、「細かい隙間に残る可能性がありますので、最初は少しずつ試しながらご使用ください」と書いてありました^^;)

Photo_4

これを指でぐにっと押し付ける。
スライムのような弾力があり、いくらでも広がりますがちぎれません。
ぐにぐに、と押しつける感触が楽しく、掃除をしている感じがしません。

Photo_6 ジェルは、不定形生物の触手のように、むにっ、とキーボードの隙間に入り込んでいます。
これがごみを吸着するわけです。

Photo_7Photo_8 ほーら。
こんなに引っ張っても切れない♪

Photo_10 Photo_11   

キーボードはきれいになり、汚れはサイバークリーンにくっつきました。
(画像はないですが、シャープペンの芯の折れたのが引っかかって出てきてあせりました
^^;)

泡の空気が押し出さされたせいか、容器に戻すと、元の体積の3分の2くらいに目減りしていました。

おもしろいので、必要以上にクリーニングしてしまうかもしれません。
ほこりが取れにくい他のものにも試してみたいと思いました。

 
楽天やアマゾン(サイバークリーン)でも買えます。

web拍手

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『ガラスの仮面』コミックスメモが付録に

マンガの名場面の吹き出し部分が白抜きになっていて、台詞のかわりにメモを書いて遊べるコミックスメモ(サカモト)は前から気にはなっているのですが、実物を見てもこれがほしいという決め手がありませんでした。
理由は明白、自分がちゃんと読んでいない少年マンガばかりで作品への思い入れがないし、その場面に本来入っていた台詞の見当がつかないからです。
これが、少年マンガでも『ブラックジャック』とか、少女マンガで『ベルサイユのばら』とか、『エースをねらえ』とかだったら楽しめるのに~。
もっと最近のマンガでも読んでいますが、台詞を暗記してる部分があるのとなるとそのあたりになってしまいます。

そしたら、今回、『別冊 花とゆめ 10月号』のふろくに、「ガラスの仮面」キャラクターなりきりMEMO というふろくがつきました。
サイズは、サカモトのコミックスメモのほぼ倍の大きさで、縦12.9cm×横9cm。
花とゆめコミックスの装丁と同じような表紙になっています。
名場面の数は6種類と、少なめなのは残念。(マヤと真澄の2ショット2種、マヤ1種、亜弓1種、月影先生2種)
それぞれ8枚ずつ入っているので、使っても同じ絵柄を残すことはできます。
白抜きの部分を見て、正確な台詞を思い出すのは難しいものですね。
もっと使える場面があるような気もしますが…後は書く人のセンスでしょう^^

雑誌の付録なので、実物を見たい方はお早めに。

拍手する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏だから…「お化ケシ」増殖中♪

(この記事は、記事 百円消しゴム「お化ケシ」は楽しい♪ の続きです。)

百円ショップ セリアに行ったら、前にも増して、お化けの絵が紙ケース(スリーブ)に描いてある「お化ケシ」が増えていました。
前はぐっとこらえて2種類しか買ってきませんでしたが、そのとき売っていたのは4種だったので、明らかに種類が増えています。
どれが旧バージョンかわかりませんが、今、把握できたのはこれだけ。
(おばけの名前は消しゴムに書いてないので適当に書いてます。おばけの名前をご存じの方は教えてください。)

Photo_2 【お化ケシ スリム】

からかさおばけ
一反木綿(?) 
静電気おばけ(?? 火の玉? 名前教えてください)

Photo_3 【お化ケシ ビッグ】

百目
大入道(? 一つ目小僧、じゃないですよね?)
閻魔大王

Photo_4

【お化ケシ ソフト】

口裂け女
化け猫
ちょうちんおばけ

口裂け女も定番おばけとして認知されるようになったようです。
凶暴タイプの猫ちゃんも楽しくて気に入りました。
(しかし、とくぎ:ねこをかぶる って…^^;)

Photo_5

【お化ケシ ハード】(濃い鉛筆用)

ぬりかべ(?)
しゃれこうべ
透明人間(? ミイラ男ではないらしい)
こわさのグレードが「ハード」なわけではないようです。

ビッグ以外は、2個入り100円です。(2個あるものは裏表の画像をのせました)

実際に使ってみると、使っていくうちに多少崩れたりしますが、消しゴム自体が白いタイプのせいか、消字能力に特に問題はありません。
小さい字だけ消すならスリムタイプは使いやすいのですが、広い面積を消すと折れやすいので、そういう場合は、ソフトやハードタイプのような普通の形の方がいいようです。

ふだん、私は消しカスがまとまるタイプの消しゴムを使っていないので、大量に出た消しカスが長いひもになっているのがおもしろかったです。
消しカスを練って遊ぶのにも最適(?)

(株)マーケティングアート 塩化ビニル樹脂製 日本製。    

拍手する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カドケシプチ 限定カラー

消しゴムでカラフルな色がほしくて、コクヨのカドケシプチ 限定カラーを全色注文したのですが、

Photo

どう見てもお菓子^^; のキャンデイ小袋包装。

Photo_2

裏返すとなおさら^^;

「これは食べ物ではありません」って書いてあるけどおいしそう。

※カドケシプチ 限定カラー(限定版)をこうやって送ってくれたお店は、

→ 教材・文具の文喜堂 … 10色セット840円。メール便送料込みのお値段です。

拍手する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

D-CLIPS(ディークリップス)はコミュニケーションツール

デザインフィル ミドリカンパニーのD-CLIPS(ディークリップス)は、普通のゼムクリップと同じような銀の針金を曲げただけのクリップです。
カラフルなゼムクリップが珍しくもなくなったこのごろでは、むしろ地味目なつくり。
ところが、この形が秀逸。
ゼムクリップとしての機能を持ちながら、針金が上手に動物の形に曲げてあるので、つい見とれてしまうのです。
Dclips

発売当時、全然近所になくて、伊東屋にいっても欲しい柄が品切れだったりで、手に入れたのはずいぶん遅くなってから。
現在は第1弾(カバ、アヒル、ブタ、ウマ、ウシ、ウサギ、ペンギン、ゾウ)に加えて、第2弾の海の動物シリーズ「アクアリウム」(イルカ、クジラ、ワニ、カメ)も出ています。
このうち気に入ったものを買い、バラで5個ずつとか職場に持っていって引き出しに入れています。(私のお気に入りはペンギンとクジラとイルカです。)

で、集金で封をするときとか、書類をとめて出すときとかに、どれかを使うと、あれっ? と相手が気づいてなごむこと^^
かわいい柄のふせんやお仕事スタンプと並んで、職場なごみ系アイテムとして欠かせないものになりました。

このクリップ、なかなか認知度が高いようで、私の使ったものを見て、「だれだれさんはブタのを使っていた」と反応があったりしましたが、ある日、渡した相手が「これって、鳩サブレーのもあるのよね」と言いだした。
おお! 限定品、豊島屋の鳩サブレークリップまで認知されている!^^

「そうです! 鳩サブレーの鎌倉の本店に行かないと買えないんですって。」
と、大騒ぎしていたのを聞いていた同僚がいて、別の日に、
「この間、鳩サブレーのクリップの話、してましたよね~」
と、うれしそうにクリップの箱を出して、中身を分けてくれました! 感激!
Photo_2 
おおお~ かわいいぞっ!happy02
アヒルよりもっとふっくらとして大型で、まさに鳩サブレーの愛らしさ!
それじゃあ、私のをお礼に、と別のD-CLIPSをざらざら…(子どもみたいだな~^^;)
象タイプが一番うけていました。

Photo_3 D-CLIPSのアヒルクリップ(画像下)と並べてみると、鳩クリップが大きめなのがわかると思います。
そういえば、昔、鳩サブレーを送ったら、子どもが気に入って、「あのアヒルの形をしたお菓子はもうないの?」と言ったそうな。
(鳩なんですけど^^;)
ふっくらしてかわいくて、けっこう食べでのある鳩サブレー、私も大好きです。

鳩サブレークリップをくれた人は、クリップよりケースがほしかったそうで、確かにこのシリーズ、ケースもかわいいのです。
(鳩サブレーは黄色い箱だけど、ケースは白。)
ちょっと大きめのフリスクケースみたいで、小物を携帯するのにも便利ですね。
ピルケースとか、ソーイングセットとかに使えそうです。
まだどれも空になっていないのですが、1個空いたら、とりあえず職場の机の中でミックスD-CLIPS入れになるでしょう。(ひねりなし!×)

【関連リンク】

→ 他故壁氏さんのたこブログ「君に豊島屋の最新情報を紹介しよう」 … 豊島屋本店限定、「鳩クリップス」のことを、ここで初めて知りました。この他の記事にも、鳩けし(入れ子になった消しゴム)とか、レターセットとか傘とか、鳩サブレーグッズの紹介がいろいろ。ああ、どれもかわいい~。

→ アマゾン扱いのD-CLIPS一覧 へ

拍手する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

百円消しゴム「お化ケシ」は楽しい♪

それは小学生の男の子が持っていた消しゴムで、何の気なしに見たら、その名は「お化ケシ」
いいな~、この駄洒落!
お化けの消しゴムで、「お化ケシ」なんて、あまりにも当たり前そうだけど、私は今まで見たことがない。
子どもはお化けが大好き。
そのお化けの絵が描いてあって、「消す」は「消える」おばけと縁がありそうでぴったり。
文字も崩し加減でちょっと恐くて楽しい。
「どこで買ったの?」とその子に聞かなかったのは、一抹の私の理性でした。

しかし、100円ショップセリアに行ったら、この「お化ケシ」がさがっているじゃありませんか。
たぶん大人にしては消しゴムを使う場面の多い私だけど、最近買った消しゴム多すぎ、と思いながら、この誘惑には勝てませんでした。
4種類あったのを2種類にしたのだから、一応がまんしたと思ってください。

Photo_3 消しゴムそのものも2種類のようで、どちらも消しカスがまとまるタイプですが、からかさお化け(お化ケシスリム)はやわらかめ、ミイラ男(お化ケシハード)は濃い鉛筆用のかためです。
色や形に凝ったおもしろ消しゴムはコレクションするのにはいいけど、もったいなくて使えないので、中身が白で、スリーブだけおもしろいようなものが実用的だと思っています。

素材は塩化ビニル樹脂、(株)マーケティングアートのもので、日本製。
けっこう大きめで、これが2個で100円なのはうれしい。

手持ちの消しゴムとくらべてみると、ダイソーの「激落ちくん消しゴム」シリーズと中身は同じ気がします。
Photo_5
「からかさお化ケシ」は「まとまる激落ちママ」と、「ミイラ男お化ケシ」は「激落ち君 はじめての消しゴム」と、大きさとゴムの色が同じなので(激落ちシリーズもMADE IN JAPAN)、同じ消しゴム会社が製造しているのではないかと思います。
細長いタイプは少し透明っぽく、濃い鉛筆用はアイボリーっぽい不透明な消しゴムです。

「このパッケージは捨てずに保管してください」って書いてあるので、資料として保管いたしましょう♪

消しゴムの絵は、パッケージに入っているときは同じ面を見せていますが、表と裏は違います。(画像では違う面を出してみました)
からかさお化けの裏は、「とくぎ あまやどり」だそうな。
お化ケシは、「みんなまとめて消しちゃうぞ~」がキャッチフレーズらしい。
よく消えるといいな。

私は断然、からかさおばけがいいですね。
やはり、日本古来のおばけですし、どことなく愛嬌があって。
これなら細長いからウエストポーチの筆記具入れにも入れやすそうだし(←使うんかい!)。

拍手する

【このブログの関連記事】

→ 対の関係 ~おそうじ消しゴムと激落ち君消しゴム~ … 消しゴム「MONO」そっくりのメラミンスポンジと、メラミンスポンジ激落ち君にそっくりの消しゴムを取り上げています。

→ 夏だから… 「お化ケシ」増殖中♪ … さらにお化けの種類が増えていた後日譚です。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧