猫・猫グッズ

あんもにゃいと ~カールヘルムの球猫柄~

少し前に、ピンクハウスのムック本が出ました。
付録は、黒のボストンバッグと、ピンクのトートバッグの2種類のタイプがあります。(画像リンクは黒ボストンのタイプ)
第1回のムックの付録のバッグは、バリバリごわごわの使いにくいものでしたが、これは布製です。
ピンクハウスならではの柄というより、汎用性のある花柄かと思います。

金子功さん時代のプリントコレクションのページもあって、楽しめました。(前から気になっていることがあるので、書けたら別記事にしたいのですが、さて…)


ピンクハウスの新作はずっと買っていないのですが、今回のムックでは、これは絶対ほしい! という新柄がありました。
ピンクハウスではなく、メンズのカールヘルムの方で。
3匹の色違いの猫が、丸くなってすやすや寝ているリアルプリント~♪
「球猫柄」という名前がついていました。
カールヘルムでは、ずっと前にも、偶然、リアルプリントのかわいい猫柄が店頭出ししてあって買ったことがあります。
お店に行ったことはありませんでしたが、電話で問い合わせをして、探していただきゲット。
お値段は張りましたが、うれしいhappy01

この猫のポーズ、うちの猫がしている時に、アンモナイトに似ているなあと思って、以前、「あんもにゃいと」で検索してみたら、画像がどっさり☆ 
みなさんそう思っているようで、もう、「香箱」とかと同様、「あんもにゃいと」を正式名称にしてしまってもいいのでは?
通販雑誌の『ねこのきもち』3月号では、この丸くなって寝ているポーズに「猫まんじゅう 猫団子 ニャンモニャイト うずまき」という名前がついていましたが、「あんもにゃいと」のほうが多数だと思います。
(そう、『ねこのきもち』、つい、広告に負けて購読しています。表紙の字体が猫にぴったりでかわいい。一応役に立ってるし、付録はうちの猫が喜んでるからいいか…)

→ 球猫柄が見たい人は、
・ピンクハウス公式通販サイトのカールヘルムのページ (こちらの方が見やすい)
または、
・ピンクハウス公式サイトのカールヘルムのカタログページ (拡大してみると、通販していないものも見られる)
をどうぞ。

web拍手 by FC2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫もかわいい☆この冬の 口と足で描く芸術家協会製品☆

この冬の口と足で描く芸術家協会の新作グッズと、冬の福袋が届きました。
(画像はのちほど … ネットショップでも見られます。) ※11月7日 画像追加

福袋は、大きめのクリスマス柄つきビニールの巾着袋に入っていて、私の中身は、

・雪柄にリスの刺繍のフェイスタオル
・猫のシルエット模様とワンポイント刺繍のハンカチタオル
・動物キャラ柄の家型ポップアップ粘着メモ
・木の葉のダイカットタイプ粘着メモ
・長方形の雪だるま柄粘着メモ(普通は3個セットのものをばらして1個)
・A6サイズの粘着メモ 2冊組
・季節柄ポチ袋9枚入り
・柄入りリングノート
・クリスマスカード サンキューカード バースデーカード 各1枚

と、普通の注文でも粘着メモが多い私にはとてもうれしい内容でした。(注:内容は袋により異なります)
前に注文したものが入ることもありますが、好きで注文したものなので気になりません。
ハンカチタオルは、通常注文には同じタイプのものがないので、福袋用なのかもしれません。
(丈夫で使いやすいので、定番にしてほしいくらいです。)

今年の冬のお気に入りは、ピアノメモと、ミニスティッカーです。

ピアノメモは、糊のないタイプで、ピアノ型にカットしてある紙ケース入りで、猫の楽団が夜空の下、ピアノの鍵盤の上で演奏しているような絵柄です。
Photo

蓋を開けると、鍵盤の上の指揮者猫と、クローバーをくわえて飛ぶ小鳥、流れる音符。
Photo_2

引き抜いたメモには、やはり鍵盤が印刷してあり、バイオリンを弾く猫が隠れていました。
Photo_3

メモを出すまでに、三様のデザインが楽しめるのが素敵です。
グランドピアノ型は、伝言をするのに便利な形で、上の狭いところには「○○さんへ」、広い所にしっかり用件の文章を書けます。

ミニステッカーは、わずかにダイカットされた3匹の猫柄(真ん中の猫は後ろ向き)で、猫はふせんの幅いっぱいの、ぷっくりタイプ。
Photo_4

伝言が書きにくい、目印タイプのファンシーふせんはあまり買わないのですが、この猫が見えるように貼ったらかわいいだろうなあと、使うのが楽しみです(もっと買っておけばよかった…)
他にも、パンダや、犬と吹き出しのダイカットタイプなども購入しました。
Photo_5

これらは、職場でがんがん使われることになっています。

購入は下記で。(ネット上で画像は見られますが、紙のカタログの請求もできます)
送料は、80円~300円、5000円以上購入の場合は無料です。

→ 口と足で描く作品ネットショップ

【このブログの「口と足で描く芸術家協会」関連記事】

→ 冬のかわいいふせんあります~口と足で描く芸術家協会の紙製品~

→ かわいい伝言メモ その実力

→ 口と足で描く芸術家協会の製品支持者として

→ 昔のファンシーびんせん その7 はんぱもの

→ お道具箱の中身5 ~付箋その他~

web拍手 by FC2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫の血尿&頻尿

27日の夜(正確には28日の未明)、飼っている猫の様子がおかしくなりました。
猫トイレに走っていっては、長いこと居座る。
砂をいつになく激しくひっかき、近くにあった布まで巻き込まれている有様。
しかも、5分もあけずにまた猫トイレへダッシュしていきます。

変だなと思って猫トイレを見たら、猫砂が赤く染まっています。
これって、血尿?
分量は多くありません。
なのに、何度もトイレに行くのだから、頻尿状態。
人間なら、腎臓か膀胱の異常だろうなと思います。
よく見ると、猫がいた場所にもあちこち血がついています。

いつもなら2階に連れていって寝るのですが、この状態ではまた2階から1階のトイレに走りそうでかわいそうです。
1階に寝る場所を作って、猫と一緒に毛布に入って猫をなでていたら、落ち着いたのか我慢する気になったのか、トイレに行くのは止まりました。

家の洗面所の壁紙の張り替えなどでリフォームの業者さんがしばらく来ていて、人間もトイレやお風呂に行くのに不自由な生活をしていました。
猫もトイレをがまんしたり、自由に動けなかったりで調子が悪くなったのかもしれません。

翌朝は食事もして水も飲んだそうで、トイレの状態も昨夜のようにひどくはなかったけれど、暮れで病院が閉まってしまうと困るし、血尿の症状をネットで調べたら早期に治療しないと命にかかわる場合もあると書いてあったので、予定通り病院に連れて行きました。

動物病院は近くですが、ペットキャリーは10年来使っていないので出せる状態ではなく、たまたま買ったばかりの柳のフタつきバスケットに入れました。
中にギンガムの布つきですが、寒いかなと、ペットが乗るとほんのりあたたかくなるマットがちょうど入る大きさだったのでそれを入れ、さらにまわりを百円ショップのフリースひざかけ?を3枚入れてクッションがわりにし、猫を入れて、ふたをしてキャリーに縛って、ころころと転がして行きました。

猫は普段ほとんど外に出ないのに、かごに入れられた挙句知らない道をガタガタ動いていくのが不安らしく、時々大きな声をあげ、大丈夫だよ、病院に行くんだからと声を掛けながらの道中でした。

そこの動物病院は、いろいろな猫が椅子に上がったり受付から顔を出したりと、猫カフェってこんな風? と思うような雰囲気で、病院の猫たちが気ままに動き回っていました。
1匹の猫はこちらが持ってきたかごが気に入ったのか興味津津でかごに触り、診察の間もずっとかごの近くを動いていました。

猫の症状を話した後、尿検査をしました。(生年月日はさすがにわかりませんでした。拾った日はきちんと覚えていたので書けましたが。)
猫の下に膿盆を入れて、猫が動かないように押さえてから猫のお腹を押して尿を出させます。
張っているのになかなか出なかったようですが、やっと出た尿は血の塊の少し混じった状態で、血尿ではなかったです。
顕微鏡で調べて、石はないけれど細菌がいるということで(モニターで細長い細菌を見せてもらった)、細菌性の膀胱炎と診断されました。
猫も飼い主も飲み薬には慣れていないため、注射を3本打ってもらいました。
首のところの皮をのばして、ちょっとずつ場所を変えてぐいっと奥まで針を刺して…見ている方が痛いですが、猫はそうでもないのか、特に鳴いたりはしなかったです。

再びかごをキャリーにのせてころころと家へ帰りましたが、猫は今度は鳴きませんでした。
注射が効いたのか、かごから出したらだいぶ元気に動き回り(大丈夫だから病院はもういいというアピールだったり?)、トイレの様子もいつも通りに戻りました。
29日現在元気です。

病気と無縁の猫なのでかなりあせりましたが、大丈夫そうでよかったです。
暮れは、魚の骨が家人ののどにささってしまったりとか(過去記事魚の骨がのどに刺さったら…)、それ以前には、自分が荷物を両手に持って車から降りて歩こうとしたら、顔から転んでけが+メガネが壊れるとか(今より若かったのにどうしてそんなことになったのか)、いつもよりも病院のお世話になります。
この動物病院はお正月もやっているということでしたが、お正月は元気で迎えたいものです。

今回使用したフタつきバスケットは、4個セットが入れ子になっているもので、内側に布があるので、ものがひっかかりません。
フタつきバスケットは複数のお店で扱いがあり、サイズや色柄がお店によって少しずつ違うので、いくつか比べてみるといいと思います。
安価でかわいいです。

web拍手 by FC2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「お線香なら毎日香」…と猫が申しております

家の中でお線香をあげる時、煙がたくさん出るタイプだとそこらじゅうが煙たくなってしまうのがわかり、家の中ではけむりの少ない青雲バイオレットを使うことに。
煙がたくさん出る毎日香(白檀の香り)は、もっぱら墓参の時に使用しています。
どちらも、バラの箱入りを買っています。

ある日、墓参のため、母が毎日香のバラを線香筒に詰めて、からになった箱を放置しておいたら、おもしろいことがおきました。

Photo_2 うちの猫が、毎日香の空き箱になつきまくっているじゃありませんか。
もう、顔を突っ込むやら、体をこすりつけるやら、いったい何事? の喜びようです。
(画像のブレで、この激しさをおわかりいただきたい)

Photo_3

ごしごしとこすりつけた後も、箱から離れずにくっついていて、幸せそう。
猫には毎日香の移り香が…
「お線香は、やっぱ毎日香にかぎるニャ」

青雲の空き箱にも寄り添って大事にすることがわかりましたが、激しく反応するのは毎日香の方です。
マタタビにはあまり反応しないタイプの猫なのですが、毎日香の中に、この猫が好きな成分が入っているようです。
香を詰めた匂い袋をそばにやってみましたが、これには特に反応がありません。
一体何の成分が好きなんでしょう?
仏壇でお線香を立てているとけっこう近づいてくるのも、香りが好きなのかもしれません。
(この場合は飛びついたりなどせずおとなしいです。)

OKウェブには、ウチの猫が毎日香を食べてしまいましたという質問があったので、ある種の猫には絶大な効果があるのかも。

ちなみに、下の画像のタイプのお線香です。

web拍手 by FC2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつまでもあると思うな ~猫クリップの場合~

ゼムクリップと同様の針金をいろいろに曲げて、動物などの形にしたクリップ、たくさん出ています。
デザインフィル ミドリカンパニーのディークリップス(D-CLIPS)を筆頭に、ピクトメとか、ヒューマニアクリップとか、音楽クリップとか種類も豊富で、いろいろ買い込んでは職場で使っています。

しかし、D-CLIPSのネコ柄は、私は気に入りませんでした。
後から出た大きなタイプのD-CLIPS(L) ネコ柄はすごくいいと思います。

Dclip_2

はさんである紙の印刷のせいもありますが、この形は猫の雰囲気をよくとらえています。
特に、下の二つはまさに猫という感じ。
のびをしている猫(これは短毛種)に、すわってこちらを見ている猫(ペルシャ系か?)なんて、猫の種類まで感じられます。

いまいちなのは、普通のD-CLIPSサイズのネコ柄です。

Dclips3_2

何か、「犬です」と言われてもそうかなと納得しそうな形。
たぶん、これは長さによるもので、猫ののび~としたくつろぎポーズ、しなやかな動きを表現しようとしたら、横長のほうが雰囲気が出るのでしょう。
耳のとがり具合や、しっぽの形がなめらかでないのも気になります。

猫派なのでこれも買いましたが、人に使うのにも「あんまり猫っぽくないんですけど」と言い訳を加えてしまうほど。
このシリーズに関しては、イヌ柄のほうができがよかったと思います。

猫なら丸まっているポーズもかわいいのにと思ったら、無印から「スチール ゼムクリップ 猫」が出ていました。
昨年の暮れ、ブログを見ていたら、無印良品の犬クリップが取り上げられていたので(やまかつさんのさんてんり~だ 無印良品 わんこのクリップ)、猫もあるかなと思ったら予想通りでうれしかったです。
しかも、猫っぽい!

Dclips どちらも耳が三角になっているし、曲線が生きているし、丸くなっているのもしっぽがのびているのもそれっぽくてかわいい。
猫クリップはこうでなくちゃ~、でした。
(たぶん、製作しているのはデザインフィルなんだと思いますが)

無印良品にすぐに行けそうもなかったので、ネットショップで購入。クリスマスより前だったので、クリスマスクリップなどとともに購入し、クリップだけでいくら使っているんだ状態でしたが、気に入った、まして猫グッズでは、使う場面が多そうだから、多めに買わなくちゃなりません。

でも、D-CLIPS関係の記事はたくさんあるからいいよね、と書かずにいたら、今日、他故壁氏さんの たこぶろぐ 無印半額大作戦 に、無印の犬クリップが半額処分価格で売られていた話があり、しかも、犬だけが売れ残っていた、とあるじゃありませんか。

ネットショップで見てみたら、猫はすでに無印のネットショップでは売り切れ
店舗在庫がある場所が書いてありましたが、だいぶ少なくなっているようです。
(→ 猫クリップ 店舗在庫一覧 へ そのほかのクリップは スチールゼムクリップ ゆきだるま・ツリー・靴下 からのリンクで)

きっちり押さえたのに、もっと買っておけばよかったと思います。
猫好きな方で、気づいてなかったとか、もっとほしかったとかいう方はお早めに。
残っていれば半額で買えるのでその点はいいですけど、まだ販売されてからそんなにたっていないと思うし、クリスマス柄みたいな季節ものでもないのに、販売中止は早すぎると思いました。
文具のサイクルが早いと、見つけたらすぐに買わなくては、ストックも十分持たなくてはとなりがちで、もう少し落ち着いて楽しみたいのですが、どうしても過剰在庫になってしまう私です。

→ 無印良品ネットストア へ … Muzi.netメンバーになると、対象商品(トラックのアイコンつき)は5250円以上の購入で送料が無料になります。

【このブログの関連記事】

→ D-CLIPSはコミュニケーションツール

→ 似て非なるト音記号クリップ2種

web拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰ってきた カナエルコーンは招き猫

一昨年の受験シーズンに見つけ、昨年は見当たらなかった、キャラメルコーンの合格お菓子バージョン、かわいい招き猫の絵柄のカナエルコーン
どうも、昨年のパッケージは、合格だるまバージョンだったようで、見当たらなくてがっかりしましたが、今年は入手できました^^
Photo

まねき猫の色は、前回は赤と白でしたが、今回は赤と黄色のようです。
あいにく、お店で赤招き猫の入っている段ボール箱はまだ開けていなかったので、黄色のみゲット。
黄色のカナエルコーンは「はちみつバター味」です。
白の時は「ホワイトミルク味」だったので、色は味に合わせたというのが自然ですが、寅年らしく黄色ともとれます。(通常の招き猫だと黄色は金運?)
「ゴーカク 5角の星が入っているかも?!」という語呂あわせつき。

東ハトのHPに行ってみたら、前回もあったカナエル神社(おまいりすると、カナエル招き猫の卓上カレンダーや待ち受けなどが手に入る。以前は、願いを「きゃなえよう」だったと記憶していますが、今年は「きゃなえる」でした。)のほか、お菓子のパッケージでブックカバーを作ろうなんて特集もあり、キャラメルコーンのパッケージで、文庫用ブックカバーを作る方法が書いてありました。
リサイクルやエコ小物も度が過ぎるとどうかなと思いますが、このかわいいパッケージを捨てずに使えると思うとうれしいです。

このキャラクターが気に入っているので、来年は、カナエルコーンまねきねこバージョンのストラップとかの小物を出してほしいのですが。
受験シーズンが過ぎても大丈夫だと思うんですけどね。
無理だったら、勘亭流「合格」文字入り招き猫シール封入とかでもいいです。

【このブログの関連記事】

→ 受験生でなくても ~カナエルコーンは招き猫~ … 一昨年の赤・白の招き猫の画像つき記事です。

web拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福帰る年の暮れ

だいぶ前、まだ暑さの残る頃だったと思います。

近所のお店には愛想のよい招き猫がいて、猫にひかれてお店に入ることもしばしばでしたが、その日はお店に見慣れない猫がいました。
お店の元々の猫は黒の老猫ですが、その猫はもっと小さくて、白と黒の二色の猫。
迷って庭に入ってきたその猫をどうしようかと迷い、人に声をかけようかとも思ったけれど、結局、自分で飼うことに決めたのだそうです。
黒猫と違ってその猫は臆病で、ようやくお店に姿を見せるようになったそうで、声をかけても私の近くに寄ろうとはせず、店の隅の方であちこち動き回っていました。

次に通りかかったとき、その猫はどうしているか尋ねたら、私がお店に寄ったその日にいなくなってしまったのだそうです。
(おどかしたつもりはないのですが…)
やがて、お店の前には、ラミネート加工した「猫をさがしています」のポスターが貼られました。

なかなか猫は見つからないらしく、そのポスターはいつまでも貼られていました。
よく似た猫を勤め帰りに見かけたのは、それからひと月くらいたってからだったでしょうか。
名前を呼んでみたけれど、茂みに隠れてしまいました。
お店からだいぶ場所も離れていたので違うかもしれないけれど、何も手掛かりがないよりはと、その猫の写真を見せて連絡しました。
お店の人は、そのあたりに確認に行ってくれたそうですが、残念ながら違う猫だったそうです。

「いなくなって、もう二か月になるし…」
と、その後、お店の人はあきらめて、お店の前の2枚のポスターをはがしました。
ただ、1枚だけ、少し離れたところに貼ってあったポスターだけは、はがし忘れたのか、はがせなかったのか、そのままになっていました。

そして、12月も半ばを過ぎた朝のこと。
通勤でお店の前を通りかかったら、車に乗っていたお店の御主人から声をかけられました。
「先日は猫のことでご心配いただいて…」とか言われたので、
「違う猫だったそうですみませんでした。」と言ったら、
「いえ、戻ってきました。」と言うんですもの!

正確には、よそで見つけた(保護していた?)人がいて、通りがかりにポスターを見て連絡してくれたのだそうです。
一枚だけ残っていたポスターが役に立ちました。
猫がいた場所は、私の通勤方向と反対側の、大きめの道路を渡った向こう側で、つきあいの範囲が違うためになかなか気づかなかったのかもしれません。
確かにその猫だったそうで、店ではなく家に連れていっているということでした。
やがて、お店の前には、猫が無事に帰って来たというお礼のポスターがが貼られました。

猫の名前は「フクちゃん」と言いました。
福が帰ってきたんですもの、きっとそのお店にはいい年がやってくると思います。

web拍手

| | コメント (2) | トラックバック (0)

使いやすい和柄雑貨いろいろ ~京都くろちく~

ダイソー町田店の1階を出て右側にまっすぐ行ったところに、呉服店を見つけました。
Photo_5 そんなに敷居が高くなく、和雑貨がいろいろディスプレイされ、外のワゴンのかごにはたくさんのエコバッグが並んでいました。
エコバッグは、私の持っているのと同じタイプで、私の中ではまだこの上をいくエコバッグはありません。
ナイロン製で、畳んで手提げのついた小さいケースに入っているのはよく見る形ですが、広げたときの大きさはスーパーバッグの一番大きなサイズに匹敵します。
柄も、うさぎ、金平糖、椿、撫子、ふくろうなどの和風できれいな色遣いの柄ばかり。
しかも、それに見合う量の買い物は重量もそれなりですが、さんざん酷使しても壊れなくて丈夫。
実にコンパクトで軽いので、この日もバッグに入っていました。
このエコバッグを最初に見つけたのは銀座の文具店嶋屋ですが、銀座伊東屋にもありました。

これは、大サイズ2、中サイズ1と十分持っているので買いませんでしたが、ウィンドウに飾ってあった猫柄の小型のビニールバッグがかわいかったので、中に入ってみました。

渋めのピンクにスマートな黒猫と薔薇の柄でしたが、見せてもらったら、これは温泉バッグで、底がメッシュになっていました。
内側の両側面にポケット、中央にファスナーポケットがあり、自立しているので、旅行だけでなく、身の回りのものを入れて置いておくのによさそうだなと思いました。

猫がかわいいと喜んでいたら、お店の方が、これはシリーズがあるんですよ、と次々に猫柄のものを出して下さる^^;
気に入った花柄も同様にです。
和風小物はもともと好きですが、でも、どれも一工夫あるなあと思わせるものばかりです。

Photo_4 たとえば、ガーゼタオルやガーゼハンカチは、表と裏の柄が違っていて、2通りの楽しみ方ができます。(水色の猫柄の豆ハンカチの裏はピンク地の鈴柄)
折りたたみの傘は、開いたときに傘の骨がおちょこになることがなく、上手に開きます(お店の方の説明で実際に開いてみました)。
どうも店頭にあって私が愛用しているエコバッグも、ここの製品であるようです。

「これは、京都くろちくさんのものなんですよ。」
と、お店の方が教えて下さいました。
京都くろちくは、和物雑貨をいろいろ工夫して展開しているそうで、素敵な絵柄のふろしきや手ぬぐい、いろいろな柄のついた足袋ソックスなどにまじって、クリヤーファイルなども置いてありました。
色合いが抑え気味で、どれもかわいい。
しかも、そんなに高くはありません。
企画が日本で生産が中国だとは後で知ったことですが、エコバッグにたくさん詰め込んでも大丈夫なように、粗悪品ではないのです。

温泉バッグは、化粧道具や爪切りなどの細かいものを入れてそばに置いています。
手提げがついているのでかごよりも移動が簡単だし、中を探すのも楽だし、ビニールだから汚れてもふきとれそうで気に入っています。

【商品を買ったお店】

和多屋 (リンク先は地図情報) 
東京都町田市原町田3丁目2-9
TEL 042-729-5298
感じのよいお店で、初めて入った気がせずに買い物ができました。
実は、ダイソーの出口を間違えたために発見しました^^;(行きは2階から入り、帰りは1階から出たため)
お客さんがこだわって集めてしまう柄は、猫のほか、うさぎ、犬などだそうで、動物柄が人気のようでした。

京都くろちくのネットショップでも、温泉バッグやエコバッグが購入できます。
他にも、和柄マスク、ブックカバー、和柄歯ブラシ、キモノハンコなど、おもしろいものがありました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ねこバス発見☆

旅先で見つけて、おお~heart04、と車道に出て撮ったねこバス。
Jpg

 色とりどりの猫が5匹も描いてあるバス、すごくかわいい。
 自分のバスを探す時だって、ばっちり見つかりそう。

Photo

何にも考えず、追いかけて行ってバックスタイルを撮ったら、なんとナンバーまで、「22-22、(にゃん、にゃん、にゃん、にゃん)」でした。

調べてみたら、猫バスの東邦観光バス株式会社は、おいしいものを食べる のんびりしたコース、ミケネコ・トラベル 猫ちゃんバスツアー というものがあるそうです。(だから、正しくは、「猫ちゃんバス」)
幹事さまには、オリジナル・猫ちゃん袋プレゼントだそうです。(いいな~)

拍手する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遅ればせながら…「宅配はネコである」ブログパーツGET♪

このブログには、初期のころからヤマト運輸のバナーが貼ってあります。
クロネコメール便定規のことで、HPに行った際に見つけました。
私はクロネコヤマトの、母猫が子猫をくわえて運ぶマークが大好きで、それを自分のところに置きたいがため、まだブログのしくみの右も左もわからない時期にがんばって貼りました。

で、一昨日、ヤマト運輸の話が電話で出た際、そのバナーをクリックしてみたら、中にクロネコギャラリーというコーナーがあって、そこでCMが見られるのですが、

「宅配は、ネコである。」

??? 

そんなCM知らない~
「吾輩は猫である」のパロディだってことはわかるけど。
でも、宅急便のミニカーに黒猫のしっぽだけついたかわいい画像にひかれて再生してみたら…

ネコ宅急便車が、猫のように塀の上を走ったり、ペットボトルを避けたり、犬に追いかけられて逃げて、川をジャーンプ! で、車輪がバッ! ととれて、にゅっと足が出て、川に落ちないようにがしがしがしと石垣をのぼる。

おもしろいっ! かわいいっ!
はまって、何度も再生してしまいました。
電話の相手にも語りまくる。(←迷惑)
昨年からのCMなのに、自分が1回も見ていないなんてひどい。(←誰が?)

ところが、宅配は、ネコである。スペシャルサイト公開中のところは、クリックしても真っ白な画面で何も出ません
なのに、友人は、そこには音楽がかかっていて、いろいろなクロネコ車がいて、ブログパーツや壁紙なんかもあるっていうんです。
それに、ヤマト運輸HPの他の画面でも、表示されている絵が私とは違うものがあるようです。
嘘~ 私も見たい~ ブログパーツほしいよ~

しかし、どうやっても出ないので、検索をかけて、どんなブログパーツなのか探してみました。
ブログ Health is better than wealth さんの記事宅配は、ネコである。 byヤマト運輸のブログパーツで現物を見つけて遊んでみたら、もうその凶暴ぶりにめろめろ~lovely
ブログが重くなるからと、ブログペットとかの画像系は眼中になかったのに、頭の中は「貼りたい貼りたい貼りたい」。

で、検索を重ね、ブログ ∞最前線通信 さんの記事宅配は、ネコである☆からは、You Tube へのリンクがあって、ロングバージョンのCMも見られました。
こっちは、犬に追いかけられて川をジャンプしたものの、石垣を「がりがりがり」と健闘むなしく川へ落ちてしまい、「ミギャ~!!」
もう、かわいそうでおかしくって、「かわいい」と「かわいそう」は同じ語源だよなあとすごく納得。
クリスマスバージョンも、ヤマトHPには15秒タイプしかありませんが、ロングバージョンだと、昼間は「猫ふんじゃった」の音楽にのって配達しまくり、夜遅くなってもしっぽでトントンと配達先のドアを叩いて雪をかぶってしまう、でも家にやさしく明りがついて、と、じ~ん とこれまた大変お気に入り。(しかし、何カ月前の話だ…^^;)

この動画、そのブログ内ではいろいろ再生できるのですが、YouTubeそのものに飛ぶと、「JavaScriptがオフになっているか、古いバージョンの Macromedia Flash Playerを使用しています 最新のFlash Playerを入手してください」というメッセージが出て、動画が見られません。
どうもこのあたりに原因がありそう。

で、ヤマト運輸に問い合わせると、パソコンにFlash Playerがインストールされていない可能性があるという回答が。
実際、今までYouTubeは見られたので、Flash Playerが入っていないことはないだろうと、Flash Player最新版をダウンロードしてみたけど駄目。
で、あちこちのサイトを見て(多すぎてどこだか忘れました。すみません)、1回Flash Playerをアンインストールしてから入れなおし、さらに、Cookieを削除して、などとやっているうちに見られるようになり、「宅配は、ネコである。スペシャルサイト」も見られるようになりました。
オーナー登録もしちゃったもんね~^^v
当然、ブログペットもGET~heart04

ブログパーツのブログペットタイプは4種類ありますが、一番最初に出たものを採用。
右サイドバーの下のほうにあります。
ただ、「ブログが重いぞ」とか「動かない」とかいう場合はコメントくださいませ。

☆追記:時間帯によるのか、クロネコ車が出て行ったきり帰ってこないことがありますweep

拍手する

| | コメント (2) | トラックバック (0)